今すぐアンインストールを!Appleが「QuickTime for Windows」のサポートを終了!すでに脆弱性もあり!

2
2555
「QuickTime for Windows」のサポートが終了。今すぐアンインストールを。
Pocket

最近AppleってWindowsに対してやる気ないよね~。というのが率直な感想です。以前ブラウザ「Safari」のサポートがあっさり終了したかと思えば、今度は「QuickTime」のサポートも打ち切るようですよ。

意外とiPhoneやiPadユーザーでWindows PCを利用している方は、iTunesのインストールと併せて、QuickTimeもインストールしている方が多いかと思うのですが、今後はサポートとかどうするんでしょうね?Mac買えってことなのでしょうか。
現時点でもAppleが「Windows版QuickTime」の配布を継続しているのは不親切な気もしますが。

という事で、脆弱性を抱えた「Windows版QuickTime」は、リスク回避のためにも、今すぐアンインストールしておくことを強く推奨いたします。

今日は「Windows版QuickTime」の脆弱性が発見された経緯と、「Windows版QuickTime 7」のアンインストール方法をまとめておきます。

※Mac OS-XのQuickTimeには問題ありません。

- Advertisement -

「Windows版QuickTime」に脆弱性が発見された経緯

事の発端は、トレンドマイクロが「Windows版QuickTime」にセキュリティ上の重大な脆弱性を2つ発見。しかし、アップル側はこの脆弱性問題を解決するためのセキュリティアップデートを提供しないと伝えたと報じられたことによります。

トレンドマイクロによると、「Quicktime for Windows」をインストールした状態で悪意あるサイトを表示したとき、または何らかのマルウェアに感染したファイルを再生した時に、バッファオーバーフローを引き起こし、遠隔操作が可能となる恐れがあるそうです。さらにそれらの感染したシステムに情報収集プログラムをインストール、実行される危険性もあるとのこと。(engadgetの解説より引用)

当初は報道がトレンドマイクロ発しかなく、正式にAppleが発表したわけでなもないので、やや懐疑的な意見もありました。当サイトでも情報の真偽がはっきりしないので様子を見ていた次第です。

しかし、その後AppleがWALL STREET JOURNAL(WSJ)に正式に「今後“Windows版QuickTime”のセキュリティアップデートは提供しない。」と返答し、「Windows版QuickTimeのサポート終了」が間違いないことが判明しました。

これに伴い、アメリカ合衆国コンピューター緊急事態対策チームやアドビからも「Windows版QuickTime」のアンインストールを推奨する記事が出てきています。

QuickTime for Windows の脆弱性に要注意|トレンドマイクロ セキュリティブログ

Apple Ends Support for QuickTime for Windows; New Vulnerabilities Announced|US-CERT

QuickTime Windows版のサポート終了について|アドビ

 

Windows 10:「Windows版QuickTime」のアンインストール方法解説

という事で、このままWindows 10などのパソコンに「QuickTime」のインストールしたままにしておくと、様々なセキュリティリスクにさらされる危険性が増すだけです。ぜひ早急に、お使いのWindows PCから「QuickTime」をアンインストールしておきましょう!

 

「Windows版QuickTime」アンインストールの前に

QuickTime 7 Pro の登録キーを使用中の場合は、QuickTime 7 をアンインストールする前にキーを控えておくことをお勧めします。キーは、QuickTime Player の環境設定 (「編集」>「設定」) の「登録」タブで確認できます。

 

Windows 10:QuickTime 7 のアンインストール/削除方法

今回はWindows 10 PCでの「QuickTime 7」のアンインストール/削除方法を解説しておきます。

「QuickTime 7」のアンインストール/削除には2通りの方法がありますが、Windows 7や8ユーザーにも分かりやすいコントロールパネルからのアンインストール方法で解説しておきますね。

 

まずはWindows 10のスタートボタン上でマウスを右クリックします。次に「コントロールパネル」をクリック。Windows 7や8.1などのユーザーはスタートメニューから同じくコントロールパネルを開いてください。

Windows 10:QuickTime 7 のアンインストール/削除方法

 

次に「プログラムのアンインストール」をクリック。

Windows 10:QuickTime 7 のアンインストール/削除方法

 

プログラムの一覧が表示されるので、「QuickTime 7」上でマウスを右クリックし、「アンインストール」をクリックします。「QuickTime 7」上でマウスを左ダブルクリックしても、アンインストールすることができます。

Windows 10:QuickTime 7 のアンインストール/削除方法

 

「QuickTime 7」のアンインストールダイアログが出るので「はい」を選択。

Windows 10:QuickTime 7 のアンインストール/削除方法

 

ユーザーアカウント制御の確認画面が出るので「はい」を選択。

Windows 10:QuickTime 7 のアンインストール/削除方法

 

以上で「QuickTime 7」のWindows 10 PCからのアンインストール/削除作業は終了です。

お疲れ様でした。

QuickTime 7 for Windows をアンインストールする|Apple

Pocket

- Advertisement -

2 COMMENTS

  1. 懐かしいですね、Windows版QuickTime。昔は使っていました。今はまったく使っていません。これもサポート終了ですか。Safari は名前は知って入ますが、ブラウザですよね。アップルだったんですか。それは知らなかったです。

    • 自分もQuickTimeは特に使っていないので問題ないのですが、現在も利用中の人からすると唐突で驚いたかもしれませんね。
      サポート終了もはっきり明示していないし、脆弱性を抱えたまま配布を継続するのは、個人的にはいかがなものかと思います。

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。