【Windows Update】マイクロソフトが2015年7月の月例パッチをリリース。今の所不具合は無さそう。

0
6002
Windows Update
Pocket

昨日7/15にMicrosoftが【2015年7月のセキュリティ情報(月例パッチ)】の提供を開始しました。

今回のセキュリティ情報の内訳は以下の通り。

・計 14 件 (緊急 4 件、重要 10 件) の新規セキュリティ情報を公開。
・新規のセキュリティ アドバイザリ 2 件を公開。
・「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、新たに確認した 3 種類のマルウェア (Win32/Crowti、Win32/Enterak、Ransom:Win32/Reveton) に対応。

最近はこの月例パッチに不具合が発生することが多く、管理人は【Windows Update】を行う際には、事前にネットで不具合が無いか確認してからアップデートを行うようにしています。

 

さて、今回マイクロソフトが提供開始した【2015年7月の月例パッチ】についてですが、現時点では特にこれといった不具合報告は入っていません。

管理人も手持ちのWindows 7とWindows 8.1パソコンにWindows Updateを適用しましたが、特に問題なく動作しています。一応ご報告しておきます。

 

なお、Adobe Flash PlayerとJAVAに最近深刻な脆弱性が相次いで発見されています。必ず公式サイトから最新バージョンをダウンロードし、インストールするか、不要な方は削除しておくことをおすすめします。

Adobe Flash Playerのダウンロードページへ:最新バージョン 18.0.0.209

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ:最新のバージョン 2015.008.20082

無料Javaのダウンロード:最新バージョン Version 8 Update 51

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。