Surface Pro 3 が日本でも7/17発売決定!価格情報とおすすめモデルをまとめてみたよ!

0
421
Pocket

日本でもついに、7/17にマイクロソフトから【Suface Pro 3】が発売されることになりました!価格は少し高い気もしますが、Office Home and Business 2013が付いてくることを考えれば妥当なプライスかもしれませんね。

という事で、本日は【Suface Pro 3】のモデルごとの価格一覧をまとめてみました。個人的なおすすめモデルについても考察してみたいと思います。これからウィンドウズパソコン・タブレットの購入を検討している方は参考にどうぞ。

- Advertisement -

Suface Pro 3 モデルごとの価格一覧

Surface Pro 3は、CPUの性能とSSDの容量で価格が異なります。

 

128 GB / Intel i5 / 4GB RAM : ¥120,744 税込み

256 GB / Intel i5 / 8GB RAM : ¥150,984 税込み

256 GB / Intel i7 / 8GB RAM : ¥177,984 税込み

512 GB / Intel i7 / 8GB RAM : ¥219,024 税込み

※ 2014年7月16日現在のマイクロソフトストアでの価格です。
※ Surface Pen、Surface Pro3 電源アダプターが同梱されます。
※ Office Home and Business 2013 をプリインストールしています。

 

なお、Surface Pro 3の性能については、過去記事でまとめているので、詳細はそちらを参照してくださいね。

これは欲しいぞ!マイクロソフトから「Surface Pro 3」が発表!12インチで解像度2160×1440!

Suface Pro 3 おすすめモデルは?

Suface Pro 3、個人的には会社用に購入しても良いかな?と思います。理由は、サイズと性能が無難で、さらにOfficeが付いてくるため。個人ならオープンオフィスなどで代用可能ですが、仕事でOfficeを使用するとなると、これは重要なポイントだと思います。

で、Surface Pro 3のおすすめモデルですが、管理人が買うなら、【Suface Pro 3 256 GB / Intel i7 / 8GB RAM:¥177,984 税込み】一択。まずメモリ8GBは今の時代必須。そしてCPUの性能はできれば高速な【Core i 7】がおすすめ!SSDに関しては256GBあれば通常は十分でしょう。それ以上大容量なデータを保存したいなら、外付けHDDNASの利用をおすすめします。コスパ的にも512GBモデルとの差額で2TB(2,000GB)ぐらい十分買えちゃいます。

次点としては、【Suface Pro 3 256 GB / Intel i5 / 8GB RAM:¥150,984 税込み】でしょうか。普通の仕事用なら、【Core i 5】のこのモデルでも十分だと思います。
ただし、メモリは8GBがおすすめ!仕事で複数のアプリを併用するような環境なら、やはり、メモリ8GBはあったほうが快適に利用できると思います。

あと必要なのは、カバー兼キーボードの【Surface Pro タイプ カバー】ですが、これが【¥14,018 税込み】と意外とお高い。まあでもこれはセットで欲しいですよね。

Suface Pro 3 おすすめモデル

という事で、管理人が欲しい【Suface Pro 3 256 GB / Intel i7 / 8GB RAM:¥177,984 税込み】に【Surface Pro タイプ カバー】を足すと、そのお値段【¥192,002 税込み】と結構な価格に(;´∀`)

気軽に買う事はできないけど、本格的な仕事用ノートパソコン/タブレットの購入を検討している方にはいいかと思います。ただし、12インチというサイズ、メインPCとして考えると小さい気もするので、実際に購入を検討する際には、家電量販店で実機を触ってみることをおすすめします。

12インチのサイズで問題なく、価格も許容範囲内なら、CPUの性能などは十分なので、購入を検討してみても良いかと思いますよ。

(Visited 4 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。