あけましておめでとうございます!&2015年IT業界の気になる展望まとめ

0
215
2015年IT業界の気になる展望まとめ
Pocket

皆様、明けましておめでとうございます!

今年も他のサイトとはちょっと違った趣向の記事を頑張って更新していきたいと思いますので、2015年もenjoypclife.netを、どうぞよろしくお願い致します。

さて、新年一発目の記事は、2014年のスマホ、タブレット分野の話題を振り返りつつ、2015年のIT業界のトレンドを予想してみたいと思います。

- Advertisement -

2014年は iphone 6 の年!

iphone6

スマホ、タブレットの話題に関して言えば、2014年はまさしくApple の“ iphone 6 ”が話題の中心だった気がします。

画面の大きさに関しては、すでにAndroid勢が大型化しており、iphone 6 の大型化は後出しじゃんけんだ!とか、一部ネット上では、「Dear iPhone 6 users: Welcome to 2012!(親愛なるiphone 6 ユーザーの皆さん、ようこそ2012年へ!)」なんてディスられたりもしていましたが、結果としては大成功に終わったと思います。

親愛なるiPhone 6ユーザーの皆さん、2012年へようこそ!

管理人自身も iphone 6 plus を購入したのですが、その大きさや性能には非常に満足しています。特にiphone 6 plus のカメラ性能は非常に良いですね!一応一眼レフも持っているのですが、ちょっとした撮影ならiphone 6 plusで十分綺麗に撮れるのでカメラの使用頻度が随分減った気がします。

Google のAndroid に関しては、正直今年はパッとしなかった印象が強いです。Galaxy は色んな原因で人気が落ちぶれたし、Xperia もそんなに爆発的に人気になったわけでもなく、またGoogle の新しいNexus シリーズですが、旧来の安さを前面に出した方針から今年は高価格・高機能を前面に出したスタンスに変更になりました。

個人的にはこれはあまり評価していません。何故なら、今までは安くて高機能だからこそNexus シリーズが人気だったのに、高くて高機能なら、同じ価格帯のiphone やipad を購入しようとなるからです。どうせならNexus シリーズは安さを前面に、そして別の製品群で高価・高機能路線に。と分けてくれれば良かったのに。とも思います。

従来管理人はNexus 7 を発売以来毎年購入していましたが、さすがに5万円も出してNexus 9 を買う気にはなれませんでした。一応Asus がMeMO Pad という名称でNexus 7 の後継機種を出していますが、これもなんだか興味がわかず、結局2014年は、Android 製品は購入しませんでした。

続いてマイクロソフトのwindows phone 8.1 ですが、これは本当に話題にも上らない状態でしたね。現時点でwindows phone を選ぶメリットはほとんどないといって良いでしょう。今後も爆発的な人気を得るのは難しい気がします。タブレットも性能と価格が中途半端なため、管理人の周囲ではウィンドウズタブレットを所有している人は0人です。ただ、艦これを遊びたいなら安いウィンドウズタブレットを買うのはありかもしれませんが、2015年にはPS Vita で艦これ改が発売になるようなので、わざわざ専用機として購入するのは勿体ない気もしますね。

2015年IT業界の気になる展望

iWatch

まず2015年のIT業界の展望ですが、確実に大ヒット間違い無しと言われているのが、Apple の新製品【 iWatch 】です。デザインに関してはもう少し奇抜なものを予想していたのですが、かなり無難な感じにまとめてきた印象です。しかしながら待ちわびているApple ファンは大勢いるので、これは今年間違いなく大ヒットすると思います。管理人も購入予定です。

さて、スマホの性能に関しては、まずディスプレイの大型化はある程度現状で限界ではないかと思います。持ち運ぶなら、現時点の“ iphone 6 plus ”ぐらいの大きさが限界でしょう。となると、後はベゼル幅がより薄くなる、もしくはベゼルレスのデザインで、横幅は現状程度、それでいてディスプレイは大型化、というのが順当な進化かなと思います。

CPUの高速化やRAMの容量増加は当然ながら行われるでしょうが、劇的な性能向上はあまりないのではないかと思います。ディスプレイがRetina 以上に高精細化したとしても、人間の目に見える限界がRetina クラスと言われているので、後はカメラやCPUの高性能化と薄さ・軽さ・バッテリー持ちの改良などが主になるのではないかと思います。

タブレットに関しては、2014年でかなりタブレットが浸透し、持っている方も増えたのではないかと思います。実際に家電量販店でもずいぶん売り場が広がりました。

性能的には、タブレットに関してはまだまだ改良の余地があると思います。ディスプレイサイズもスマホが大型化してきており、その差別化でタブレットの7インチクラスは今後は無くなっていくでしょうし、となると9インチ以上の画面サイズが主流になるでしょう。

2015年には 12.9 ( 12.2? ) インチのipad pro が発売されるとも噂されており、今後はタブレットに関しては、より大型化がトレンドになるのではないかと予想しています。

apple-ipad-pro

となると、タブレットの大型化が進むと、競合するのがノートパソコンです。現状Windows 8.1 搭載のSurface Pro 3 が12インチでタブレットメインでノートパソコンとしても使えるようになっていますが、今後はこのような12~13インチクラスの製品のクロスオーバー化が進んでいくのではないかと個人的には予想しています。ipad pro がiOS とOS-X の両方を搭載してくると非常に面白いと思うのですけどね。

