【レビュー】iPhone 6 Plus/ 6s Plus用の「OKITI 薄型TPUクリアケース」はフィット感も良くてなかなかおすすめ!

0
1815
iPhone 6 Plus/ 6s Plus用の「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー
Pocket

本日は当サイトでは初めての取り扱いになるメーカーの「OKITI」さんから、iPhone 6 Plus/ 6s Plus対応のTPU素材薄型クリアケースを提供いただいたので、早速レビューしてみたいと思います!

- Advertisement -

「OKITI 薄型TPUクリアケース」の特徴

「OKITI 薄型TPUクリアケース」の特徴

今回提供いただいた「OKITI 薄型TPUクリアケース」ですが、素材がTPUという事で、柔らかく、しなやかな手触りが特徴です。TPUとは“熱可塑性ポリウレタン”の略で、プラスチックの一種になりますが、柔らかく、柔軟性があり、傷がつきにくいなど耐久性が高いのが特徴です。
ただし、形状上、熱やマニキュアの除光液などは苦手です。拭く際は水か、中性洗剤などが無難でしょう。

  • フィット感バツグン:シンプルなデザインで、サイドのボタン操作もしやすく、本体にジャストフィットしています。
  • 超スリム: ケースの厚さはわずか0.5mm!iPhone6 plus/iPhone6s plusのスリムさをそのまま楽しむことができます。
  • グレア現象を防ぐドットデザイン:ケース内側の極小のドットパターンはデバイスの背面への傷を防ぐとともに、グレア現象の発生を防ぎます。
  • 全面保護:素材には、柔らかく装着がしやすい高透TPUを使用しています。ほこりや傷も付きにくく、透明性・光沢性も高い人気の素材です。更に柔らかく再現性も高いため、曲げてもクセがつかず衝撃にも強い特徴も持っています。
  • 安心保証:本製品は12ヶ月間の超長期保証が付いています。

 

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

さて、まずは届いた商品の開封から。シンプルなすっきりとした紙の箱で届きました。きちんと日本語の表記もあります。梱包状態も良好。

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

 

中には「OKITI 薄型TPUクリアケース」と品質保証の「保証書」が入っています。

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

 

続いて「OKITI 薄型TPUクリアケース」の外観チェックです。

当然のことながらTPU素材なので折り曲げも柔軟に行えます。手触りも表面はつるつるしていますが、机に置けばTPUの特性で吸い付く感じになり、ずれる心配はまずないでしょう。指紋も付きにくいです。ただし、汚れた場合はアルコールなどは使わず、水で濡らしたタオルを固く絞って拭くなどが良いでしょう。

基本的に、穴開け加工が必要な部分以外は、背面、側面の全面をカバーしてくれます。
背面はレンズ部分、側面はバイブのオン・オフスイッチとイヤホンジャック、スピーカー、ライトニング端子部分が穴あき加工されています。透明感も高く、薄さも0.5mmとかなり薄いです。

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

 

「OKITI 薄型TPUクリアケース」ですが、実際に手持ちのiPhone 6 Plusに使ってみたところ、隙間が空くようなこともなく、ぴったりとフィットしています。昔はTPUというと厚みがあってモサッとした印象の製品が多かったですが、薄型のハードケースと比べても遜色の無い薄さですね。フィット具合も良好で、簡単に外れるようなことは無さそうです。

多少穴あき加工している部分にムラがありますが、それでも使用には問題ないレベルでした。これは以前購入した「iBUFFALO iPhone6 Plus 薄型ソフトケース」でも同様でしたので、個人的には許容範囲内かなと思います。

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

「OKITI 薄型TPUクリアケース」レビュー!

 

自分はiPhone 6 Plusを購入した当初は、「iBUFFALO iPhone6 Plus 薄型ソフトケース」を使用していましたが、だんだん劣化して黄ばみ、そしてフィット具合も微妙で度々外れるようになり、今度は「Spigen シン・フィット」に乗り換えました。

しかしこれが大失敗!ケースのiPhoneカバー範囲が狭く、落下した際にiPhoneが傷付いてしまいました。これじゃ保護する意味がないと思い、今度は「ELECOM SHELL COVER」を使用するようになりました。これはなかなか製品の品質も良くて気に入っていたのですが、レンズ辺りの強度が弱いのか、すぐにひびが入ってしまいました。ただしフィット感や使用感は良かったので買い替え、再度同じ製品を購入。しかしすぐに同じくレンズ部分にひびが入り、現在はそのまま使用継続している状態でした。

結局のところ、自分のiPhone 6 Plusのカバーは、iBuffalo(TPU)→黄ばみ、外れやすい→Spigen(ハード)→カバー範囲が狭い→Elecom(ハード)→製品は良かったが、一部割れやすい→Okiti(TPU)という変遷具合になっています。

TPUもハードケースも、共に一長一短ありますが、結局のところハードケースにしても黄ばみはなくても傷がつきやすく、また落下した際にどうしても割れやすいので、結局のところどちらが長持ちするかというと微妙な感じです。

個人的にはTPUの方が、落とした際も柔らかいので本体へのダメージも少なそうな気もします。経年劣化で黄ばみやTPU素材が硬化することはあり得ますが、その時は寿命と思って買い換えると割り切れば、TPUの方が使いやすいかもしれませんね。

という事で、しばらく提供いただいた「OKITI 薄型TPUクリアケース」をメインに、使用してみたいと思います。現状ではフィット具合も良く、勝手に外れることもありません。サイドのボタンも問題なく押すことができます。透明感も高く、品質としては悪くないと思いますよ。

以上、「OKITI 薄型TPUクリアケース」のレビューでした。提供いただいた「OKITI」様、ありがとうございました!

(Visited 64 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。