【レビュー】コンパクトだけど音質は良好!「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」は手軽に持ち運べるポータブルスピーカー!

0
591
Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N レビュー
Pocket

本日は、いつも様々なBluetoothスピーカーなどを提供していただいているOmaker様より、超コンパクトな「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」を提供いただいたので、レビューしたいと思います。

この「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」ですが、手のひらにも乗るような超コンパクトなキューブタイプのBluetoothスピーカーです。見た目はまるでおもちゃのようですが、音質は予想以上に本格的!さすがにサイズ的にも低音域はあまり出ませんが、高音域や中音域は思いのほか伸びやかに出ています。そのため、スマホの純正スピーカーに比べれば、随分良い音で音楽を楽しめるようになります。

とにかく軽く(111g)、コンパクト(48.5*48.5*51.5mm)、かつ耐衝撃性に優れたBluetoothスピーカーなので、家での視聴はもちろん、屋外やアウトドアなど、手軽に持ち運べるのは便利です。普段の音楽をちょっとグレードアップしたい、アウトドアなどで手軽に音楽が聴きたい、そんな方におすすめですよ!

- Advertisement -

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」のセット内容

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」のセット内容

Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」のセット内容は以下の通り。

  • Omaker W4N Bluetoothスピーカー
  • カラビナ
  • 充電用Micro USBケーブル
  • 日本語使用説明書
  • 収納ポーチ

 

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の特徴/仕様

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の特徴/仕様

Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【3m落下テスト済み/耐衝撃】3m落下テスト済み!筐体は厚いシリコンケースで覆われていて、デスクなどの高いところから落としても壊れにくく、耐衝撃性に優れたポータブルスピーカーです。
  • 【操作ボタンは一つだけ!】電源オン、オフ、再生、一時停止などの機能が一つのボタンで操作可能。そのため、だれでも簡単に操作できます。音量調整などはデバイス側で操作します。
  • 【12時間連続再生】1050mAhのリチウム充電池が内蔵されており、約3時間でフル充電が可能。お好きな音楽を12時間まで満喫できます。
  • 【小さいボディーに大爆音】48.5*48.5*51.5mmの小さいボディーから、机が震える程の爆音が再生いただけます。頑丈なカナビラも付いて、カバンや鍵輪などに簡単に掛けられます。わずか111gの重さで持ち運びに便利。
  • 【クールな外観】イエローボディーに上質な触感ありのブラックチョッキを装着した外観で、見た目もクールなBluetoothスピーカーです。

 

仕様

  • Bluetooth Version:Bluetooth 4.0
  • 伝送距離:≤10m(接続環境によっては誤差があります。)
  • USB 電圧:5V
  • 内蔵バッテリー:1050mAhリチウム電池
  • 出力:3W*1
  • 周波数:90Hz~20KHz
  • 感度:80db±2db(950mV)
  • SN比:≥80dB
  • 寸法:48.5*48.5*51.5mm
  • 重さ:111g

 

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の使い方

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の使い方

Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の使い方ですが、操作方法は至ってシンプル。

スピーカー背面に、このように電源ボタンと充電用Micro USBポートがあります。この電源ボタンを長押しして電源オンにすると、初回起動時は自動的に「Bluetooth接続モード」になります。

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の使い方

 

後はiPhoneであれば「設定→Bluetooth」と進み、下部に表示される「OMA2130」をタップすれば接続完了です。以後は「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」の電源をオンにした際に、自動的に接続されるようになります。

もしも他の機器と接続したい場合は、一度設定済みの端末から「OMA2130」を削除し、再度ペアリングしたい機器と接続すればOKです。

なお、電源ボタンは長押しで「電源オン/オフ」ですが、音楽再生中に短く押すと、曲の「再生/一時停止」が操作可能です。

音量や曲のスキップは端末側で操作します。

 

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」レビューまとめ!

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」レビューまとめ!

それではここから、「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」のレビューをまとめていきたいと思います。

まず一聴して感じたのが、「サイズの割に高音がしっかり出ている」という点。もちろん、高性能スピーカーと比べるのは酷ですが、価格とサイズ感からすると、思った以上に伸びやかに中音~高音域が出ている印象です。これはちょっと驚きました。低音に関しては、どうしてもこれだけのコンパクトサイズのため、物足りない感じがありますが、音量を上げて設置場所を検討すれば、十分体感できるレベルにはなります。

さすがにじっくり家で音楽を本格的に楽しむのなら、ステレオタイプのもっと大型なタイプがおすすめですが、例えばiPhoneの純正スピーカーでは物足りない。とか、ノートパソコンの音をもう少し良い音で聴きたい。などの場合に、手軽にBluetoothで接続でき、かつ持ち運びも簡単なのでおすすめです。

またコンパクトスピーカーの割りには音量が結構大きく出ます。それでいて音割れも気にならないので、アウトドアで音楽を聴くのにもおすすめですね。ただし、防水ではないのでその点は注意してください。

スピーカーの裏面はこんな感じ。

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」レビューまとめ!

 

サイズはとにかくコンパクト!手で持ってみるとこんな感じ。

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」レビューまとめ!

 

iPhone 7 Plusと比較してみるとこんな感じです。

「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」レビューまとめ!

とにかく軽量でコンパクト、そしてスピーカーが耐衝撃性に優れたシリコンゴムで覆われているので、カバンに放り込んで持ち運んでも大丈夫!さらには専用のポーチやカラビナも付いているので、外出時に手軽に持ち運べます。携帯性には非常に優れたスピーカーです。

 

という事で、この「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」、低音域こそやや弱いですが、中音~高音域はなかなか良い感じ。一昔前のBluetoothスピーカーからすると信じられないくらいの音質です。

当初はこのコンパクトさからあまり音質は期待していなかったのですが、実際に聴いてみると思いのほかしっかりした音が出て驚きました。また音量もサイズの割りにはかなり大きい音が出ます。屋外/アウトドアでも手軽に音楽が楽しめると思いますよ。

そして携帯性に関しても、ポーチやカラビナが付属しており、なかなか便利!3mの高さから落としても大丈夫とメーカーが謳っていることもあり、耐久性が高いのも良いですね。

Bluetooth接続時のホワイトノイズなども無く、接続状態も良好でした。使い方/用途によっては、なかなかコスパに優れたBluetoothスピーカーだと思います。

以上、「Omaker Bluetoothスピーカー キューブタイプ W4N」のレビューでした!提供いただいたOmaker様、ありがとうございました!

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。