【2017年モデル】iPad Pro 10.5インチ & Apple Pencil レビュー!2012年のiPad 3から買い替えたら物凄く進化していた件。

0
5065
まとめ:PCがあるなら、iTunes経由でのデータ移行/復元が簡単でおすすめ!
Pocket

久しぶり(5年ぶり)にiPadを買い替えました!

前回購入したのは、2012年3月に発売された「iPad 3」で、動作はもっさりしているものの、Retinaディスプレイ搭載で意外と画面は綺麗。そしてなんといっても5年間、全く不具合無く動作しているのはある意味感動モノ。Nexsu 7 2013は2年ほどで壊れたので、コスパの面では十分満足しています。

まだネット見る程度なら問題ないんですけど、動作も重くなり、アプリのアップデートなどもめっちゃ時間がかかります。最新iOSへのアップデートも出来ないので、そろそろ買い換え時かなと。

という事で、注文していた「新しいiPad Pro 10.5インチモデル」と、「iPad Pro向けのApple Pencil」が届いたので、早速レビューしてみたいと思います。当然のことながら動作は物凄く速くて快適になりましたし、「Apple Pencil」の書き心地も素晴らしい!旧iPadユーザーは買い替えの価値アリだと思いますよ!

ただし、ディスプレイが10.5インチになるので、Officeアプリが無料では使えなくなります。(閲覧は可能/無料は10.1インチまで)従来の9.7インチ版「iPad」から買い替える際にはご注意くださいね。

- Advertisement -

iPhone 7の「Apple Store」アプリからApple Payで購入したら「承認が得られません」と。。。

まずいきなりトラブルです!「新しいiPad Pro 10.5インチモデル」と「Apple Pencil」をiPhone 7の「Apple Store」アプリからApple Payで購入したのですが、なぜか「Apple Pencil」は問題なく購入できたのに、肝心の「新しいiPad Pro 10.5インチモデル」が「承認が得られておりません。お手続きをお願いします。」とメールが届きました。

原因は不明ですが、とりあえずAppleのサポートに電話し、そこで直接カード番号を伝えて再度決済処理、すると問題なく処理が完了したとの事。やっとこれにて「処理中」から「出荷準備中」にスタータスが変更になりました。
これから大きい買い物の際は、Apple Payよりも直接カード番号入れて購入したほうが安心なのかなあ。参った。

※後で楽天カードから回答があり、よく分からないけど楽天カード側のミスだったようです。

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「Apple Pencil」の同梱物一覧

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「Apple Pencil」の同梱物一覧

まずは「iPad Pro 10.5インチモデル」と「Apple Pencil」の同梱物一覧を紹介しておきます。

iPad Pro 10.5インチモデル

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「Apple Pencil」の同梱物一覧

  • iPad Pro
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ

 

iPad ProのためのApple Pencil

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「Apple Pencil」の同梱物一覧

  • Apple Pencil
  • Lightningアダプタ
  • 予備の先端

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「iPad 3(2012年モデル)」のスペック比較

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「iPad 3(2012年モデル)」のスペック比較

「iPad Pro 10.5インチモデル」と「iPad 3(2012年モデル)」のスペック比較をまとめておきます。こうして比べてみると、5年で非常に大きく進化しているのが分かりますね。

 iPad Pro 10.5インチiPad 第3世代 2012年モデル
ストレージ容量&価格Wi-Fiモデル
64GB:69,800円(税別)
256GB:80,800円(税別)
512GB:102,800円(税別)

Wi-Fi + Cellularモデル
64GB:84,800円(税別)
256GB:95,800円(税別)
512GB:117,800円(税別)
Wi-Fiモデル
16GB:42,800円(税別)
32GB:50,800円(税別)
64GB:58,800円(税別)

