【レビュー】「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」は4K動画の撮影にも対応した高性能なmicroSDカード!Xperiaなどのスマホや高性能カメラ、Nintendo Switchなどにおすすめ!

0
281
【レビュー】「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」は4K動画の撮影にも対応した高性能なmicroSDカード!Xperiaなどのスマホや高性能カメラ、Nintendo Switchなどにおすすめ!
Pocket

本日はKingston様より、Nintendo Switchにも対応した高性能なmicroSDXCカードである「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」を提供いただいたのでご紹介したいと思います。

この「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」ですが、64GBの大容量に、読み取り速度:90MB/秒、書き込み速度:45MB/秒、そして最新の“Class10 UHS-I U3”に対応した、非常に高性能なmicroSDXCカードとなっています。

Nintendo Switchの容量不足対策は勿論の事、一眼レフのRAW連写や、アクションカムの4K動画撮影などにも最適!これからちょっと良いmicroSDXCカードの購入を検討している方に非常におすすめですよ!

本日は基本的なmicroSDカードの表記/スペックの見方などの解説を含め、「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」の性能についてしっかり解説してみたいと思います。

- Advertisement -

microSDカードのスペック等に関する基礎知識について

microSDカードのスペック等に関する基礎知識について

まず最初に、microSDカードのスペック等に関する基礎知識についてまとめておきたいと思います。

 

microSD / SDHC / SDXC の違い

microSDカードと一言で言っても、現時点では“microSD”“SDHC”“SDXC”の3種類が存在しています。

このうちカード容量が128MB~2GBまでのものをmicroSDカード、4GB~32GBのものをmicroSDHCカード、64GB~2TBまでのものをmicroSDXCカードと呼びます。microSDをベースに“HC=High Capacity”“XC=eXtended Capacity”がくっ付いた形ですね。スマホやカメラなど、あらかじめ購入する前にどの種類にまで対応しているのかは確認しておく必要があります。

なおファイル形式は、microSDカードはFAT16、microSDHCカードはFAT32、microSDXCカードはexFATとなっており、上位互換はありますが、下位互換はありません。
そのため、例えばmicroSDHC対応のスマホにmicroSDXCカードを使用すると、最悪データ破損する恐れがあります。しかしながら、microSDXC(64GB)をFAT32形式でフォーマットすれば、一応利用可能になる場合もありますが、その際は32GBと認識されてしまいます。勿体無いですし、使えない可能性もあるので推奨はできません。

一般的に、2008年ごろからの機種はmicroSDHCに対応しており、2010年以降の機種はmicroSDXCに対応してるとされています。しかしこれらはあくまでも“一般論”であり、実際に使用する際には、事前に“SDHC”“SDXC”に対応しているかどうか良く確認する必要があるでしょう。

 

読み込み・書き込み速度とスピードクラス/UHSスピードクラス/ビデオスピードクラスについて

読み込み・書き込み速度とスピードクラス/UHSスピードクラス/ビデオスピードクラスについて

microSDカードの種類が分かったら、次はカードの実性能に関する部分を解説しておきます。

 

転送速度(読み込み・書き込み速度)について

まずmicroSDカードの読み込み・書き込み速度(転送速度、例:45MB/s)ですが、この数値が速いほど、データの書き込みや読み出しが速く行えます。特に高性能な一眼レフカメラなどで、高画質/RAW形式の大容量な写真を連写する際などに重要となります。他にもパソコンなどで使用する際にはデータ転送が高速に行えるようにもなります。
速いに越したことはありませんが、使用する場面によっては安価でそこそこな速度のSDカードでも問題ないかもしれません。

 

スピードクラス/UHSスピードクラス/ビデオスピードクラスについて

次にスピードクラス/UHSスピードクラス/ビデオスピードクラスについて解説しておきます。ここ結構重要です。

スピードクラスとは、最悪のケースのテストに沿った最低速度を表します。どういう事かというと、写真等の大きなデータを記録するのに比べ、動画の場合に重要なのは一定の速度で途切れることなく録画されることにあります。そのため、「スピードクラス」ではビデオ録画などのストリーミングコンテンツの書き込みを円滑に行う為の最低限の書き込み速度(最低保証速度)を表しています。例えばスピードクラスの低いカード(例:クラス2)を使用して高画質録画(例:4K動画)をすると、状況によってはデータ消失や動画が途切れ途切れになる可能性があります。

