【レビュー】Bluetooth非対応機器を手軽にBluetooth対応に!「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」はBluetooth受信/送信両対応!音楽好きは必見ですよ!

0
3213
Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003 レビュー
Pocket

本日はInateck様より、Bluetooth非対応のコンポやスピーカーを手軽にBluetooth対応に出来るコンパクトなオーディオトランスミッター「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」を提供いただいたので、早速レビューしてみたいと思います。

この「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」最大の特徴は、Bluetoothの受信機能だけでなく、なんと送信機能も搭載している点にあるでしょう。そのため、家のコンポやテレビなどの音声をBluetoothで送信し、Bluetoothイヤホンで受信して手軽にワイヤレス環境を構築するなんてことも可能!
本当に使い方次第でリスニング環境を劇的に変える可能性を秘めた、小さいながらも凄いヤツなんです!!

- Advertisement -

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」のセット内容

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」のセット内容

Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」のセット内容は以下の通り。

  • BR1003×1
  • 3.5mm Auxケーブル×1
  • Micro-USBケーブル×1
  • 取扱説明書×1

 

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の特徴/仕様

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の特徴/仕様

Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【コンパクト】小さい機体に受信と送信の機能があり、利用シーンと適用範囲が広いです。
  • 【プレミアム品質】最新のCSR8670チップセットを採用しました。TXモードではAPT-Xコーデックをサポートしますので、本製品を通してHiFi高音質を楽しめます。
  • 【無線で生活をもっと便利に】本製品を利用して、無線転送機能がないPCやTVで、Bluetoothイヤホン・スピーカーとの接続が可能になります。または本製品と接続することで、有線イヤホンをBluetoothイヤホンとして使うことも可能です。
  • 【安心の長持ちバッテリー】完全に充電するには2時間程度必要です。再生時間は約12時間となります。
  • 【1対2接続可能】同時に2つのBluetoothスピーカーやイヤホンと接続可能の共に、同時に2つの発信デバイス(スマホ、タブレット)と接続可能。※2つの音源の音楽を同時に再生できるのではなく、あくまでも2つ音源の間を切り替え可能という仕様です。

 

主な機能

TXモード
ATP-X対応の送信機モードです。
Bluetooth機能をサポートしないTVやPCなどのデバイスを本製品と接続し、Bluetoothオーディオ信号を発信できます。お使いのBluetoothに対応したヘッドホンやオーディオコンポなどと接続可能です。

RXモード
ATP-X非対応の受信機モードです。
Bluetoothに対応しないイヤホン・スピーカーを本製品と接続して、スマホやタブレット/PCから発信したBluetoothオーディオ信号を受信できます。ケーブル長や使用シーンを気にせずに音楽を楽しむことができます。
パソコンに大量に保存した音楽をAVコンポ等に転送して、パソコンをジュークボックスとしてお使いいただけます。

 

仕様

  • 寸法: 43.8 x 43.85 x 12.44 mm
  • 重量:18g
  • Bluetooth:V4.1, Class II
  • コーデック: SBC, APT-X
  • 転送距離:約10m
  • 電力持続時間: 12~13時間

 

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の基本的な使い方

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の基本的な使い方

Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」ですが、使い方は簡単。TXモード(送信)もRXモード(受信)も、Bluetooth機器との接続は基本的に電源オンにするだけ。

すると自動的にBluetoothペアリングモードに移行するので、ペアリングしたい機器を近づけます。
iPhoneなどの場合は、「設定→Bluetooth」と進み、下部に表示される【BR1003】をタップすればOK。

Bluetoothイヤホンとペアリングする場合は、イヤホンをあらかじめペアリングモードにしておき(一般的に電源ボタンを長押しで出来るはず)、「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の電源をオンにして近づければ、自動的にペアリングされます。もしも上手くペアリングできない場合は、一度両方の電源を切り、再度ペアリングモードにして設定してみましょう。

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の基本的な使い方

なお、TXモード(送信)は同時に2台のBluetooth機器に接続可能。RXモード(受信)でも2台と接続はできますが、実際に音声データを受信できるのは一つの機器のみになります。