Wi-Fi + Cellularモデル
16GB:53,800円(税別)
32GB:61,800円(税別)
64GB:69,800円(税別)
※価格は2012年当時のものです。
サイズ高さ:250.6 mm
幅:174.1 mm
厚さ:6.1 mm
高さ:241 mm
幅:186 mm
厚さ:9.4 mm
重さWi-Fiモデル:469 g
Wi-Fi + Cellularモデル:477 g
Wi-Fi モデル:650 g
Wi-Fi + Cellular モデル:660 g
ディスプレイRetinaディスプレイ
10.5インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,224 x 1,668ピクセル解像度/264ppi
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載9.7インチ(対角)クリアワイドスクリーン マルチタッチディスプレイ(LEDバックライト付き)
2,048 x 1,536ピクセル解像度/264ppi
耐指紋性撥油コーティング
チップ第4世代A10X Fusionチップ(6コア/2.38GHz)
※高性能3コア/低消費電力3コア
M10コプロセッサ(12コア)
Apple A5X(2コア/1GHz)
PowerVR SGX543MP4(4コア)
RAM4GB1GB
カメラバックカメラ:12メガピクセル
4K HDビデオ撮影(3,840 x 2,160)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
FaceTimeカメラ:7メガピクセルの写真、1080p HDビデオ撮影
バックカメラ:500万画素
HD(1080p)ビデオ撮影、毎秒最大30フレーム、オーディオ入り
Facetimeカメラ:VGA画質の写真とビデオ(毎秒最大30フレーム)
オーディオ4スピーカーオーディオ1スピーカーオーディオ
Touch IDホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー無し
ワイヤレス 通信方式Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、
デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth 4.2テクノロジー
Wi-Fi(802.11a/b/g/n)
Bluetooth 4.0テクノロジー
コネクタLightning
Smart Connector
30ピンDockコネクタ
電源とバッテリー30.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

全モデル
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間

Wi-Fi + Cellularモデル
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
42.5Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

全モデル
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間

Wi-Fi + Cellularモデル
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

参考:iPad比較ページ|Apple

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」のAntutuスコア&Geekbench 4スコア

「iPad Pro 10.5インチモデル」のAntutuスコアとGeekbench 4スコアを計測してみました。

「iPad Pro 10.5インチモデル」Antutuスコア:220002

「iPad Pro 10.5インチモデル」Antutuスコア

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」Geekbench 4スコア:Single-Core Score/3946、Multi-Core Score/9333

「iPad Pro 10.5インチモデル」Geekbench 4スコア

 

ついでに、「iPad Pro 10.5インチモデル」のGeekbench 4による【システムインフォメーション】も紹介しておきます。

「iPad Pro 10.5インチモデル」のGeekbench 4による【システムインフォメーション】

Motherboard:J207AP
Processor:ARM @ 2.38GHz ※3コアの判定になっていますね。
L1 Instruction Cache:64.0KB
L1 Data Cache:64.0KB
L2 Cache:8.00MB
Memory:3.91GB

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

それではここから、「iPad Pro 10.5インチモデル」の外観をレビューしておきます。また、手持ちの旧型「iPad 3(2012年モデル)」との比較も掲載しておきますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

まずは「iPad Pro 10.5インチモデル」と旧型「iPad 3(2012年モデル)」との比較から。並べてみると、ベゼル幅が非常に狭くなっているのが分かります。最初はベゼル幅が狭くなることで誤動作などしやすくなるかな?と思いましたが、操作していて特に気になることはありませんでした。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

重ねてみると、「iPad Pro 10.5インチモデル」の方が横幅は狭く、かつ薄くなっています。長さは少し伸びていますね。重さも650g→469gと、手に持ってすぐに分かるぐらい軽くなっています。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

裏面です。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

厚みを比べてみました。随分「iPad Pro 10.5インチモデル」の方が薄くなっています。9.4 → 6.1mm

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

ここから、「iPad Pro 10.5インチモデル」の外観をチェックしていきましょう。ホームボタン/Touch IDは第2世代のもので、物理式に押せるタイプ。iPhone 7 Plusのボタンも慣れてきたけど、やっぱりこの物理式の方がなんとなく安心感があります。指紋認証の反応速度は高速で、全く問題ないです。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

