【レビュー】4000回折り曲げても大丈夫!Apple MFi 認証取得の【Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル】を買ってみたよ!

0
6577
Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル
Pocket

AppleのiPhone用の純正ライトニングUSBケーブルって税別2,200円もするわりにふにゃふにゃしててちょっと微妙。そこで管理人は、AnkerのMFi認証を取得したライトニングUSBケーブルを買い増して使用しています。

そんなAnkerのライトニングUSBケーブルが、このたび第2世代に進化したとのとこ。最近もう一本ライトニングUSBケーブルが欲しかったので、このたびamazonで買ってみました。

早速商品が届いたので、本日は【Apple純正ライトニングUSBケーブル・Anker第1世代ライトニングUSBケーブル・Anker第2世代ライトニングUSBケーブル・MFi非認証ライトニングUSBケーブル】をそれぞれ使ってみた感想などをまとめてみたいと思います。

- Advertisement -

AppleのMFi認証取得済みライトニングUSBケーブルは高いけど、、、

まず、AppleのMFi認証取得済みのライトニングUSBケーブルについてですが、これは一つ一つのライトニングUSBケーブルに、それぞれ独立したシリアルナンバーとAppleによる認可を証明するチップを搭載しています。
言うなればAppleが品質を認め、Apple製品への使用を許可している証拠になります。

このMFiの認証を取得していない非公式なライトニングUSBケーブルもamazon等では発売されています。価格は圧倒的に安く、一つ200円~500円程度で販売されているものも。

管理人も充電用にと一つ購入してみたのですが、頻繁に「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。」と表示が出て、iTunesなどでは使用できない状態です。また充電に関しても、すぐに充電できることもあれば、ケーブルが認識されないのか、何度か抜き差ししてやっと充電できる。なんてことも。もちろん、正常に動作するものもあるみたいですが、ちょっと博打的な感じですかね。

また、周りのAppleユーザーに聞いてみると、「こういったApple非認可のライトニングUSBケーブルは、安いけどダメもとで購入している。いつも10個ぐらい買って、そのうち数個使えれば良い方。」と言っていました。

あれ?それなら純正品買った方が安くね?なんて突っ込みはしませんでしたが、とにかく、実際にMFi非認証のライトニングUSBケーブルを使った経験上、確かに安いけど、突然使用不可になるストレスや安全性の面から、個人的には少々高くても、AppleのMFi認証取得済みのライトニングUSBケーブルを使用することをおすすめしたいと思います。

中国では安価な非純正の充電器や充電ケーブルでiPhoneを充電中に、爆発したり感電して死亡した事例も報告されています。たかだか数百円ケチって命を落としたのでは、何をしているのか分かりませんよね。

自分はAnkerのライトニングUSBケーブルを愛用しています!

ちなみに、こういったMFi認証取得済みのライトニングUSBケーブルは、多数のメーカーが発売しています。しかし、Apple純正のライトニングUSBケーブルが2,200円(税別)で、これと同等の値段ではあまり魅力を感じませんよね。

そのため、自分は

・Apple純正のライトニングUSBケーブルより安い。

・品質・耐久性が優れている。

事を念頭に、色々とamazonで検討してみた結果、行き着いたのが【Anker】の製品だったわけです。

【Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル】レビュー

【Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル】ですが、初代に比べて色々と強化・進化しています。

まず、肝心のケーブル部分が【改善版の高耐久ケーブル】になり、強度が増しつつ、ケーブル自体は柔らかくなりました。メーカー的には4,000回の折り曲げにも耐えるそうです。

Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル

 

次に、Apple純正のライトニングUSBケーブルと、Ankerの第1世代ライトニングUSBケーブル、およびAnkerの第2世代ライトニングUSBケーブルを比較してみます。

まず、今回のAnkerの第2世代ライトニングUSBケーブルは、純正と比べても遜色のない端子の大きさになり、扱いやすくなりました。端子の根元部分は純正に比べると太めですが、耐久性という点では安心感があります。

Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル

 

次に、ライトニング端子部分。これも、Ankerの第2世代ライトニングUSBケーブルは第1世代に比べ小型化され、純正との中間ぐらいの大きさに。根元はやはりやや太め。しかし気になるようなことはありません。

Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル

 

とにかく、純正のふにゃふにゃした柔らかさが微妙に感じる方には、今回の【Anker 第2世代 ライトニングUSBケーブル】は、かっちりとした適度な硬さがあり、使用していても安心感があります。かといって折り曲げには柔軟に対応できるので、非常に良い感じです。

第1世代に比べても、端子部分や根元、ケーブル自体など、各部の強度が増しており、これは良いアップデートだと思います。

これからiPhoneのライトニングUSBケーブルの購入を考えている方にはおすすめの一品だと思いますよ!

 

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。