【レビュー】これは気に入った!Bluetoothイヤホン「SoundPEATS QY7」は音質・操作性・デザイン良好!コスパも良い!

0
7634
SoundPEATS QY7 レビュー
Pocket

いつもコスパに優れた音楽機器を提供してくれているSoundPEATSさんから、本日はBluetoothイヤホン「SoundPEATS QY7」を提供していただいたので、早速レビューしてみたいと思います。

この「SoundPEATS QY7」の特徴ですが、Bluetoothイヤホンなので、iPhoneやAndroidなどのBluetooth搭載機器と簡単にペアリングし、音楽を聴くことができます。またスポーツ時でも外れにくいイヤーフックと、生活防水仕様なので、スポーツ時の使用も可能です。そして肝心の音質ですが、これはコスパで考えればなかなか良いと感じました。全体的に低音・中音・高音がきちんとバランス良く出ており、かつ分解能もなかなかのモノ。タム回しなどもきちんと聴きとれました。

個人的には以前提供いただいた「SoundPEATS QY8」がお気に入りでしたが、それよりもより音が太い感じで迫力があり、新たなお気に入りイヤホンになりましたよ(∩´∀`)∩

- Advertisement -

「SoundPEATS QY7」のセット内容

「SoundPEATS QY7」のセット内容

「SoundPEATS QY7」のセット内容は以下の通りです。

  • QY7 スポーツ・Bluetoothヘッドセット本体
  • USB充電ケーブル
  • 新型イヤーフック:6個
  • イヤーフック:4個
  • イヤーキャップ:4個
  • プラスチックのクリップ:1個
  • 結束用パーツ:1個
  • 取り扱い説明書(日本語)

今回の「SoundPEATS QY7」の説明書は、日本語のみで構成されており、使い方が分かりやすく解説されています。従来は様々な国の言語が一冊になっていたので、これは意外と大きな進歩だと思います。やや日本語の言い回しにおかしい部分がありますが、それはご愛敬という事で。

 

「SoundPEATS QY7」の特徴/仕様

「SoundPEATS QY7」の特徴/仕様

「SoundPEATS QY7」の特徴

  • 防汗性、耐性のあるデザインと設計
  • ホワイトノイズを軽減し、ピュアなサウンドを実現することで、ヘッドフォンの使用による疲労を軽減
  • バッテリー残量表示、最大6時間の通話/再生時間、150時間の待ち受け時間
  • ハイファイステレオミュージック、クリアな音声通話、CDクオリティのステレオサウンドを楽しめる
  • apt-XコーデックスとVOLTE を採用。Bluetooth 4.1対応

 

「SoundPEATS QY7」の仕様

  • Bluetooth V4.1
  • 対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • ノイズキャンセル:CVC6.0
  • 待機状態:約145時間
  • 通信状態:約5時間
  • 音楽再生時間:約6時間
  • 充電所要時間:約2時間
  • 通信状態:約8時間
  • サイズ:L40*W24*H32mm
  • 質量:16.4g 

 

「SoundPEATS QY7」の使い方解説

「SoundPEATS QY7」の使い方ですが、詳細は説明書に記載されているので、そちらをご参照ください。

基本的な使い方としては、まずは右イヤホンにメインボタンがあります。これを3秒長押しすると電源オンです。この際は青色LEDが点灯し、「Power On」の音声案内もあります。
5秒長押しでBluetoothペアリングモードになります。(赤色LEDと青色LEDが交互に点滅)。iPhoneの場合なら、【iPhone→設定→Bluetooth】と進み、下部に表示された「QY7」をタップすればペアリングは完了です。

音楽再生中にメインボタンを押せば一時停止、もう一度押すと再生を開始します。
電源オフはメインボタンを3秒長押しです。(2秒赤色LEDが点灯、「Power Off」の音声案内もあり)
その他、マイクもイヤホンに内蔵されているので、電話の応対も可能です。このあたりは説明書を参照してくださいね。

「SoundPEATS QY7」の使い方解説

 

ちょっと見えにくいですが、側面に「+」と「-」ボタンがあります。音量の調節は短くボタンを押します。曲のスキップは1秒長押しで可能です。

「SoundPEATS QY7」の使い方解説

 

充電は左イヤホンにコネクタあります。ここにUSBケーブルを挿して行います。

「SoundPEATS QY7」の使い方解説

 

「SoundPEATS QY7」レビューまとめ!

SoundPEATS QY7 レビュー

それではここから、「SoundPEATS QY7」のレビューをまとめていきたいと思います。

あらかじめお断りしておきますが、イヤホンなどはどうしても音質に関しては価格相応な部分もあります。その点はあらかじめご了承くださいね。

ということで、記事執筆時点の「SoundPEATS QY7」の価格は、Amazonで2,499円となっています。Bluetoothイヤホンでポーチも含め、これだけの付属品が充実しているのは、かなりコスパに優れていると思います。

音質も個人的にはかなり好きな味付けです。低音・中音・高音のバランスが良く、かつやや低音の迫力がしっかりと出ています。音潰れや極端なドンシャリサウンドではなく、あくまでもバランスが良い音質の中、やや低音の迫力がある。そんな感じです。音像もはっきりしており、ドラムのタム回しなどもきちんと奥行きを感じつつ聴き取れました。

はっきり言って、これだけの価格でこれだけの音質があれば、個人的にはかなりコスパに優れた逸品だと思います。

ただし、音質に関しては注意点があります。それはイヤホンの装着方法。ここだけはしっかりと、面倒でも徹底的に調整してください。うまく調整できない場合は、えらくチープな音質に聴こえるかもしれません。

というのも、初めに「SoundPEATS QY7」を装着して音楽を聴いた際はめっちゃ良い音だったのに、一度外して再度装着すると、先ほどとは打って変わってえらくチープな音質になったのです。これは耳へのフィット具合で随分変わるようでした。深すぎても浅すぎてもダメ。最初はイヤーフックの調整も兼ねて、じっくりと自分の耳に合うよう調節しましょう。また、装着時も浅め、深めなど調節し、良い音で聴ける位置を探るのがおすすめです。

きちんと自分の耳にあった位置で調節できれば、個人的には2,000円代のイヤホンとしてはかなり良い音で音楽が楽しめるようになると思いますよ。

また、スポーツ時などに外れやすい方は、Shure掛けを試してみると良いでしょう。

以上、「SoundPEATS QY7」のレビューでした。提供いただいたSoundPEATS様、ありがとうございました!

 

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。