底面部分。左右にスピーカーとLightning端子があります。個人的にはUSB-Cになれば嬉しかったのですが、ちょっと残念。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

右側面。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

音量ボタンが配置されています。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

上面。左に電源/スリープボタン。そして左右にスピーカー。右に3.5mmオーディオジャックがあります。何気にヘッドフォンジャックが残っているのはちょっと驚きです。スピーカーは上下で4スピーカーとなり、音質は良好です。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

電源/スリープボタンのアップです。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

3.5mmオーディオジャック。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

左側面にはSmart Connectorが搭載されています。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

Smart Connectorのアップ。Smart Keyboardとの接続に利用します。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

上から見るとこんな感じ。ベゼル幅が狭くて非常にスタイリッシュに仕上がっています。個人的にはいい感じ。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

裏面です。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

カメラは、、、

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

やっぱり出っ張りがあります。

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」レビュー!これは旧型iPadから買い替えの価値アリ!

「iPad Pro 10.5インチモデル」レビューまとめ!これは旧型iPadから買い替えの価値アリ!

という事で、今回の「iPad Pro 10.5インチモデル」ですが、旧型の「iPad 3(2012年モデル)」と比較すると、当たり前ですが非常に大きく進化していました。ポイントをまとめておきます。

 

薄く軽くなった!

「iPad Pro 10.5インチモデル」外観レビュー!~「iPad 3(2012年モデル)」との比較~

「iPad Pro 10.5インチモデル」は、「iPad 3」と比べてベゼル幅が狭くなり、ディスプレイは大型化されています。それでいて全体的なサイズはほぼ同等で薄くなっており、重さも650gから469gと軽くなっているのは驚きです。純粋に手で持ってみても、「iPad Pro 10.5インチモデル」は薄く、軽くなっているのが体感できます。5年の進化というのは凄いものですね。

 

キビキビ動いて超快適!

実際に「iPad Pro 10.5インチモデル」を使用してみましたが、当然のことながら動作面はサクサク。Safariでのブラウジングも超快適ですし、アプリのアップデートもあっという間。ディスプレイがやや大きくなっているのも見やすいと思います。印象的には、「iPhone 7 Plus」がそのまま大きくなったような印象です。

ちなみに、「iPad Pro 10.5インチモデル」には、Apple最新の「A10X Fusion」チップが搭載されており、Antutuスコアは驚愕の22万点越え!とぶっちぎりの高性能!「iPhone 7」で17万程度。Qualcommの「Snapdragon 835」で7万点程度ということを考慮すれば、いかに「A10X Fusion」チップの性能が優れているかが良く分かると思います。
逆に言うとこれだけ高スペックなのに、実際の使用がネット見たりYoutube見たり、お絵描きしたり程度しか使用しないのが申し訳なくすら感じます。

個人的にはこの動作面だけでも、十分買い替えの価値があったと思います。

 

リフレッシュレートが120Hzで滑らかに!

リフレッシュレートが120Hzで滑らかに!

「iPad 3」と比べて薄く、軽くなったのはすぐに体感できましたが、もう一点感動したのが、ディスプレイの滑らかさ。なんでも、液晶のリフレッシュレートが前モデルに比べて倍の120Hzになっているとのこと。常時ではなく、24Hz~120Hzの可変式なので、バッテリーにも優しいらしいです。

これは個人的に「iPad Pro 10.5インチ」の大きなアピールポイントだと思います!

 

Apple Pencilの書き心地が素晴らしい!

Apple Pencilの書き心地が素晴らしい!

