【レビュー】LPのライトニング/マイクロUSBが両方使える2in1ケーブルがかなり便利!外出時や旅行の際におすすめ!

0
2862
LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブルレビュー
Pocket

最近、AppleのiPhone用ケーブルである【ライトニング端子】とAndroidやスマホ用バッテリーなどで採用されている【マイクロUSB端子】がセットになった2in1タイプのケーブルが、ガジェット業界では密かな人気を博しています。

管理人も以前から気になっていたので買おっかな~と思っていたら、丁度良いタイミングで【GeDigitech-jp】さんから【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】を提供していただきました!これはマジで嬉しい!

という事で、本日はそんな【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】についてレビューしてみたいと思います。もちろん、MFI認証取得済みのライトニングケーブルなので、安心して使用できます(*´ω`)

- Advertisement -

iPhoneのライトニングケーブルはMFI認証取得済みじゃなきゃダメ!

これは以前のレビューでも書いたんですけど、大事な事なのでもう一度サラッと説明しておきます。

AppleのMFi認証取得済みのライトニングUSBケーブルについてですが、これは一つ一つのライトニングUSBケーブルに、それぞれ独立したシリアルナンバーとAppleによる認可を証明するチップを搭載しています。言うなればAppleが品質を認め、Apple製品への使用を許可している証拠になります。

このMFiの認証を取得していない非公式なライトニングUSBケーブルもamazon等では発売されています。これらは総じて安価ではありますが、品質は悪いものが多く、使用できないものや充電できないなどの粗悪品も多く出回っているのが現状です。

さらに、中国では安価な非純正の充電器や充電ケーブルで、iPhoneを充電中に爆発したり感電して死亡した事例も報告されています。たかだか数百円ケチって命を落としたのでは、何をしているのか分かりませんよね。

そのため管理人としては、少々高くても、iPhone用のライトニングケーブルには【MFI認証取得済み】の正規品を使用するのをおすすめします。

LP製品について

管理人、正直言って商品提供していただくまで【LP】というメーカーを知りませんでした(;´∀`)

しかし、アメリカのamazonで調べてみると、沢山のライトニングケーブルの販売実績があり、そして品質の評価も全般的に高いことが確認できました。

実際に今回の【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】も、品質的には良い感じなので、これは安心して使えそうです。

LP製品について

LP製、Anker製、Apple純正ライトニングケーブル比較

さて、まずはLP製、手持ちのAnker製、Apple純正の各ライトニングケーブルについて比較してみたいと思います。

初めにライトニング端子の大きさ比較。左から【Apple純正・Anker製・LP製】となります。
横幅は変わりない大きさ。縦の長さは【純正<Anker<LP】となりました。ただし、LPは2in1なので、大きくなって当然です。

LP製、Anker製、Apple純正ライトニングケーブル比較

 

次にUSB端子側の大きさ。並びは左から【LP・Anker・純正】です。LPがやや大きい感じですが、それほど気になる大きさではありません。むしろ差し込む際にはこれぐらいの大きさがあるほうが、個人的には掴みやすくて使いやすいです。

LP製、Anker製、Apple純正ライトニングケーブル比較

 

次に、ケーブルの使用感です。これは個人的な感想になりますが、まず【Apple純正ライトニングケーブル】は非常に柔らかいです。折り曲げやすさでは一番ですが、耐久性の面ではやや不安が残ります。
次に【Anker製ライトニングケーブル】、こちらは第2世代で高耐久ナイロンにより4000回の折り曲げにも耐えるというのが売り。ケーブルは適度な硬さがあり、確かに安心感はあります。
最後に【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】、こちらは【Anker製】よりも、よりかっちりとしたやや太めのケーブルで、同様に高耐久ナイロン処理が施されており、使用してみてかなり安心感があります。耐久性については、従来製品の3倍とのこと。

好みにもよるとは思うのですが、持ち運びの頻度が多く、曲げ耐性が気になるのであれば、個人的には【LP製】が一番良いと感じました。ケーブルを巻いた際に便利なベルクロが付いているのも何気にポイント高いです。

ベルクロ付きで持ち運びも便利

なお、アメリカのamazonで、【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】のレビューにビデオ投稿もありました。かなり無茶なねじれを施しても問題ない様子でしたので、耐久性はなかなかのものかと思われます。気になる方は参考にしてみてくださいね。

価格は2015/8/16時点で以下の通り。
なお、比較の際の注意点として、Anker製とApple純正はライトニングケーブルのみ。LP製はライトニングとマイクロUSBの2in1タイプのため、コスト的にはややLP製の方が高くなるのが当たり前です。その点を考慮して価格は見てみてくださいね。

・Apple純正ライトニングケーブル:2200円(税別)/AppStore
Anker製第2世代ライトニングケーブル:1699円(税込)/Amazon
LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル:1899円(税込)/Amazon

LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブルレビュー

それでは、ここからは実際に色々【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】を使ってみた感想/レビューをまとめてみたいと思います。

まず、この【2in1ケーブル】ですが、思っていた以上に便利でした。

LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブルレビュー

もちろん、iPhoneとAndroidの両方を持っている人には最適なんですけど、あまり併用している人はいませんよね。
それじゃあ、それ以外の人には意味が無いのかというと、そんなことはありません。身近な家電を見てみると、意外とマイクロUSB端子を持つ製品は多いのが分かるかと思います。

例えば、スマホ用の充電バッテリーやBluetoothヘッドフォン、デジカメなどなど。マイクロUSB端子がある製品は多々あるかと思います。

管理人の場合なら、スマホ用モバイルバッテリーの充電にマイクロUSBを使用してみたり、

LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブルレビュー

 

充電したモバイルバッテリーを使用して、今度はライトニング端子でiPhoneを充電する。なんてことも可能です。

LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブルレビュー

 

つまり、旅行や外出の際などなら、【充電器・モバイルバッテリー・LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】の3つがあれば準備万端になります。これは旅行の際には非常に便利!無駄なケーブルの持ち運びが減るので、嬉しいですね。

LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブルレビュー

また、ここ1週間ほど、iPhoneの充電からパソコンとの同期、会社への持ち運びと、全てをこの【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】で試してみたのですが、当たり前ですけど特に不具合も無く、データの転送も純正同様行え、充電エラーなどが表示されることはありませんでした。

また、ケーブルがかなりしっかりとしているので、外出時の持ち運びに安心感があるのも嬉しいポイントです。

という事で、本日は【LP社製ライトニング/マイクロUSB 2in1ケーブル】のレビューをお届けしてみました。外出や旅行の頻度が多い方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね!個人的には非常に気に入りました(*´ω`)

 

 

(Visited 67 times, 3 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。