2017年にApple Musicで聴きまくった洋楽HM/HRのおすすめアーティスト/アルバムまとめ!

0
3445
2017年にApple Musicで聴きまくった洋楽HM/HRのおすすめアーティスト/アルバムまとめ!
Pocket

管理人がApple Musicで聴きまくった、2017年のおすすめ洋楽HR/HM(ハードロック/ヘビメタ)アルバム/アーティストをご紹介したいと思います。

ジャンル的にややマニアックかとは思いますが、ノリの良いカッコいい曲やメロディアスな聴きやすい曲もあるので、Apple Musicを契約中の方はぜひ一度聴いてみてくださいね!最後にプレイリストも紹介していますので良かったらご利用下さい。

なお、今回紹介するアルバムは2017年以前に発売されたものも含まれています。それと紹介順は順不同で特に意味はありませんし、ジャンルもバラバラです。お時間のある時にでも聴いてみてくださいね!また、「Amazon プライム」会員も、アルバムによっては無料視聴できる場合もありますよ。

- Advertisement -

2017年おすすめ洋楽HR/HMアルバム/アーティストまとめ!

2017年に管理人が聴きまくったApple Musicのおすすめ洋楽HR/HMアルバム/アーティストをご紹介しておきます。意外と掘り出し物的なアルバムもあったので、ぜひ色々聴いてみてくださいね!

なお、Amazonのリンク先では、アルバムによって簡易視聴が可能な場合もあるので、良かったら参考にどうぞ。表記は【バンド名/アルバム名】です。

 

SHAKRA / High Moon

アルバムとしては1つ前になるんだけど、このアルバムの中にある「Into Your Heart」という曲がなかなかの名曲!ノリのよいロック/メタルサウンドが楽しめます。

Apple Musicで聴く。

 

Wigelius / Tabula Rasa

あまり知られていないバンドかと思うのですが、このアルバムは素晴らしいです!メロディアスなロックで非常に聴きやすい!特に3曲目の「These Tears I Cry」は感涙物の名曲!

Apple Musicで聴く。

 

FIRST SIGNAL / One Step over the Line

これまたほぼ知っている人はいないかもしれないバンド。でもHarem Scarem関連といえば「お?」と思う方もいるかも。というのも、ボーカルのハリー・ヘスが中心となって結成されているバンドなんです。曲調は古き良きHarem Scaremを彷彿とさせます。個人的には4曲目の「Broken」がお気に入り。

Apple Musicで聴く。

 

Harem Scarem / Thirteen

Harem Scaremの名前が出たので、ついでに本家もご紹介。久しぶりに2014年に発表された「Thirteen」ですが、往年のHarem Scarem節が復活し、個人的には今でも非常に気に入っています。中でも7曲目の「All I Need」はポップでおすすめ!

Apple Musicで聴く。

 

Harem Scarem / United

もう一つ、Harem Scaremの最新アルバムもご紹介。こちらもなかなか良い出来栄えで、メロディアスなロックが好きなら必聴!「Sinking Ship」はいかにもHarem Scarem!といった元気の良いメロディアスなサウンドでお気に入りです!みんな年取ったね(;´∀`)

Apple Musicで聴く。

 

Treat / Ghost of Graceland

以前から“TREAT”というバンド名は知っていましたが、じっくり聴いたことはありませんでした。しかし!今回のアルバム「Ghost of Graceland」はマジで素晴らしい!かなりの名盤だと思います!まるでロックのお手本のようなアルバム。2017年最もヘビロテしたアルバムですね。必聴です!

個人的には2曲目の「I Don’t Miss the Misery」と5曲目の「Endangered」が特にお気に入りです!

Apple Musicで聴く。

 

The Defiants / The Defiants

Danger Dangerの2代目ヴォーカリストとして約12年間バンドに在籍したポール・レイン (Vo, G)と、同じく2代目ギタリストとして現在もDanger Dangerに在籍しているロブ・マルチェロ (G)、そしてメイン・ソングライターとしても手腕を揮うブルーノ・ラヴェル (B)の3人が中心となって結成された新バンド。というか、ほぼDanger Danger。むしろこちらの方が昔のメロディアスなDanger Dangerぽくて良いです。メロディアスなハードロックが好きならぜひ聴いてみてくださいね。やっぱポール・レインの声は良い。個人的には「Tkae Me Back」と「Runaway」がお気に入り。ちなみに、Danger Dangerの2nd「Screw It!」は今でも愛聴しています。

Apple Musicで聴く。

 