ちなみに、TXモード(送信)で同時に2台のBluetooth機器に接続する場合の接続方法をご紹介しておきます。

1.まずは接続したいBluetoothイヤホンなどを2つ用意します。この際は両方電源オフにしておきましょう。
2.1つ目のBluetoothイヤホンの電源を長押しし、Bluetoothペアリングモードにします。(機器によって設定方法は異なります。)
3.「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の電源をオンにし、Bluetoothペアリングモードにします。
4.1つ目のBluetoothイヤホンと「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」を近付けます。
5.しばらく待つとペアリングが完了します。音がきちんと出ているか確認し、問題なければイヤホンと「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の電源をオフにします。もしもうまく接続が完了しない場合は、もう一度両方の電源をオフにし、再度ペアリング作業を行ってください。
6.次に2つ目のBluetoothイヤホンの電源を長押しし、Bluetoothペアリングモードにします。(機器によって設定方法は異なります。)
7.先ほどと同様に、「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の電源をオンにし、Bluetoothペアリングモードにします。
8.2つ目のBluetoothイヤホンと「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」を近付けます。
9.しばらく待つとペアリングが完了します。音がきちんと出ているか確認しましょう。
10.最後に1つ目のBluetoothイヤホンの電源をオンにすれば、同時に2つのイヤホンで音楽を視聴することができます。

ちなみに、「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」は満充電(約2時間)で12-13時間使用可能ですが、メーカー的に充電しながらの使用はバッテリーへの負担などを考えると非推奨との事。できるだけ使用前にしっかりと充電してから使用するようにしましょう。

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビューまとめ!

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビューまとめ!

Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」ですが、使う人の環境によって、本当に様々な使い方が可能だと思います。

自分はBluetooth非対応のコンポに「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」を接続し、iPhoneの音楽をワイヤレスで楽しむというのがやりたかった事ですが、受信だけでなく送信も可能なので、TVやコンポの音を「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」で送信し、Bluetoothイヤホンやヘッドホンで楽しむという事も可能です。

手持ちの古いスピーカーのイヤホンジャックに「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」を接続してみました。

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビュー

すると、簡単にiPhoneの音楽をBluetooth経由でワイヤレス視聴することができるようになります。

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビュー

 

TVのイヤホンジャックに繋げば、TVの音をBluetoothイヤホンで聴くことができます。同時に2つの機器に音を送信できるので、2人で一緒にヘッドホン等で映画を大迫力で楽しむことも可能。深夜やマンションなどにお住いの方におすすめ!

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビュー

 

操作性もシンプルで使いやすく、非常に軽量・コンパクトでかさばりません。音質も悪くないです。

家に眠っている古いコンポなども、ある程度高級な機種であれば、今でも音質は十分なはず。それらを改めて有効活用できるかもしれません。

TXモード(送信)で出来ること(一例)

  • Bluetooth機能の無いコンポとBluetoothイヤホンなどを接続。
  • Bluetooth機能の無いTVとBluetoothイヤホンなどを接続。
  • Bluetooth機能の無いPCとBluetoothイヤホンなどを接続。

 

RXモード(受信)で出来ること(一例)

  • iPhoneなどのスマホの音楽をBluetooth非対応コンポで聴く。
  • iPhoneなどのスマホの音楽をBluetooth非対応のスピーカーセットで聴く。
  • iPhoneなどのスマホの音楽をBluetooth非対応の有線イヤホンで聴く。
  • iPhoneなどのスマホの音楽をBluetooth非対応のカーナビで聴く。
  • Bluetooth対応PCに保存した音楽をBluetooth非対応コンポで聴く。ジュークボックス代わりに!

 

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」の外観はこんな感じです。

「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビュー 「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビュー 「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」レビュー

 

とにかく、音楽好きには非常に便利なこの「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」、ぜひ様々なシーンで有効活用し、ますますワイヤレスでの音楽試聴を楽しんでくださいね(・ω<)

以上、「Inateck Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター BR1003」のレビューでした!提供いただいたInateck様、ありがとうございました!

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。