【レビュー】コンパクトで持ち運びも簡単!「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」はデザイン・音質の良いポータブルスピーカー!

0
648
EC Technology ミニBluetoothスピーカー レビュー
Pocket

本日はEC Technology様より、コンパクトサイズのポータブルスピーカー「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」を提供いただいたので、レビューしてみたいと思います。

この「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」ですが、まずはシンプル・かつスタイリッシュなデザインが目を引きます。ボタンは底部に配置され、背面に充電用のMicro USBポートが設置されているのみ。そして電源オンの際には青色LEDがゆったりと光り、なかなか高級感があります。
音質も中音~高音もしっかり出ており、サイズ感からすると個人的には十分な印象。低音は設置面を共振させて増幅するタイプで、これもサイズからすると頑張っていると思います。

ただし、一点だけ残念なポイントも。それは初回起動時の音量がなぜかMAXになること。そのため電源オンにして再生する際にはちょっと気を使います。どうも不具合ではなく仕様みたいなのですが、ここはちょっと勿体無いですね。

- Advertisement -

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」のセット内容

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」のセット内容

EC Technology ミニBluetoothスピーカー」のセット内容は以下の通り。

  • EC Technology ミニBluetoothスピーカー
  • 充電用Micro USBケーブル
  • AUXケーブル
  • 取扱説明書
  • 12ヶ月保証

 

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の特徴/仕様

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の特徴/仕様

EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の特徴/仕様は以下の通り

特徴

  • アルミニウム合金素材を採用し、さらりとした触り心地に仕上がっています。また十分な強度があるので、しっかり内部を保護します。シンプルな外観とは対照的に、優れた耐久性兼ね備えています。
  • 5Wオーディオドライバとパッシブ型サブウーファーを搭載し、コンパクトなボディからは想像できない深い音質と重厚なバスサウンドが体感できます。臨場感あふれる力強いサウンドを楽しめます。
  • 1300mahリチウム充電池を内蔵し、80%の音量で12-15時間の連続使用が可能です。同サイズの他のポータブルスピーカーよりも3倍も長い再生時間です。電源のないアウトドアでも電池残量不足を心配する必要がないで、存分に音楽を楽しむことができます。
  • お持ちのBluetoothデバイスから、見通しの良い約10mの距離までワイヤレスで接続することができます。そしてスピーカーの底部にLEDライトを搭載し、スピーカーの作業状態を確認できます。LEDライトは音楽のリズムに合わせて光ります。
  • コンパクトな作りで通勤カバン、ハンドバッグなど、どこにでも収まりやすく、音楽をどこにでも持ち運ぶことができます。

 

仕様

  • 製品型番;S1021001
  • Bluetooth規格:Bluetooth V2.1 + EDR
  • 接続距離:≦10m(実際の通信距離は使用環境や設備によって異なります。)
  • USB充電電源:DC 5V
  • 周波数応答:90Hz~20KHz
  • 感度:80db±2db
  • SN比:≧76db
  • 製品寸法:77.5×54mm
  • 重量:211g

 

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の使い方

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の使い方

EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の使い方を簡単に解説しておきます。

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」Bluetooth接続方法

まずはBluetooth接続の方法について。

底面の真ん中の再生ボタンを長押し(3秒)すると、「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の電源がオンになり、自動的にBluetooth接続モードになります。(青色LEDが点滅)

次にデバイスのBluetooth設定画面を開きます。iPhoneの場合は「設定→Bluetooth」です。最下部にスクロールすると【S1021001】の表示が出ていると思うのでこれをタップします。

これで「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」と「iPhone」のBluetooth接続は完了です。この際に青色LEDが点灯状態になります。

 

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」操作方法

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」操作方法

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」の底面ボタンの操作方法を解説しておきます。

+ボタン:短く押すと曲送り。長く押すと音量を上げます。
再生ボタン(真ん中):3秒長押しで電源オン/オフ、短く押すと曲の再生/一時停止、着信拒否
―ボタン:短く押すと曲戻し。長く押すと音量を下げます。

充電はMicro USBケーブルで行います。

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

 

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

EC Technology ミニBluetoothスピーカー」ですが、デザインやLEDの質感など、外観の仕上がりは非常に好印象。LEDも音楽に合わせて点灯するので、なかなか良い雰囲気です。
操作性はデザイン優先のため、ボタンが底面に配置されており、スピーカー本体での操作はあまり向かないでしょう。しかし、一般的にアプリ側で音量や曲のスキップ操作を行う方がほとんどだと思うので、これはむしろデザイン性重視で自分は良いと思います。

音質についても、モノラルではありますが、中音~高音は意外と良く出ています。もちろん高級なスピーカーと比べるのは酷ですが、価格とサイズを考えればなかなか頑張っていると思います。
低音も設置面を共振させて増幅するタイプなので、スピーカーの設置場所を選べば、なかなか迫力ある低音を感じることが出来ます。

そんな総じて良く出来たコンパクトなBluetoothスピーカーなのですが、どうしても残念なのが初回起動時の音量設定。なぜか毎回音量がMAXになって再生されるので、非常に気を使います。特に深夜など、マンションでは十分な注意が必要。自分は電源オンした後、毛布でくるみ、曲を再生すると同時にiPhoneの電源ボタンを連打しています。もしくは上部を逆さにして音が聴こえにくいように配置し、音楽再生と同時に-ボタンを長押しすると良いかも。

ただ、一度音量を調節すればその後は問題なく音楽を聴けます。デザインや音質はなかなか良いので、ちょっとこの音量の初期設定はなんとかならなかったのかと残念に思います。なお、メーカーさんにも連絡し、今後設定を変更を検討するとの回答をいただきました。

以上、「EC Technology ミニBluetoothスピーカー」のレビューでした!提供いただいたEC Technology様、ありがとうございました!

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。