次にUHSスピードクラスについて。UHSスピードクラスのUHSとは“Ultra High Speed”の略称です。
UHSにはUHS-I、UHS-Ⅱ、UHS-Ⅲの3種類があり、最大転送速度がそれぞれ異なります。UHS-Ⅰ|104MB/s、UHS-Ⅱ|312MB/s、UHS-Ⅲ|624MB/s。
この中で現時点で多く出回っているのは、UHS-Ⅰですが、そのUHS-ⅠはさらにUHS-Ⅰ Class1(U1)とUHS-Ⅰ Class3(U3)に分かれます。それぞれ「U1:10MB/s」「U3:30MB/s」の最低保証速度があります。
このあたりが非常にややこしく、単純にSDカードの解説サイトでは「UHS-Ⅰ Class1」と表記せず、「UHSスピードクラス1」と表記してあったりします。自分も勉強していて分かり難く感じています。

最後にビデオスピードクラスについて。こちらはSDカードでも表記しているものはまだまだ少ないですが、8K動画を視野に入れるなら知っておく必要があるかもしれません。現時点ではV6、V10、V30、V60、V90と規格があり、このうち例えば「V10」が「V10=スピードクラス10=UHSスピードクラス1=10MB/s」という性能に該当するようです。
そして8K動画に対応しているのは、現時点で「V60」と「V90」の2つが示されていました。規格によってはUHS-ⅡやUHS-Ⅲへの対応が必要です。

なお、UHSスピードクラスの性能をしっかり発揮させるには、UHS規格に対応した製品を利用する必要があります。UHS-Ⅰ Class3(U3)のmicroSDXCをUHS非対応機器で使用する場合には、デフォルト設定の標準データバス「スピードクラス」として読み込まれます。そうなるとせっかくの高性能がしっかり発揮できなくなります。事前に対応しているかどうかの確認をしておくと、本来の性能をしっかり活用できるようになると思います。

ちなみに、SD Associationサイトに分かりやすい比較画像があったので、ご紹介しておきます。

読み込み・書き込み速度とスピードクラス/UHSスピードクラス/ビデオスピードクラスについて

読み込み・書き込み速度とスピードクラス/UHSスピードクラス/ビデオスピードクラスについて画像引用元:スピードクラス|SD Association

情報参考サイト:
SD AssociationTOSHIBASanDisk

 

Kingston(キングストン)ってどんなメーカー?

Kingston(キングストン)ってどんなメーカー?

ちなみに、今回ご紹介するmicroSDXCカードの発売元は“キングストン”というメーカーさんですが、あまりキングストンというメーカー名を聞いたことがない方も多いかと思います。しかしながら、DRAM業界では超有名なメーカーさんで、2015年の世界のDRAM市場では、なんと64.7%をキングストンが占有しているとのこと。

メモリモジュールの他にもフラッシュメモリ、SSDの製造、最近は“HyperX”シリーズで、ゲーム用途の高性能なヘッドフォン、キーボード、マウスなども製造しています。品質的にはかなりしっかりした製品を提供しているメーカーさんです。

 

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」レビュー

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」レビュー

さてさて、非常に前置きが長くなりましたが、以上の基本的なmicroSDカードの知識を基に「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のスペック/性能を読み解いていただければ幸いです。

KingstonのmicroSDカードシリーズの中で、今回レビューするのは真ん中の「Gold」シリーズになります。

 

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のセット内容

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のセット内容

Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のセット内容は以下の通り。
※アダプタ付きモデルの場合です。

  • 1×Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3
  • 1×SD カードアダプタ

 

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のスペック

  • 防水性、耐振/耐衝撃性、耐X線性、耐熱/耐寒性テスト済み
  • 読み取り速度:90MB/秒、書き込み速度:45MB/秒
  • 容量:64GB(16GB/32GB/64GBの3モデルあり)
  • 動作温度:-25℃~85℃、保管温度:-40℃~85℃
  • 永久保証

 