今回初めて「Apple Pencil」を購入して使ってみましたが、書き心地が想像以上に「普通の鉛筆みたい(誉め言葉)」で驚きました。筆圧感知はもちろんですが、鉛筆のように滑らかに、かつ適度な抵抗を感じて書けるのは素晴らしいと思います。これなら大学などで講義をメモするのに十分使えそう。

ちなみに、しょこたんが「iPad Pro + Apple Pencil」で書いた絵がこちら。うーん、凄い。

なお、「iPad Pro + Apple Pencil」でお絵描きするなら、この「Procreate」が一番人気らしい。早速管理人も購入してみました。

Procreate
カテゴリ: エンターテインメント, 写真/ビデオ

¥720 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

 

価格が唯一のネックポイント。

価格については、性能の違いがあるので一概に比較は出来ませんが、当時購入した「iPad 3 Wi-Fi 32GB」が【50,800円(税抜き)】、そして今回購入した「iPad Pro 10.5インチ 256GB」が【80,800円(税別)】となります。

ただし、無印「iPad Wi-Fi 32GB」だと、現在【37,800円(税別)】なので、一概にiPadが値上がりしているとは言い切れないですね。用途に応じて「iPad Pro」か無印「iPad」を選択すると良いでしょう。

とても高性能で素晴らしい「iPad Pro」ですが、今回管理人が購入した256GBモデルだと【80,800円(税別)】、これに「Apple Pencil」が【10,800 (税別)】、そして「10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard – 日本語(JIS)」が【17,800円(税抜)】です。全部買うと余裕で10万円超えます。これを価値があると思うかどうか、そこが購入の際のポイントでしょうね。
※管理人は「10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard – 日本語(JIS)」の購入は見送りました。すでにキーボード持っているので。

 

「iPad Pro + Apple Pencil」の真価は「iOS 11」で発揮されそう!

「iPad Pro + Apple Pencil」の真価は「iOS 11」で発揮されそう!

現時点でも高性能で大満足な「iPad Pro 10.5インチ」モデルですが、その真価がいかんなく発揮されるのは、秋にリリースされる「iOS 11」にアップデートされてからでしょう。

今回の「iOS 11」、今までになくiPad向けの機能が大幅に強化/追加されており、Appleもかなり気合が入っている様子。

例えば、ついにApple公式のファイル管理アプリ「Files」が登場し、Macのような「Dock」が搭載され、「ドラッグ&ドロップ」が可能になるなど、「macOS」に近い仕上がりになってきています。

そして、最大のポイントが、大幅に「Apple Pencil」との連携機能が強化されることにあります。主な機能は以下の通り。

インスタントマークアップ
PDFやスクリーンショットによりすばやく、より簡単に注釈を加えられるようになります。

インスタントメモ
Apple Pencilでロック画面をタップするだけで、すぐにメモを取り始められます。メモしたものはすべて、メモアプリケーションに保存されます。

インラインスケッチ
メモアプリケーションで何かを描いたり書き始めると、その周りのテキストが自動的に脇によけてくれます。さらに、メモアプリケーション内の手書きの文字も検索できるようになります。メールアプリケーションにインラインスケッチを加えることも可能。

その他の詳細は【iOS 11 プレビュー|Apple】へどうぞ。

とにかく、「iPad Pro + Apple Pencil」の組み合わせて「iOS 11」を使うのが非常に楽しみです!

 

「iPad Pro 10.5インチモデル」レビューまとめ!

【2017年モデル】iPad Pro 10.5インチ & Apple Pencil レビュー!

という事で、「iPad Pro 10.5インチモデル」のレビューを旧型「iPad 3(2012年モデル)」との比較を中心にまとめてみました。

やはり5年の進化は物凄く、薄くて軽くて動作も速いので、現時点では十分満足しています。8万円というとかなり高価な印象ですが、これだけ高性能なら、十分それだけの価値はある製品だと思います。デザインもシンプルで、かつベゼル幅が狭くなりつつディスプレイは大型化されるなど、スタイリッシュかつ機能的で大満足です!

それと、「iOS 11」で大幅にiPadの機能が強化されそうなのも大きなポイント。実際に使ってみないとまだなんとも言えませんが、ファイル管理アプリやDockなどがうまく使えたら便利そう。

後は、初めて手にした「Apple Pencil」も、思っていた以上に書きやすかったです。暇が出来たらお絵描きなどにも挑戦してみたいものですね。

以上、「iPad Pro 10.5インチモデル」のレビューでした!少しでも参考になれば幸いです。

(Visited 804 times, 30 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。