Daughtry / It’s Not Over…. The Hits So Far

このDaughtryのアルバム「It’s Not Over…. The Hits So Far」はベスト盤なので、やや名盤とは言いにくいのですが、なかなか良い曲が沢山あるバンドなのでぜひ聴いてみてほしいです。中でもバラードの「Over You」はかなりの名曲。ロックバンドのバラードってどんどん盛り上がっていくので結構良い曲多いんですよね。

Apple Musicで聴く。

 

SHINEDOWN / Threat to Survival

個人的にここ数年ハマっているのが、この「SHINEDOWN」というバンド。特に3rdアルバムの「The Sound of Madness」は素晴らしい名盤!4thの「Amaryllis」も負けず劣らずのこれまた名盤。続く5thの「Threat to Survival」は、正直言ってちょっとメロディの質が落ちた印象で賛否両論あります。それでもSHINEDOWN節は健在ですし、「Cut The Cord」という曲は悪くないと思います。とりあえず3rd、4th、5th、全部聴いてみくださいね~。各アルバムのおすすめ曲を紹介しておきます!

5th↓

Apple Musicで聴く。

4th↓

Apple Musicで聴く。

3rd↓おすすめ!

Apple Musicで聴く。

 

Kissin’ Dynamite / Generation Goodbye

Kissin’ Dynamiteはキャッチーでノリの良いロック/メタルサウンドが楽しめます。若干モトリークルーっぽい雰囲気も感じますね。全体的にメロディ溢れる聴きやすい曲が多いのでおすすめです!個人的には「4.Somebody to Hate」「5.She Came She Saw」「9.Under Friendly Fire」あたりがお気に入り。

Apple Musicで聴く。

 

The Poodles / Devil In The Details

これまた日本ではあまりメジャーではないかもしれないバンドですが、スウェーデンで2005年に結成されたなかなか年季の入ったハードロックバンド。本国ではチャートトップを獲得するなどかなりの人気らしい。可愛い名前とは裏腹にメンバーはおっさんですが。曲は正統派のハードロック。本作もカッコ良いですが、前作の「Tour De Force」も名曲ぞろいなのでぜひチェックしてみてください。

Apple Musicで聴く。

 

Shy / Shy

ちょっと2011年と古いアルバムですが、今でも良く聴く名盤。リーダーのスティーヴが脳腫瘍で他界してしまいこれが遺作に。個人的に死ぬまで聴き込みそう。哀愁溢れるメロディラインに泣きのギターが最高。メロディアスなロックが好きなら必聴でしょう。中でも「2.So Many Tears」は超名曲!他にも「6.Pray」「8.Live for Me」なども良い。

Apple Musicで聴く。

 

Winger / Karma

Wingerの創設者でボーカル/ベースのキップ・ウィンガーの声がとにかく良い!年をとっても凛とした張りのある声は一級品。サウンドも透明感のある整然としたロックサウンドが心地よい。極上のボーカルに繊細なギター、曲も素晴らしい!

今回紹介する「Karma」は2009年リリースなのですが、Apple Musicではなぜかリリースされていませんでした。それが最近聴けるようになったのでご紹介しておきます。個人的にはリリース以来ずっと聴いている名盤です!「1.Deal With the Devil」から「2. Stone Cold Killer」への流れは鳥肌もの。バラードも一級品です。レブ・ビーチのギターもいいんだよなあ。

Apple Musicで聴く。

 

LAST AUTUMN’S DREAM / In Disguise

メロディアスなロックってどんな感じ?と言われれば「LAST AUTUMN’S DREAM」聴けば?と言いたいぐらいメロディ溢れるアルバムを毎年出してくれる国宝モノのバンド。キラキラしたポップでメロディアスな素晴らしいロックが楽しめます。メロディ好きなら聴かなきゃ損ですよ!「3.Working For The Weekend」とか「8.Just One More Time」など気に入ってよく聴いていますね。

Apple Musicで聴く。

 

GOTTHARD / Silver

メインボーカルでベンドの中心人物「スティーヴ・リー」の事故死は非常に衝撃的でした。ただ、それ以後もバンドは継続的に活動を続け、現在は新ボーカルの元でアルバムも発表しています。今作も従来のGOTTHARDらしい良質な大人のハードロックが堪能できます。安心して聴ける一枚。良いバンドなので、興味があったら過去作もぜひ聴いてみてくださいね。

Apple Musicで聴く。

 

SKILLET / Unleashed

個人的にここ最近の大のお気に入りバンドがこの「SKILLET」です。とにかくノリの良い今風のモダンな曲が満載!SHINEDOWNはどちらかというと正統派のハードロックですが、こちらはギターの音質や女性ボーカルが入ってくるなど、ちょっと趣向が異なります。でもとにかくカッコいい!ほぼ捨て曲無しのなかなか名盤です。ぜひ皆さんも聴いてみてくださいね!

