“Google Drive” SONYの”PlayMemories Online”|今無料オンラインストレージが熱い!!

0
1612
PlayMemoriesOnline
Pocket

Googleが満を持して発表した”Google Drive”。
SONYの本気具合が感じられる”PlayMemories Online”。

今無料オンラインストレージサービスが非常に熱くなってきています!
正式サービス開始になれば、無料オンラインストレージサービス比較一覧を改めて作成しますが、とりあえず現状の分かっている情報をまとめてみました。

- Advertisement -

SONY”PlayMemories Online”(プレイメモリーズオンライン)とは

“PlayMemories Online”(プレイメモリーズオンライン)とは、2012年4月25日開始予定の、SONYが作った無料のオンラインストレージサービスです。特徴としては、以下のような感じ。

写真や動画をたっぷりアップロードできる無料容量5GB対応

“PlayMemories Online”なら、無料容量5GBが使用できます。思い出の写真や動画をたっぷりアップロードできます。

“PlayMemories Home”からアップロード

“PlayMemories Home”なら、写真や動画をドラッグ&ドロップでアップロードできます。 “PlayMemories Home”は2012年1月以降に発売されたソニー製カメラに内蔵する(“α”はCD-ROMが付属されています)パソコン用ソフトウェアです。
アップロードは、ドラッグ&ドロップするだけ!“PlayMemories Online”アプリをインストールすれば、スマートフォンからのアップロードも可能です!

※Android対応スマートフォンは“PlayMemories Online”を立ち上げなくても、シャッターボタンを押すだけで自動で写真や動画をアップロードできます

他の機器で見る

“PlayMemories Online”で、写真や動画データのリサイズやフォーマットを自動で変換。また、動画もサーバー側で自動変換します。これにより、アップロードされた写真や動画を、スマートフォン、ハイビジョン液晶テレビ〈ブラビア〉やタブレットなど多彩な機器で見られます。

*1 2011年以降発売モデル(録画機能搭載モデルを除く)のみ対応しています。“PlayMemories Online”テレビアプリ〈ブラビア〉は、2012年春提供開始を予定しています
*2 “エスフレーム”の“PlayMemories Online”対応は、2012年春提供開始を予定しております
動画にも対応

変換作業の手間なく、動画をすぐにアップロード

さまざまな機器で撮影された動画も“PlayMemories Online”のサーバー側で、自動で変換。多彩な機器で再生できます。

* 2011年以降発売モデル(録画機能搭載モデルを除く)のみ対応しています。“PlayMemories Online”テレビアプリ〈ブラビア〉は、2012年春提供開始を予定しています

家族や友人とかんたんシェア

“PlayMemories Online”を使えば、写真とテーマ(デザイン)を選ぶだけで、かんたんにポストカードが送信できます。また、友達や家族とアルバム共有すれば、写真や動画をシェアできます。

Macにも対応

Windows®パソコンだけでなく、Macintosh®から“PlayMemories Online”にアップロードできるソフトウェアを提供予定です。

公式サイトより。2012/4/23現在の情報。


特に動画の自動変換機能がストレスなく機能するなら、かなりのアドバンテージがあるのではないでしょうか?SONYのオンラインストレージに対する本気具合が感じられると思います。これは期待できそうです!

[browsershot url=”http://www.sony.jp/camera/playmemories/online.html” width=”250″]
“PlayMemories Online”(プレイメモリーズオンライン)

“Google Drive”とは

“Google Drive”とは、Googleが提供を予定している、無料のオンラインストレージサービス。
今までも、Gmailをストレージとして使う方法や、Google Docsなどのサービスはありましたが、いよいよ本格的なオンラインストレージサービスに参入することが決定した模様です。

“Google Drive”のサービス開始は、来週の火曜日(4月24日)という説が濃厚で、日本では水曜日(4月25日)のリリースになるのではないかと噂されています。現在分かっている情報は、最初から5GBが無料で使用できるようになるという事。また、おそらく追加容量の購入も可能になるでしょう。

※現時点では”Google Drive”の正式発表はまだのため、公式サイト等はありません。
分かり次第情報追加していきます。

※4/25 Google Drive 正式発表。詳細はこちらからどうぞ。

今後は”Google Drive”と“PlayMemories Online”が躍進か

今までは”DropBox”が対応サービスの多さで群を抜いていましたが、今後はこの”Google Drive”が無料オンラインストレージサービスのトップに君臨する可能性も高いかもしれませんね。また、ソニーの“PlayMemories Online”も、その機能が十分ストレスなく発揮できる環境が整えば、今後はかなり人気が出るのではないでしょうか。
いずれにしても、オンラインストレージサービスが俄然脚光を浴びてきているのは事実です。
JASRACが変な規制かけなければいいんですけどね…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。