iOS 10.3が配信開始!「APFS」更新に伴い、事前のデータバックアップは必須ですよ!アップデート内容一覧紹介&不具合報告など。

0
400
iOS 10.3が配信開始!事前のデータバックアップは必須ですよ!アップデート内容一覧紹介&不具合報告など。
Pocket

本日Appleが、最新の「iOS 10.3」を配信開始しました。

今回は主にSiriの機能強化や、「AirPods」を探す機能の追加、その他細かなアップデートが多数あります。以前問題になった「カレンダー」に迷惑な参加以来が来る問題も、削除してスパム報告する機能が追加されているようです。他にも、設定画面のUIが変更され、Apple IDやiCloud関連の情報がみやすく整理されたのは良い変更だと思います。

そして目立たないものの重要な更新内容として、今回の「iOS 10.3」から、従来のファイルシステムである「HFS+」から、最新の64ビットファイルシステム「APFS(Apple File System)」に更新されています。これによってAppleは、iOS, MacOS, tvOS, watchOSを最新のフラッシュ/SSDストレージにシステム最適化することが可能になり、従来の「HFS+」と比較して、様々な新機能が利用可能になります。この辺りはマイナビさんの記事が詳しいので、ぜひご一読を。

しかしながら、今回はこのように意外と大掛かりなファイル更新作業が伴うこともあり、もしも不測の事態でアップデート中に処理が中断してしまうと、データが破損する可能性もあります。アップデート前には必ずデータのバックアップを取り、できればiTunes経由でじっくり更新作業を行うのがおすすめです。

また、現時点で致命的な「iOS 10.3」の不具合報告はありませんが、「Kindle」アプリにおいて小説が読み進められない不具合が一部ユーザーの間で発生しているようです。発生条件は不明ですし、再ダウンロードで直ったという報告もありますが、普段「Kindle」をよく使っているユーザーさんは情報収集し、アプリのアップデート情報に注意しておきましょう。

【追記】「Kindle」アプリのアップデートにより、現在不具合は解消している模様です。

- Advertisement -

「iOS 10.3」のアップデート内容一覧

今回の「iOS 10.3」アップデート内容一覧は以下の通りです。

iOS 10.3には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。

iPhoneを探す

  • AirPodsの現在の所在地または最後に確認された場所を見ることが可能
  • 片方または両方のAirPodsから音を出して探し出しやすくすることが可能

Siri

  • 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応
  • 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応
  • 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応
  • インディアン・プレミアリーグと国際クリケット評議会によるクリケットのスコアおよび各種記録に対応

CarPlay

  • 最後に使用したAppに簡単にアクセスできるショートカットをステータスバーに追加
  • Apple Musicの“再生中”のスクリーンから“次はこちら”および現在再生中の曲のアルバムへ移動が可能
  • Apple Musicの厳選されたプレイリストや新しいミュージックカテゴリが利用可能

その他の改善および修正

  • iTunesで一度レンタルした映画はお使いのどのデバイスでも視聴が可能
  • Apple IDアカウントの情報、設定、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面
  • “マップ”で現在の気温を3D Touchすると、時間毎の天気を表示
  • “マップ”で“駐車中車両”の検索に対応
  • “カレンダー”に迷惑な参加依頼を削除しスパムとして報告する機能を追加
  • “ホーム”でアクセサリのスイッチやボタンでシーンを起動することに対応
  • “ホーム”でアクセサリのバッテリー残量確認に対応
  • Podcastに、3D Touchの対応を追加し、“今日”のウィジェット表示で最近更新されたコンテンツにアクセスすることが可能
  • Podcastのコンテンツおよびエピソードは“メッセージ”で共有可能になり、メッセージ上で再生が可能
  • 位置情報とプライバシーをリセットすると、“マップ”で現在地が表示されない問題を修正
  • “電話”、Safari、“メール”でVoiceOverの安定性を改善

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

 

「iOS 10.3」のアップデート内容補足:「APFS」への更新に伴い、事前のデータバックアップは必須!

そして上記のアップデート内容一覧に加え、最初にも説明したように、ファイルシステムが従来の「HFS+」から、最新の64ビットファイルシステム「APFS(Apple File System)」に更新されます。そのため、今回はデータ更新作業を伴う為、従来のアップデートに比べて時間が長くかかる印象です。
また、データ更新作業中に処理が中断されると、最悪データ破損に繋がる可能性もあります。今回の「iOS 10.3」へのアップデート前には、必ずiCloudやパソコンへデータをバックアップしてから更新作業を行いましょう。

iPhone 8 への機種変更に備えろ!iPhone 6/ 6s/ 7 のデータバックアップ方法をがっつり解説するよ!
ちょっと気が早いですが、通称 iPhone 8 が9月ごろに発表される感じです。今回の iPhone 8 はかなり大掛かりなアップデートが施されると噂されており、現在 iPhone 5, 5...

今回も「iOS 10.3」へのアップデートは、OTAでiPhone単体にて行うことは可能ですが、パソコンをお持ちの方は念の為に、iTunesを介して更新作業を行うほうがより安心かもしれません。なお、管理人は面倒なのでパソコンへ事前にバックアップ後、OTA経由でアップデートしましたが、特に異常なく処理は終了しています。iPhone 7 PLusで約30分程度かかりました。

そして「iOS 10.3」アップデート後も体感速度など大きな差は感じられませんが、海外の報告では「APFS」へ切り替わることで、ストレージの空き容量が2-3GB増加したとの報告もあります。アップデート前と後で比べてみても良いでしょうね。

 

「iOS 10.3」の不具合報告

現時点で起動不可になるなどの致命的な「iOS 10.3」の不具合報告はありませんが、「Kindle」アプリにおいて、一部ユーザーが小説の読み進めが出来なくなるなどの不具合が発生している模様です。

すべてのユーザーが該当するわけではなく、一部のユーザーに発生しているのと、データの再ダウンロードで不具合が直ったとの情報もありますが、「Kindle」をよく利用しているユーザーさんは、もう少し状況を把握してから「iOS 10.3」へアップデートした方が安心かもしれませんね。

また今後何か不具合報告があれば追記していきたいと思います。

【追記】「Kindle」アプリのアップデートにより、現在不具合は解消している模様です。その他大きな不具合報告は、現状では特に入っておりません。

 

「iOS 10.3」アップデートまとめ

今回の「iOS 10.3」アップデートですが、様々な機能拡充もありましたが、個人的にはあまりワクワクするような新機能の追加はなく、ちょっと残念な印象です。

ただし、ファイルシステムの変更もあり、今後のより快適な使用環境構築という点では大きなアップデートなのかなと感じています。

先にも述べましたが、今回はデータ更新作業なども伴うため、まずはiPhoneなどのバックアップをしっかりとり、時間のある時にアップデート作業を行う方が良いかと思います。セキュリティ上のアップデートも多数含まれているので、皆さんも準備が整ったら早めにアップデートしておきましょう。

なお、6月5日からはアップルの開発者向け会議「WWDC 2017」が開催されます。ここで最新のiOS 11が発表されるものと思われます。こちらも期待ですね!

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。