Apple Musicで聴く。

 

Night Ranger / Don’t Let Up

Night Rangerというバンド名は知らなくても、「(You Can Still) Rock In America」という曲は皆さん聴いたことはあるはず。

古株のアメリカンハードロックの雄ですが、今でも現役!突出した人気にはなっていませんが、毎回良質なアメリカンハードロックアルバムを提供してくれています。興味のある方はぜひ過去作も含めて聴いてみてくださいね!ドライブの時などには最高ですよ!ラストの「Nothing Left of Yesterday」はほっこり聴けるなかなかの名バラードです。

Apple Musicで聴く。

 

Amaranthe / MAXIMALISM

女性ボーカルメインで男性のややデス声っぽいのが絡んでくる良くあるタイプのバンド。ですが、今作はテクノ調の曲調を取り入れ、メタルと上手く融合されています。Amazonによるとデジタル・メタルというジャンルらしい。とにかく女性ボーカルが伸びやかで上手い!曲のメロディも一級品で捨て曲無し!なかなかの名版だと思いますよ!「1.Maximize」や「2.Boomerang」あたりがお気に入り!

Apple Musicで聴く。

 

ANTHRAX / For All Kings

中3で洋楽にハマって以来ずっとスラッシュメタル系は大好きで、自分の中ではメインジャンルの一つ。その中でも当時はスラッシュ四天王として「Slayer」「Metallica」「Megadeth」「Anthrax」は大いに聴きまくっていました。そんな古株のAnthraxは現在でも活躍中!2016年リリースのアルバムもなかなか良い曲が多くて愛聴しています。「Evil Twin」の疾走感やメロディラインは黄金時代を彷彿させるなかなかの名曲ですね!

Apple Musicで聴く。

 

Slayer / Repentless

個人的にスラッシュメタルの“神”だと思っているSlayerの現時点の最新作は、メインソングライターの「ジェフ・ハンネマン」が死去するという個人的に絶望の後にリリース。やはりその影響は感じさせられますが、それでも一聴すると“Slayer以外のなにものでもないアルバム”に仕上がっているのは流石。「Repentless」は名曲ですな。メタルに興味があるなら、ぜひ過去のアルバムも“全て”聴いてみてください。「3rd:Reign In Blood」はメタル界の超名盤ですし、「5th:Seasons In the Abyss」も今でも愛聴している超名盤ですよ!

Apple Musicで聴く。

 

Five Finger Death Punch / A Decade of Destruction

米国で絶大な人気を誇るヘヴィ・メタル・バンド「Five Finger Death Punch」のニューアルバムが届きました!前作同様、ヘビーなのにメロディは意外と聴きやすいのでこれまた売れそう!あまり深く考えずにノリに身を任せて大音量で聴くのが吉!

Apple Musicで聴く。

 

Death Angel / Evil Divide

1986年にメタリカのカークハメットに見いだされ、1987年に1stアルバム「The Ultra-Violence」でデビュー。当時は平均年齢17歳、ドラムは14歳という若いバンドでした。ツアー中にドラマーが頭部に重傷を負い一時活動休止していましたが、最近は活発にアルバム発表しライブ活動も精力的に行っています。もうスラッシュメタルの古参ですね。当初はファンク要素を取り入れており、個人的に3rd「Act III」は名盤だと思います。現在はより骨太なメタルサウンドになっていますが、最新アルバムもなかなかカッコ良いです。おすすめのバンド!

Apple Musicで聴く。

 

Trivium / The Sin and the Sentence

デビュー以来ずっと聞き続けている、良質なヘビメタを提供してくれる良心的なバンド。毎回良いアルバムなんだけど、今作はアルバムの音質やメロディ、リフなど、全体的に高品質で、個人的には最高傑作だと思います。良い意味でDreamTheaterぽいプログレ風の展開も取り入れられたりしていて聴いていても楽しい。やっぱり曲が良くて演奏が上手いと音楽って楽しいよね。

ヘビメタ好きもそうでない方もぜひ聴いてほしい名盤!