Apple の2015年予想

Apple の2015年ですが、今年もなかなか凄い事になりそう。というか、盛り上がりだけで言えば近年稀にみる盛り上がりになるかもしれません。

まず2015年初頭に“ iWatch ”の発売。そして“ ipad pro ”の発売。秋にはおそらく“新型 iphone 6S ? 7? / iOS 9 ”が登場するでしょう。また、ipad も2014年がマイナーアップデートだったので、2015年はメジャーアップデートでより進化するかもしれません。

そして車の分野でも今年は本格的にApple の勢いが増しそうな気がします。いよいよ様々なメーカーが“ Apple CarPlay ”を搭載したカーナビや車種を発売してくるものと思われます。日本では特にiphone の人気が高いので、“ Apple CarPlay 搭載カーナビ ” も人気を得るかもしれません。

carplay

個人的には2015年もApple の勢いは衰えないと予想します。

Google の2015年予想

Google のAndroid に関しては、現時点で目新しい情報は入ってきていません。日本ではApple のiphone が独り勝ち状態ですが、海外ではiphone は高価なため、地域によってはまだまだAndroid が人気を得ています。

ただ、現状ではせっかくAndroid 5.0 にメジャーアップデートが行われても、あまり大きな進化を感じることができなかったのは残念です。もう少し独創的な新機能搭載などがあれば良いのですが、果たしてどうなるでしょうか。

またGoogle Glass も鳴り物入りで登場したものの、最近はやや人気が落ちてきています。

しかしながら、海外ではChrome OS を搭載したChromebook がかなり人気を得ているとのこと。とにかく人気の秘密はその“安さ”にあるようです。12インチ前後のノートパソコンで3万円前後の価格帯というのは、ビジネスマンの持ち運びにはちょうど良いかもしれませんね。

2014年はイマイチパッとしなかったGoogle の製品群。今年は巻き返しを期待したいものです。

Microsoft の2015年予想

Windows 8 で大失敗したMicrosoft ですが、業績自体は好調な様子。さて、2015年はMicrosoft にとって、個人的には良い年になりそうな気がします。

というのも、2015年に発売される“ Windows 10 ”がかなり出来が良さそうなんです。Windows 7 までのデスクトップメインのスタイルに回帰しつつ、Windows 8 のタブレットスタイルも取り入れ、より使いやすいOSに進化しているんです。

しかしながら、パソコンの需要自体が減少してきているのもまた事実。Windows 7 のメインストリームサポートが2015 年 1 月 13 日に終了するので、Windows 8 への切り替えを迷っていた法人などは買い替えが進むかもしれません。

個人的にはWindows 10 には久々に期待しています。enjoypclife.net でも、積極的に便利な使い方やおすすめソフト・アプリなどを紹介していきたいと思います。久しぶりに自作PCを新調してみようかな~なんてことも考え中です。やっぱりパソコンにしかできないマニアックな使い方も沢山ありますので。

後はSurface 4 がおそらく発売になるでしょう。Surface Pro 4 が13インチ程度に大型化されれば、ノートパソコンの購入を検討している方には非常におすすめの機種になると思います。後はもう少し性能を抑えた低価格モデルが出てくれば良いのですが、そこはサードパーティー製に任せるつもりなのかもしれませんね。

Windows Phone に関しては、、、今年も人気が出るのは難しいかもしれません。すでにApple のiphone やGoogle のAndroid が人気を得ているので、よほどのことが無い限り、2015年も話題に上ることは少なそうな気がします。

Sony の2015年予想

最後に、Sony の2015年予想。家電業界で円安なのになぜか業績が一人負け状態。様々な素晴らしい技術があるのに、それを生かせていないのは本当に歯痒い感じがします。

ただ、Xperia シリーズはGalaxy が自滅しているので、高性能なAndroid スマホとしての地位を確立していければそれなりに人気が出そうな気もします。

またPS4 の性能が素晴らしいので、Xperia タブレットでのリモートプレイが浸透すれば人気が出るかもしれません、、、が、それを目的に購入する人は少ないでしょうね(;´∀`)

個人的にはあまり楽観視はしてません。ひょっとすると業績悪化でXperia シリーズの開発中止とか、Sony のスマホからの撤退。なんてこともあるかもしれません。Vaio 事業の売却は本当に失望しました。

しかしながら、これは売り方、開発の仕方が悪いだけ。Sony 内の色々な部分がうまく噛み合えば、第2のApple になることも可能なはず。ぜひSony には、高機能で素晴らしいデザイン、そして独創的な性能の製品を開発してほしいと思います。とにかくApple に負けないデザインに期待したいです。

2015年予想まとめ

2015年のキーワードは、ずばり“ iWatch” “ iphone 6S/ 7 ” “ iOS 9 ” “ Windows 10 ”といった感じでしょうか。そして、いよいよ今年はウェアラブルデバイスが本格的に普及する年になると思います。

まずAppleの“ iWatch”は間違いなく売れるでしょうし、Googleの“ Google Glass ”もより使いやすくアップデートされるとの噂もあります。Apple はヘルスケア分野にも力を入れており、今後はiphone と連携する血圧計や体重計などといった製品がより充実するのではないかと予想します。

今年も色々とワクワクする新製品が多数発売されそうです。enjoypclife.net でも随時情報をお伝えしていきますので、今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

(Visited 19 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。