中国「百度」製ソフト「Baidu IME」「Simeji(シメジ)」、入力情報を無断送信。文部科学省などが使用中止を勧告!

0
1427
Pocket

やっぱりか、という気もしないでもありませんが、中国「百度」製ソフト「Baidu IME(バイドゥIME)」と、アンドロイド用スマホアプリ「Simeji(シメジ)」が、入力情報を無断で送信していたことが判明し、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や文部科学省は、中央省庁や大学、研究機関など約140機関に使用停止を呼びかけたそうです。

代替ソフトもあるし、セキュリティが気になる人はアンインストールした方が良いかもしれませんね。今回は、ウィンドウズPCでの「Baidu IME(バイドゥIME)」削除/アンインストール方法もご紹介しておきます。

- Advertisement -

 「Baidu IME」「Simeji(シメジ)」の問題点

 今回の「Baidu IME(バイドゥIME)」と「Simeji(シメジ)」の入力情報無断送信の件ですが、問題なのは利用者の許諾無く、勝手に送信しているという点にあります。また、送信内容も“利用者がパソコンで打ち込んだほぼすべての情報と、パソコン固有のID、メールや文書作成ソフトなど利用しているソフトの名前”だそうで、これはセキュリティ上かなり良くないと思います。

百度の公式見解では、「Baidu IMEは許可を取っていて、Simejiはバグだ」と言っていますが、それもおかしな話ですよね。ちなみにセキュリティ会社の調査では、“クラウド入力off”でも無断で全角入力情報を送信しているみたいなので、確信犯なのかな。

なお、グーグルの「Google IME」やジャストシステムの「ATOK」は、情報を外部に送るのは利用者が許可した場合だけで、具体的な内容は分からないようにしています。

まあ、中国とか韓国のソフトやPC、スマホなどは、結構頻繁にこう言った個人情報の無断送信が問題になります。できることなら、国産、もしくはアメリカ製などのソフトウェア、ハードウェアを使用する方が良いでしょう。それなら問題があっても、ある程度きちんと法律に則って対処してくれるはずですしね。

 「Baidu IME」パソコンからの削除方法

「Baidu IME」をパソコンからの削除する方法は以下の通り。

Windows 7

スタートボタン→コントロールパネル→プログラムのアンインストール→「Baidu IME」をダブルクリック→指示に従いアンインストールする。

Windows 8.1

チャーム等で「コントロールパネル」と入力し、検索。もしくはスタートボタン右クリックからコントロールパネルを選択。後はWindows 7と同様にしてアンインストールする。

 「Baidu IME」パソコンからの削除方法

 「Baidu IME(バイドゥIME)」の代替ソフト、「Simeji(シメジ)」の代替アプリ

Google 日本語入力 フリック入力で快適に日本語入力!

「Baidu IME」の代替なら、「Google IME(Google 日本語入力)」がおすすめ!予測変換機能などもあります。

Google 日本語入力

「Simeji(シメジ)」の代替は、完全には難しいかもしれませんが、個人的にはウィンドウズPCと同様に、「Google 日本語入力」を使用しています。

 ・Google 日本語入力|Google Play 

 また、顔文字などをWindows PCのMicrosoft Office IMEに一括登録したければ、設定の「ユーザー辞書ツール→ツール→テキストファイルから登録」を使用し、一括で登録する方法などもあります。

「Baidu IME」は、パソコン購入時や、フリーソフトなどのインストール時に、知らない間にインストールされていることもあります。一度パソコンにインストールされていないか確認してみてくださいね。不要なら尚更削除しておいた方がいいです。

(Visited 30 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。