Apple Musicで聴く。

 

Ded / Mis-An-Thrope

2016年にアメリカで結成されたまだ新しいバンド。ジャンル的にはニューメタルかな。SlipKnoTやLinkin Parkが好きならハマるかも。折しも2017年7月20日、リードボーカルのチェスター・ベニントンがロサンゼルスの自宅で死亡した後に聴いたので、ちょっと感慨深いものがあるバンドです。もうLinkin Parkの新作は出ないんだろうな。。。デビューアルバムながら非常に良く出来たアルバムです。ボーカルも上手いよ。

Apple Musicで聴く。

 

Vader / THE EMPIRE

ブラストビートが聴きたければVaderを聴け!という事で、相変わらずのスピードメタル/デスメタルが展開されます。昔に比べるとずいぶん聴きやすくなったけど、相変わらずドラムのやってることは良い意味で意味不明。バンドやってる人、特にドラム担当の方はぜひご一聴ください。変な笑いがこみ上げてきますよ。

Apple Musicで聴く。

 

おまけ:日本のアーティスト編

あまり日本のHM/HRバンドは聴かないんですけど、別に日本のアーティストが嫌いというわけではないです。SuperflyとかCoccoとかは好きなんですよね。そんな中でApple Musicで聴ける最近のヘビロテしてるアルバムを2つだけ紹介しておきます。

 

BABYMETAL / METAL RESISTANCE

まずはメタルファンからも賛否両論あるBABYMETALから。自分はどちらかというと賛同派。そもそもメタルなんていろんなジャンルを融合しながら生まれてきた音楽だし、これはメタルじゃない!なんていう方がナンセンスだと思います。まあ、そういう自分も実際に曲聴くまでは否定的でしたけど。

実際にファーストアルバム「BABYMETAL」はポップすぎる感じはあるものの、メロディは良いし、演奏技術も素晴らしい!個人的には「ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!」でやられました(;´Д`)
後は海外でのライブを見ると、屈強な外人達が溢れかえる超アウェーのライブステージでしっかり歌いきっている彼女達には感動しました。もう父親目線的に見守っている感じがありますw
ボーカルのSU-METALは本当にライブでも上手いですね。本物だと思います。

そしてリリースされた2nd「METAL RESISTANCE」。これがある意味予想を上回る、本物のメタル曲も収録され、個人的に超ヘビロテでした。たぶんメタル好きなら2ndの方が入りやすいかも。ぜひ先入観を持たずに聴いてみてくださいね!

“メタルゴッド”との共演も。

Apple Musicで聴く。

 

TMN / RHYTHM RED

〆はなんと「TMN(TM NETWORK)」です!アラフォーの管理人、丁度中学生のころにTM NETWORKが全盛期の時代でした。小室哲哉と言えばglobeやtrf、安室奈美恵などを思い浮かべる人が多いと思いますが、自分の中ではやっぱり“TM NETWORK”がメインですね。

普段は小室哲哉のキーボードサウンドが主体のテクノ調の曲調が多いのですが、TM NETWORKから心機一転、“TMN”として銘打ってリリースされたこの「RHYTHM RED」は、あえてキーボードサウンドを抑えめにし、ロックな雰囲気を前面に出した、TMの中でも異色のアルバムとなっています。しかしその出来栄えは抜群!個人的には名盤「Carol」に次ぐ、2番目に好きなアルバムとなっています。

1曲目の「TIME TO COUNT DOWN」~2曲目「69/99」~3曲目「RHYTHM RED BEAT BLACK」の流れは今聴いても圧巻です。ラストの「THE POINT OF LOVERS’ NIGHT」も名曲!ぜひ皆さんも聴いてみてくださいね!

Apple Musicで聴く。

 

【2017年】Apple Musicのおすすめアルバム/アーティストまとめ!

Apple Musicのおすすめアルバム/アーティストまとめ!

という事で、2017年に管理人がApple Musicで聴きまくっている洋楽HM/HRアルバム&おすすめアーティストをご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

Apple Musicは自分にとって、“たった980円で音楽が聴き放題”という夢のようなサービスです。中学生のころに洋楽にハマり、毎月5000円のお小遣いをほぼ全額アルバム購入代金に投入。毎月厳選して2枚のアルバムを買って聴くのが至福のひと時でした。それがApple Musicでは月額980円、年額なら9800円ですからね。本当にありがたい時代になったと思います。

音楽というのは本当に様々なジャンルがあります。そして幸せなことにApple Musicにはほぼ全てのジャンルの音楽が網羅されており、簡単に視聴できます。

管理人もメインジャンルはハードロックやヘビメタですが、Jazzもたまに聴きますし、クラシックも好きです。そして子供のためにNHKの「おかあさんといっしょ」やアンパンマンの曲なども聴いています。そしてネット上でおすすめされた聴いたことのないアルバムやアーティストも、大体検索すればすぐに視聴可能です。新しい音楽との出会いもどんどん増えてきました。これは凄いことだと本当に思います。

ぜひ現在Apple Musicを契約している方は、普段よく聞くジャンル以外にも目を向け、幅広い様々な音楽に触れてみてください。きっと思いもよらぬ出会いが待っていると思いますよ。

最後に、現在管理人が作成しているプライリストを公開しておきます。良かったらぜひ聴いてみてくださいね。

※ヘビメタバージョンは準備中です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。