【レビュー】これは良い!「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」はコスパに優れた高品質・高耐久ケーブル!

0
1405
Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24 レビュー
Pocket

本日は「Aukey」さまから、AppleのMFI認証取得済みライトニングUSBケーブル「Aukey CB-D24」を提供いただいたので、レビューしてみたいと思います。

この「Aukey CB-D24」の特徴ですが、高耐久PET材質を採用し、細身ながら耐久性に優れ、かつ折り曲げも柔軟に行えます。Ankerの以前購入したライトニングUSBケーブルと比較しても、手触りがPET材質のためかサラッとしており、直径は純正とほぼ同じサイズで細目です。端子のサイズも純正とほぼ同じため、かなり使い勝手は良く感じます。導電性も今回の検証では純正と同等、もしくはそれ以上の数値が出ているので、品質面も期待できます。

価格も2015年12月30日現在のAmazonで1,199円と、高耐久ライトニングケーブルとしてはお買い得な価格だと思います。純正ライトニングUSBケーブルを買い増ししようかなと考えている方は、ぜひこちらの「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」も併せて検討してみてくださいね。

- Advertisement -

Apple MFI認証とは

AppleのMFI認証について簡単に解説しておきます。

MFIとは、「Made For iPhone/iPad/iPod」の略で、一つ一つのライトニングUSBケーブルに、それぞれ独立したシリアルナンバーとAppleによる認可を証明するチップを搭載しています。言うなればAppleが品質を認め、Apple製品への使用を許可している証拠になります。

最近はAppleの特許を避ける形で、あえてライトニング端子部分をリバーシブルにせず販売している非公式な製品も、100円ショップで出回っているようです。そのうち購入して検証してみようとは思いますが、以前Amazonで購入した非公式ケーブルは、充電も出来たり出来なかったりしたり、データの転送は不可だったりしました。

もちろん、きちんと使える製品もあるとは思いますが、個人的にはAppleのMFI認証取得済みのライトニングUSBケーブルを購入することをおすすめします。

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」のセット内容

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」のセット内容

  • Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24:1本
  • 保証書

 

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」の特徴

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」の特徴

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」の特徴は以下の通りです。

  • 【Apple MFi認証済み】 iPhone 6S/6 Plus/6/5S/5C/5, iPad Air, iPad mini/mini 2, iPad 第4世代, iPod nano 第7世代, iPod touch 第5世代に充電・データ転送が行えます。MFI認証所得済みなので、エラーなどは起こりません。iOSのアップデートなどにも対応しますので、アップデート後に動作しなくなるといった不安もなく、安心して使い続けることができます。
  • 【アルミニウム合金コネクタ】 コネクタ部分にアルミニウム合金を採用しており、高級感だけでなく品質もグンとアップします。脱落しにくい!割れにくい!錆びにくい!
  • 【高耐久PET材質】 普通のナイロン製ケーブルより、表面が滑らかで光沢があります。また、優れた電気絶縁性と耐高温性を持っています。
  • 【急速充電&データ転送】 コネクタは良い導電率を持っており、データ損失も最小限に抑えます。電気抵抗が低く、高効率かつ高品質なデータ転送と充電を保証します。
  • 【裏表関係なく挿せる】 本製品は裏表のない8ピンLightningコネクタが採用されています。コネクタの表面を気にすることなく、どちらからでも差し込み可能です。
  • 【スリムな端子】 非常にスリムな端子でケーブルをケースに入れたままスマートフォンへの充電、データ転送が行えます。ケーブルは大部分のケースを装着したままで使用可能です。

 

「Aukey CB-D24」と「Apple純正ライトニングUSBケーブル」との比較検証

今回は「Aukey CB-D24」と「Apple純正ライトニングUSBケーブル」で端子やケーブル、充電性能について検証してみました。

まずはUSB端子の大きさ比較です。意外と純正に比べるとサイズが大きい製品が多いのですが、AukeyのライトニングUSBケーブルは、ほぼ純正と同じサイズでした。また、少し見えにくいですが、接続部分に関してはAukey製ケーブルの方が短めに作られています。
また、ケーブルの太さも、高耐久PET素材採用ながら、ほぼ純正品と同じサイズなのは特筆すべき点でしょう。

「Aukey CB-D24」と「Apple純正ライトニングUSBケーブル」との比較検証

 

続いてライトニング端子側です。こちらは純正に比べると、Aukey製のライトニング端子が少しだけ大きいです。と言っても、長さ、幅共に1mm程度の差ですが。所有している各メーカーのケーブルと比べても、かなり小さめな方だと思います。

「Aukey CB-D24」と「Apple純正ライトニングUSBケーブル」との比較検証

 

次に電流・電圧チェッカーでの検証数値です。まずは「Apple純正ライトニングUSBケーブル」での数値。

「Aukey CB-D24」と「Apple純正ライトニングUSBケーブル」との比較検証

 

次に「Aukey CB-D24」の数値。誤差範囲内かもしれませんが、AukeyのライトニングUSBケーブルの方が、今回の検証では良い数値が出ました。

「Aukey CB-D24」と「Apple純正ライトニングUSBケーブル」との比較検証

以上の検証から、端子サイズも純正とほぼ変わりなく、かつ充電性能も純正ケーブルと遜色ないことが分かりました。

 

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」レビューまとめ

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」レビューまとめ

「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」ですが、個人的には今までレビューしたリ購入したライトニングUSBケーブルの中でも、かなり使いやすい、おすすめのケーブルだと思います。

まずApple純正ケーブルと比較しても、端子部分の大きさがほぼ同じなのが便利です。そして太さも高耐久ケーブルながらほぼ純正品と同じなのは感心しました。折り曲げも適度な柔軟さがあり、かつ形状記憶タイプなので、収納にも便利です。通常のケーブルなら、折り曲げてもベルクロがないと形が崩れますが、この「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」の場合、丸めるとそのままの形が維持されます。これは非常に便利だと思います。
また、高耐久PET素材という事で、触り心地がサラッとしており、汚れにも強そうなのも良いですね。

そして気になる充電性能に関しても、今回自分が検証したデータでは、Apple純正ケーブルと同等か、それを上回る数値が出ていました。何度か交互に検証しても同じだったので、まず間違いないかと思います。粗悪なケーブルでは1A程度しか電流が流れないケーブルもあるようなので、品質面では十分だと思います。

という事で、価格もApple純正に比べば安いし性能も十分。個人的にはかなりコスパに優れたMFI認証ライトニングUSBケーブルだと思います。これから純正ケーブルの買い増しを考えている方は、ぜひ購入候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。自分もしばらくメインのライトニングケーブルとして使用したいと思います。

以上、「Aukey ライトニングUSBケーブル CB-D24」のレビューでした。提供いただいたAukey様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。