ついにgoogle nowがiphoneでもリリース開始に!

0
111
google nowがiphone・ipadでリリース!
Pocket

本日ついに、googleからiphone・ipad用の「google now」がリリースされました!
実はこのiOS用の「google now」は、結構前の段階ですでに完成し、後はアップルの承認待ちの状態でした。
しかし、アップルの通知センターやsiriなどと機能が被るとのことで、ひょっとしたら承認されないかも。。なんて噂もあったので、今回の正式リリースは結構個人的には嬉しい感じです。
という事で、アンドロイド機を持っている方にはもうすっかり浸透している「google now」ですが、iphoneなどで初めて触れる方も多いかと思うので、その便利さなどを簡単にご紹介しておきます。

- Advertisement -

google nowにはインターネットの未来がある!

少し大げさな表題ですが、個人的にはこの「google now」には結構期待しています。

従来の検索エンジンは、あくまでも受動的な動きしかしませんでした。
調べたいこと、例えば天気や道路の渋滞、レストランの情報などなど、検索窓にワードを打ち込み、そして初めて結果が表示されるというのが通例です。

しかし、この「google now」は、現在地の情報や使用者の癖、良く滞在する場所などなどを自動的に判別し、アプリの方から情報を提供してくれるのです。
もちろん、まだまだ過渡期の技術なので、完璧!とまでは行きませんが、今後の進化次第では手放せないアプリの一つになりそうな予感もあります。

例えば、現在地をもとに天気を表示したり、株価に変動があれば通知してくれたり、帰宅時間になれば自動的にルートを計算し、所要時間を表示してくれるなどなど、調べなくても勝手に情報を提供してくれるので、今までのアプリとは違った便利さがありそうです。

とにかく、無料のアプリなので、まだインストールしていない人はぜひ試してみてくださいね。
アプリとしては、従来からある「Google検索」アプリに新たに「google now」機能が追加された形になります。

Google Google
価格: 無料 
カテゴリ: ユーティリティ, 辞書/辞典/その他
iPhone/iPadの両方に対応
※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

google nowの使い方

基本的に、google nowは初期設定さえしておけば後はアプリ側で自動的に情報を提供してくれるので、使い方は簡単です。

まず、「google検索」アプリを起動します。
なお、初回起動時はgoogleアカウントの入力を求められるので、アカウントを持っていない人は作成しておきましょう。普段使っているアカウントがあれば、それを入力でOK。

起動したら、下の部分を上向きにスワイプすれば、「google now」が表示されます。
google nowの使い方

 

スワイプすると、、このようにgoogle nowが表示されます。
google nowの使い方

 

様々な情報が「カード」として表示されます。
不要な「カード」は右にスワイプすれば消すことができます。
「google now」アプリの設定や、ある程度時間をおいて学習が進めば、より自分に合った最適な情報が提供されるはず!

面倒でも、一度は設定画面を開いて設定しておきましょうね。
株価については、英語での入力が必須でしたが、「武田製薬」なら「takeda」と打ち込めば表示されたので問題ないでしょう。番号入力でも大丈夫かも。
google nowの使い方

なお、管理人はまだ試せていませんが、Gmailで届いた内容を元にしたカード (荷物の配送状況、航空チケット、ホテルやレストラン予約) なども表示可能なようです。
うーん、こりゃ色々使いこなせればかなり便利かもしれません!
これからも「google now」の便利な使い方があれば随時ご紹介していきたいと思います。
みなさんもぜひ、この「google now」をiphoneやipadでも使いこなして、より快適な生活を堪能しちゃってくださいね(・ω<)

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。