wordpressのTwitter自動連携プラグイン【WP to Twitter】の使い方/設定方法

8
360
wp to twitterの設定/使い方01
Pocket

やっと【enjoypclife.net】のリニューアルも一段落しました。
まあ、まだもう少し変更したい箇所はあるのですが、そんなことをしていると時間がいつまであっても足りないので、とりあえず一区切り。

で、リニューアル中にWordPressのプラグインをいじっていて、【WP to Twitter】の再設定でしょうもないことで時間をくったので、今回はその備忘録もかねて【WP to Twitter】の使い方/設定方法を簡単にまとめておきます。

※これから使おうかと検討している方は、こちらの記事も参考に。

【悲報】WordPress 記事投稿時に自動的に Twitter と連携してくれる「WP to Twitter」が改悪!使用中のブロガーの皆さんは今一度設定をご確認ください!

- Advertisement -

wordpressのTwitter自動連携プラグイン【WP to Twitter】の使い方/設定方法

【WP to Twitter】は、wordpressのTwitter自動連携プラグインです。
導入しておくと、WordPressの記事を投稿した際に、自動的に書式等を調節してtwitterにつぶやきを投稿してくれる便利なプラグインです。

【WP to Twitter】ダウンロード先

以下のリンク先から、【WP to Twitter】をダウンロードし、解凍、プラグインフォルダへ。

【WP to Twitter】の使い方/設定方法

では早速【WP to Twitter】の設定方法を解説していきます。

まずはWordPressのプラグイン設定→【WP to Twitter】と進みます。


【Twitterアプリケーション登録ページ】をクリック

 


Twitterのアカウントログイン画面になったら、連携させたいTwitterアカウントでログイン。

 


適当に説明を入力。部分は必須です。

 


①にチェックを入れ、②キャプション入力、最後に③をクリック

 

wptotwitterの使い方
続いて設定画面で入力していきます。
まず、Application Typeで、Read and Writeを選択。ここ重要です!
CallBack URLにサイトURLを入力し、完了したらUpdate this twitter application’s settingsをクリック。

 


続いて、consumer key,consumer secret,access token,access token secretをコピーします。
長いのでメモして入力よりは、コピー&ペーストがおすすめ。
なお、一番下がrecreate acces tokenとなっていますが、初めての場合は、確かcreate access tokenだったような気がします。
いずれにしても、4つの数値を【WP to Twitter】にコピペすればOKです。

 


これは、WordPressの【WP to Twitter】の設定画面。
ここに先ほどの数値を一つずつコピペしていきます。

 


で、ここがはまった箇所。
きちんと入力したはずなのに、なんかエラーが(;´Д`)

 


でも、ブラウザを更新すれば、きちんと正常に連携ができていました。

あとは【WP to Twitter】のTwitter投稿設定を行えば終了。
管理人はほぼデフォルト設定で利用中。
これで今後は、WordPressのブログを更新すれば、自動的にTwitterに更新通知がつぶやかれます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

8 コメント

  1. […] ◆テーマ編集(パーミッション変更挫折Ver.) ◆Twitter連携 Posted in: […]

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。