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」の特徴

Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」の特徴は以下の通り。

  • データ転送がより早く、効率的に。
    ドローンやGoPro、Ultra HDカメラの性能を最大限に活かす高性能カードをお探しなら、KingstonのGold microSD UHS-Iスピードクラス3 (U3) カードがおすすめ。4Kであれば毎秒最大30フレーム、1080P HDであれば毎秒120フレームの撮影が可能。PCに書き込む際の高速なアップロードを体験できる。
  • SD カードアダプタ付属(※要オプション選択)
    オプションの SD カードアダプタを併用すれば、ノートパソコンで映像を素早く見たり、大型のカメラで使用したりすることもできる。
  • 高スペック:Gold microSD UHS-Iスピードクラス3 (U3)対応
    カードは頑丈で防水、耐振/耐衝撃性、耐X線性、耐熱/耐寒性を備え、あらゆる極限状態に対応。サイクリング、ハイキング、レース、エアースポーツなど、アウトドア活動をいかなる天候下でも撮影でき、映像を安心して保存できる。
  • 4K 録画対応設計
    4Kであれば毎秒最大30フレームの映像を撮影でき、GoProやドローンの性能を最大限に発揮させることができる。毎秒120フレームで1080P HD映像を撮影できるため、スローモーションで、一瞬一瞬を楽しむことができる。
  • 様々な環境でもデータをしっかり保護
    この防水筐体を上手に活用しよう。少量の水なら大丈夫。サイクリング、ハイキング、レース、エアースポーツなど、すべてのアウトドア活動をいかなる天候下でも撮影できる。
  • 旅行にもおすすめ
    4K Ultra HD、1080P HDなど、高画質カメラでたくさんの写真を撮影する時にもおすすめ。
  • 超高速のアクセススピード
    UHS-I U3 (ウルトラハイスピードバス、スピードクラス3) は、最低30MB/秒のパフォーマンスを保証し、また割り込み無しの4Kビデオの録画・再生に十分な帯域幅を保証。読み取り速度が90MB/秒で、書き込み速度が 45MB/秒のため、標準的なクラス10のSDカードと比べて、読み取り速度は最大で9倍、また書き込み速度は最大で4.5倍まで高速化できる。

 

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」レビューまとめ!

「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」レビューまとめ!

それではここから、「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のレビューをまとめていきたいと思います。

自分もmicroSDカードの規格についてはあまり詳しくなく、今まで適当に「人気のSDカード買っとけばええやろ」ぐらいの安易な気持ちで使用していました。しかしながら、今回改めて情報を整理すると、やはりSDカードの規格やスペック、そしてそれに対応する製品かどうかは良く確認する必要があるなと再確認した次第です。

現状、Amazonの売れ筋SDカードを見てみると、主流は「Class10 UHS-I U1」、もしくは「Class10 UHS-I U3」がメインで、まだまだ「UHS-Ⅱ」クラスはメジャーではない印象です。もちろん、高性能なSDカードを持つに越したことはないですが、せっかく高性能でもその性能を使いきれないようでは意味がありません。
そう考えると、現状では「Class10 UHS-I U1」、もしくは「Class10 UHS-I U3」辺りを買っておけば十分な気がします。

そして今回の「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」ですが、スペックを見れば、64GBの大容量に“Class10 UHS-I U3”対応と、よほど8K動画を撮影する等の特殊な環境で無い限りは、現状ほぼトップクラスのスペックを満たしている製品です。特に“UHS-I U3”対応なので、4K動画でも安心して使用可能です。

試しに手持ちの一眼レフ「SONY α57」で高速連写(約12コマ/秒)してみましたが、全く問題なく使用できましたし、4Kアクションカムでの撮影も、特にコマ落ちなどもなく撮影できております。
発売間も無い新製品で、品質面もしっかりしている印象。実際にデータ転送速度も速く、快適に使用できていますよ。

 

という事で、これからmicroSDカードの購入を検討するなら、ぜひこちらの「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」も検討してみて下さいね!

なお、「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」にはSDカードアダプタ付きと無しの2タイプあります。価格は現時点ではSDカードアダプタ付きの方が安かったので、購入の際はご注意ください。

以上、「Kingston microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I U3」のレビューでした!提供いただいたKingston様、ありがとうございました!

(Visited 61 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。