iPhoneの画面をApple TVにAirPlay ミラーリングで表示する方法

0
10198
iPhoneの画面をApple TVにAirPlay ミラーリングで表示する方法
Pocket

なんだか知らない人が読むと「何のこっちゃ?」と思われるかもしれませんね(;´∀`)

iPhoneやiPadなどのiOS端末には、「AirPlay」という機能があります。この「AirPlay」を使うと、対応する端末でiPhoneなどの音楽や写真、ビデオをWi-Fiなどを介してワイヤレスに視聴することが可能になります。
最近はこの「AirPlay」に対応したスピーカーも増えてきていますが、本日はその中でもiPhoneの画面をそのままテレビに映して操作できる「ミラーリング」について解説してみたいと思います。

- Advertisement -

AirPlay ミラーリングとは?

現時点でもiPhoneの音楽をWiFiを介してストリーミング視聴できる「AirPlay」対応のスピーカーは多数リリースされていますが、Apple TVを介して「AirPlay」を使用し、かつ「ミラーリング」のオプションを“オン”にすることで、iPhoneやiPadの画面をそのままテレビに映し出して操作することが可能になるんです!

個人的にはiPhoneのゲームを大画面テレビで遊ぶ際に良く利用していますが、例えば現時点でApple TVに未対応な「Amazon プライム・ビデオ」なども、この「AirPlay ミラーリング」を使用すれば大画面テレビで視聴することが可能になるんです!

という事で、本日はそんな「AirPlay ミラーリング」の使い方について解説しておきます。

 

AirPlayを使うのに必要なデバイス

AirPlayを使うには、次のいずれかのデバイスが必要です。※AirPlay ミラーリングは赤字のデバイスが必要

  • iPhone 4 以降、AirPlay ミラーリングを利用するには iPhone 4s 以降
  • iPad、iPad mini、AirPlay ミラーリングを利用するには iPad 2 以降
  • iPod touch (第 4 世代) 以降、AirPlay ミラーリングを利用するには iPod touch (第 5 世代) 以降

以下のデバイスにコンテンツをストリーミングできます。

  • 写真およびビデオ:Apple TV (第 2 世代) 以降
  • 音楽:Apple TV、AirMac Express、または AirPlay 対応スピーカー

※iTunes Storeのコンテンツをストリーミングする場合は、インターネット接続も必要。

 

また、P2PでのAirPlayも可能です。この場合は、iOSデバイスとApple TVが同じWi-Fiネットワークになくても大丈夫。ただし、両方のデバイスでWi-FiとBluetoothがオンになっている必要があります。

P2PのAirPlayを使うには、iOS 8以降が搭載された以下のいずれかのデバイスが必要です。

  • iPhone 5 以降
  • iPad mini または iPad (第 4 世代) 以降
  • iPod touch (第 5 世代) 以降

以下のデバイスにコンテンツをストリーミングできます。

  • Apple TV (第 3 世代 rev A、モデル A1469 以降)

参考:iPhone、iPad、または iPod touch で AirPlay を使う方法|Apple

 

iPhoneの画面をApple TVにAirPlay ミラーリングで表示する方法

さあ、ここからが本題です!

iPhoneの画面をApple TVにAirPlay ミラーリングで表示する方法ですが、これは非常に簡単。

まずは事前設定として、iPhoneとApple TVが同一のLAN内に配置されていることが前提条件です。良く分からない場合は、とりあえずApple TVがネットに繋がっており(App Storeなどを開くことが出来る)、かつiPhoneやiPadがWi-Fiに接続されていればOKです。

もしもインターネット環境はあるし、Apple TVも有線でネットに繋がっているけど、Wi-Fiは無い。という場合は、ぜひ何らかの【 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 】を購入し、iPhoneもWi-Fiに接続しておきましょう。
この際は、Apple TVもWi-Fiで接続しておく方が無難です。もしも有線接続でうまくミラーリングが行えない場合は、Apple TVもWi-Fiで接続してみてくださいね。

 

AirPlay ミラーリングの使い方

iOSデバイス(iPhone、iPadなど)と AirPlayデバイス(今回はApple TV)を同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します。

iOSデバイスの画面の下部から上にスワイプし、【コントロールセンター】を表示します。
コントロールセンターが表示されたら、【AirPlay】をタップします。

AirPlay ミラーリングの使い方

 

以下の画面が表示されるので、【Apple TV】をタップします。ちなみに、各デバイスの横に「テレビ」または「スピーカー」のアイコンが表示されます。このアイコンによって、ストリーミングできるコンテンツの種類がわかります。

AirPlay ミラーリングの使い方

 

続いて【ミラーリング】をタップして“オン”にします。

airplay-mirroring-ios-apple-tv-iphone-3

 

以下のように設定出来ればiOSデバイスとApple TVの「AirPlay ミラーリング」設定は完了です。
この状態で問題なければ、すでにiPhoneの画面がそのままテレビに映し出されているはず。

AirPlay ミラーリングの使い方

なお、テレビでもiPhoneなどのデバイスと同じ画面の向きとアスペクト比が使われます。そのため、縦画面では左右に余白が出来てしまいます。原則横向きでの使用が使いやすいでしょう。なお、場合によっては、テレビ側でアスペクト比や倍率の設定を調整する必要があります。

 

AirPlayをオフにする方法

iOSデバイスで画面の下部から上にスワイプし、コントロールセンターを表示します。

「AirPlay」をタップします。

現在は【Apple TV】などが選択されていると思うので、これを【使用中のデバイス(iPhoneなど)】をタップして切り替えます。

 

Apple TV + iPhone で「AirPlay ミラーリング」は色々便利ですよ!

Apple TV

当サイトの読者さんは、iPhoneユーザーが多いと思うのですが、意外とApple TVを持っている方は少ないのではないでしょうか?

家でじっくり過ごす時間が少ないなら買うのは勿体ないですが、もしも家族でじっくりテレビを楽しむ時間があるとか、家で余暇をゆっくり過ごす時間があるなら、Apple TVの購入を検討してみても良いかもしれません。

個人的には以下の使い方を楽しんでいます。

  • Apple Musicをホームシアターで楽しむ。
  • Apple TV向けのゲームを遊ぶ。(あんまり遊ばないけど)
  • YouTubeを見る。ミュージックビデオとか見てたら恐ろしいほど時間が経ってしまいます。(iPhoneに「リモート」アプリをインストールして操作するのがおすすめ!)

Apple TV Remote
カテゴリ: エンターテインメント

無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

 

そしてApple TV + iPhone で「AirPlay ミラーリング」を使えばこんなことが出来ます。

  • 横スクロールのアクションやシューティング、レーシングゲームを楽しむ。これはハマります!
  • 写真や動画を手軽に大画面テレビで楽しめる。家族がいるならかなりおすすめ!
  • Apple TV非対応のアプリを楽しむ。例えば「Amazon プライム・ビデオ」もこの方法を使えば十分楽しめます。画質も問題なし。

という事で、最近「Amazon プライム・ビデオ」を契約してから非常にApple TVを利用する頻度が増しました。海外ドラマやアニメ、映画など、結構種類が豊富なんですよね。これで月々300円程度なら十分元が取れる印象。「Amazon プライム・ミュージック」も意外と曲数が豊富なので、Apple Musicを解約して「Amazon プライム」に一本化するのもアリかもしれませんね。

以上、iPhoneの画面をApple TVにAirPlay ミラーリングで表示する方法の解説でした!便利な機能なので、デバイスをお持ちの方はぜひ試してみてくださいね(・ω<)

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。