【iphone】快適な睡眠に必須!おやすみモードの使い方と設定方法【iOS 7】

0
5921
【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】
Pocket

iphoneをお使いのみなさん、しっかりと「おやすみモード」は活用できていますか?

睡眠中に不意なメール・電話・LINEなどで起こされてしまうと、体の疲れも取れず体調悪化の一因にもなりかねません。また、裏ワザ的にパズドラなどのゲーム操作中のメール・電話・LINE等の通知による操作中断事故も防ぐことが可能です。

まだiphoneの「おやすみモード」を設定していない方は、今回の使い方解説を参考にして、ぜひ快適な睡眠環境を構築してくださいね!

- Advertisement -

【iphone】「おやすみモード」の概要

・「おやすみモード」を有効(オン)にすると、ロック中の着信や通知が知らされなくなり、ステータスバーに月のアイコンが表示されます。

【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】

・「おやすみモード」は任意にオンオフ可能。また時間指定をしておけば、毎日決まった時間に自動的に「おやすみモード」に移行します。

・「おやすみモード」中でも、「着信を許可」に「よく使う項目」を指定しておけば、重要な電話等は着信可能。また「繰り返しの着信」をオンにしておけば、同じ人から3分以内に2度目の電話があったときには通知されます。

・「おやすみモード」は、iphone操作をしている時はオフになりますが、「通知なし」を「常にする」にしておけば、常時電話や着信を通知しないように設定も可能。

【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】

それでは、ここからiphoneのおやすみモードの使い方・設定解説をしていきます。「iphone→設定→おやすみモード」を開いてください。

【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】

おやすみモードの使い方:①今すぐオン/オフ

随時「おやすみモード」をオン/オフすることが可能。昼寝の時など、イレギュラーな時間帯に使用したいときにおすすめ。普段は「オフ」で良いでしょう。これは後述しますが、コントロールセンターのショートカットからも任意にオン/オフが可能です。

おやすみモードの使い方:②時間指定

ここが快適な睡眠を取るために一番重要な設定ポイント!時間指定しておけば、毎日決まった時間にiphoneが「おやすみモード」がオンになり、指定時間が過ぎれば自動的にオフになります。自分は毎日寝る時間「開始0:00~終了7:00」に設定しています。

おやすみモードの使い方:③着信を許可

ここも「おやすみモード」で重要な設定ポイント!「おやすみモード」中に着信を許可する人を設定します。「すべての人」「だれも許可しない」「よく使う項目」の3つから選択可能。 自分は「よく使う項目」を選択しています。これを選んでおけば、「よく使う項目」に登録済みの人からの電話の着信は「おやすみモード中」でも通知されます。

【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】

ちなみに、この「よく使う項目」は、「電話→よく使う項目」から編集可能。家族や重要な連絡相手を指定しておけば安心です。

「よく使う項目」へ追加する場合は、右上の「+」をタップ。連絡先一覧が表示されるので、追加したい人を選択すればOK。

【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】

おやすみモードの使い方:④繰り返しの着信

ここも設定しておいた方が安心。「おやすみモード」中は原則電話の通知は来ませんが、この「繰り返しの着信」を設定しておけば、同じ人から3分以内に2度目の電話があったときには通知されるようになります。いたずら電話が頻繁にかかるような方にはおすすめできませんが、普通の人なら、例えば会社からの緊急の電話などにも対応できるようになるので、念のためにオンにしておくことを推奨します。

なお、いたずら電話対策なら、それぞれの携帯会社の着信設定で、「非通知は通知しない」設定にしておき、番号通知でイタ電があるなら、「iphone→設定→電話→着信拒否設定」から任意の番号(連絡先)を着信拒否にできるので、併せて覚えておくと便利かと思います。

おやすみモードの使い方:⑤通知なし

最後に、電話等の通知をいつ行うかの設定です。

ちょっとややこしいんですけど、「iphoneのロック時のみ」に設定しておけば、iphoneロック時のみ、電話や通知の着信を知らせないようにします。iphone操作時は、通常通り電話やメールの通知が来ます。

常にする」に設定しておけば、iphoneのロック状態にかかわらず、電話や通知の着信を知らせないようにします。 ここはお好みで設定しておけばよいでしょう。

パズドラなどで遊んでいる時などに、通知が来てパズル操作が中断されて困る人は、ゲームを遊んでいる時は「おやすみモードオン→通知なし:常にする」にしておけば事故も減らせられるかもしれませんね。

おやすみモード:通信可能(ネット接続可能)
機内モード:通信不可(ネット接続不可能)

「おやすみモード」を使うには

iphoneで「おやすみモード」を使う方法を解説しておきます。

まずは上で解説した通り、「②時間指定」をしておき、毎日自動的に「おやすみモード」に移行させる方法。これなら毎日特に操作する必要はありません。管理人はこの方法を活用しています。

次に、「おやすみモード」を使いたい時に随時オン/オフする方法。これには2つのやり方があります。

一番簡単なのは、iphoneの下から上にスワイプし、「コントロールセンター」を表示。そこから「おやすみモード」をオン/オフする方法。これならどの操作状態からでも迅速に操作できます。こまめに「おやすみモード」をオン/オフしたい方はぜひ覚えておきましょう。

【iphone】おやすみモードの使い方・設定解説【iOS 7】

また、「iphone→設定→おやすみモード→今すぐオン/オフ」でも操作可能です。

せっかくのiphoneの便利機能、ぜひ有効活用を!

このiphoneの「おやすみモード」。地味な機能ですが、個人的には最近のiOSの機能追加の中でも特にお気に入りの機能の一つです。これを使い始めてから、不意なメールで起こされることが無くなり、随分快適な睡眠がとれるようになりました。

まだ使ったことない方は、今回の記事を参考にぜひ活用してみてくださいね!

なお、「Sleep Cycle alarm clock – Northcube AB」というアプリを使えば、快適な目覚めを得ることも可能です。併せて使用を検討してみても良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。