【レビュー】Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」はアウトドアでガンガン使いたい、アクティブ志向な防水スピーカー!

0
2659
「Aukey SK-M8」レビュー
Pocket

本日はいつも様々なPC/スマホ機器を提供してくれているAukeyさんの新製品、Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」についてレビューしてみたいと思います。

この「Aukey SK-M8」は、IPX4の防水性能を持ったBluetoothスピーカーです。もちろんバッテリー内蔵なので、アウトドアでもガンガン使用可能!ミリタリー調のデザインと相まって、かなり武骨なイメージのカッコ良いスピーカーになっています。

音質については防水スピーカーなので超最高!というほどではありませんが、今までレビューしてきた防水スピーカーの中では高音もしっかり出ており、なかなか良い音質ではないかと思います。マイク付きなので電話の応対なども可能。アウトドアやお風呂場など、どこでも気軽に使える便利なポータブルスピーカーですよ。

- Advertisement -

「Aukey SK-M8」のセット内容

「Aukey SK-M8」のセット内容

  • Aukey SK-M8ワイヤレススピーカー本体
  • 充電用Micro USBケーブル:1本
  • 3.5mmオーディオケーブル:1本
  • リセットピン
  • アウトドアハンギングベルト
  • 取り扱い説明書
  • 24カ月保証カード(写真には載っていません。)

 

「Aukey SK-M8」の特徴/仕様

「Aukey SK-M8」の特徴/仕様

  • 【Bluetooth CSR4.0テクノロジー】 デバイスとスピーカーは10mの送信距離内なら、簡単にペアリングできます。また、本製品は自動的に最後にペアリングされたデバイスに接続します。
  • 【IPX4防水等級】 Aukey SK-M8 Bluetoothスピーカーは、IPX4の防水性能を取得しており、キッチンや浴室などで利用可能。アウトドアでの使用にも最適です。
  • 【AUX端子付き】 AUXポートがあるので、Bluetooth非搭載のiPodやMP3プレーヤー、パソコン等でも付属のオーディオ接続コードを使い、AUXポートから音楽を楽しめます。
  • 【3Wのスピーカーを2つ搭載】 コンパクトなデザインながら、出力3Wのスピーカーを2つ搭載しています。低音を増強しつつバランスの良い音質を提供でき、迫力のサウンドを実現します。また、高品質なマイクが内蔵されているので、ハンズフリー通話も可能です。
  • 【再生時間は16時間!】 2600mAhのリチウムバッテリーを採用し、16時間の超長再生をサポートします。充電時間は約4時間です。重さは250gと軽量です。
  • 【自転車に固定できる】 スピーカー本体底部に特別に設計されたネジ穴があり、簡単に自転車などに固定できます。

※IPX4:防沫形:あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない

Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」の使い方

Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」の使い方

それでは簡単に、「Aukey SK-M8」の使い方を解説しておきます。

 

Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」の使い方

上部に基本的な操作ボタンは全て集約されています。

左から「電源」ボタン、「-」ボタン、「+」ボタン、「マルチファンクション」ボタンです。

 

「電源」ボタン

電源のオン、オフは、「電源」ボタン長押し(2~3秒)です。初回起動時は、自動的にBluetoothのペアリングモードになります。この際は赤と青のLEDが点滅します。

 

「+」「-」ボタン

「-」ボタン:長押しで音量ダウン、短押しで前の曲に戻ります。

「+」ボタン:長押しで音量アップ、短押しで次の曲へ

 

「マルチファンクション」ボタン

音楽再生中に「マルチファンクション」ボタンを押すと、一時停止します。
電話が掛かってきた際は、「マルチファンクション」ボタンを押すと電話を受けることができます。通話中に「マルチファンクション」ボタンを押すと、通話を終了します。
マイクは「電源」ボタンの左下にあります。

Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」の使い方

 

充電は裏面のカバーを外して行います。

Aukey-SK-M8-review-09

 

AUXポートもカバー内にあります。通常は防水のためにも、しっかりとカバーを装着しておくようにしましょう。

Aukey-SK-M8-review-09

 

裏面には、このようにネジ穴があります。一般的な三脚なども使用できるようです。

Aukey-SK-M8-review-09

 

「Aukey SK-M8」と「iPhone」をBluetoothで接続する方法

「Aukey SK-M8」と「iPhone」をBluetoothで接続する方法について解説しておきます。

1.まずは「Aukey SK-M8」の「電源」ボタンを長押しで電源をオンにします。すると、自動的にペアリングモードが起動します。この時は青色LEDと赤色LEDが交互に点滅します。

もしもペアリングモードに移行しない場合は、一度電源をオフにして、再度オンにしてみるか、背面のカバー内にリセットボタンがあるので、ここをリセットピンで押してみましょう。

2.iPhoneの「設定→Bluetooth」と進みます。Bluetooth機能がオンになっていることを確認しましょう。

3.Bluetooth画面の下部に「Aukey SK-M8」の表示が出るので、これをタップ。これで「Aukey SK-M8」と「iPhone」のBluetooth接続が完了です。

「Aukey SK-M8」と「iPhone」をBluetoothで接続する方法

 

「Aukey SK-M8」レビューまとめ!

「Aukey SK-M8」レビューまとめ!

Bluetoothスピーカー「Aukey SK-M8」ですが、最大の特徴は、なんといってもIPX4の防水性能にあるでしょう。これにより、アウトドアでも多少の水濡れを気にせずガンガン使う事ができます。また、お風呂場で音楽を聴くのにもおすすめですね。

アウトドアの際は、例えばiPhoneを防水ケースに入れておけば、iPhoneは水濡れから保護しつつ、音楽を気軽に聴くこともできます。また、最大10mの通信距離があるので、お風呂場にこの「Aukey SK-M8」を持って入り、iPhoneは外の脱衣所や洗面所に置いておけば、これまたiPhoneの水濡れの心配なく、安心して音楽を聴くことができます。そして電話の応対にも対応しているので、いざという時はこの「Aukey SK-M8」で電話に出ることが可能です。

次に音質についてですが、まず総じて防水性能の高いスピーカーはどうしてもこもった音になりがちです。これは仕様上しょうがないです。
しかしながら、今回レビューした「Aukey SK-M8」は、個人的にはかなり音質は頑張っていると感じました。もちろん、イヤホンや通常のスピーカーに比べても良い音質!とまでは言えませんが、高音・中音はなかなかクリアに聴こえますし、低音もそれなりの迫力があります。決して薄っぺらいチープな音質ではありません。アウトドアやお風呂場で音楽を聴く分には十分な音質ではないかと思います。

色々試していて気付いたのですが、良い音で聴くポイントは、「Aukey SK-M8」を自分の耳よりも同じ位置か、やや上に配置すると、高音が結構はっきりと聴こえるようになりました。もしも音楽を聴く際にこのような配置が可能なら、ぜひ試してみてくださいね。

以上、「Aukey SK-M8」のレビューでした。さすが新商品だけあって、色々と進化している気がしましたね。商品提供いただいたAukey様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。