【レビュー】しっかりした打鍵感が気持ちいい!「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」は104/青軸採用の高品質なキーボード!

【レビュー】しっかりした打鍵感が気持ちいい!「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」は104/青軸採用の高品質なキーボード! mac

本日は、いつも当サイトでお世話になっているAukey様より、高品質な「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」を提供いただいたので、ご紹介したいと思います。

この「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」ですが、メカニカル方式で青軸を採用した104配列(英語配列)のゲーミングキーボードです。メカニカル方式&青軸採用で、非常にはっきりした打鍵感と、青軸特有の「カチカチ音」が印象的。まるでタイプライターを打っているような、そんな印象すら受けます。
キーの押し心地はなかなか良く、軽く押すだけでしっかり反応してくれます。メカニカル式&青軸採用で「キーを押している」感が物凄く伝わってくるキーボードです。

それ以外でも、ゲーミングキーボードと謳っていることもあり、最大6キーまで同時押しが可能。さらにLEDバックライト搭載で、様々な配色も楽しめます。
そして、防水機能が付いているのも素晴らしい!キーボードの底面には5つの排水口が設けられており、うっかり水をこぼしても安心です。これならキーボード周りに飲み物を気軽に置けますね。

注意点としては、104英語配列キーボードになるので、日本語環境で快適に使用するには、少し設定を変更する必要があります。しかしながら、最初の設定さえ完了すれば、意外と日本語キーボードよりもキーがシンプルな分、かえって文字入力は快適になったりします。そのあたりは過去記事で解説しているので、ぜひご一読を。

個人的にはなかなかしっかりした良いメカニカル青軸キーボードだと思います。興味のある方はぜひ試してみてくださいね!

- Advertisement -

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」のセット内容

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」のセット内容

AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」のセット内容は以下の通り。

  • AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6
  • 取扱説明書(日本語あり)
  • 24ヶ月保証

 

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の特徴/仕様

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の特徴/仕様

AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【青軸】スタンダードな104青軸キーボード配列です。心地良いクリック音で、軽快に打ち込むことができます。快適な入力でゲームにおいて優位に立ちましょう。
  • 【耐久性】メカニカルスイッチは5000万回のキーストロークにも耐えられるように設計されます。
  • 【6パターンLED バックライト】「FN」キーと「INS」キーの同時押しで、6パターンのLED バックライトからお好みのパターンに変更できます。さらに、8つのプリセットライト効果や2つのオリジナル設定を作成可能!ゲームの雰囲気を盛り上げて、ゲーマーの情熱と共鳴します。
  • 【防水デザイン】キーボートの底面には、5つの排水口が設計されており、防水性に優れます。キートップでキーを取り出すこともできるので、清掃にも便利です。

 

仕様

  • 型番:KM-G6
  • 入力:DV 5V 200mA
  • インターフェース:USB 2.0
  • コードの長さ:1.5m
  • 対応OS:Windows, Mac
  • サイズ:434 x 135 x 37mm
  • 重量:1185g

 

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の使い方

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の使い方

AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の使い方/操作方法を簡単に解説しておきます。

まず、104英語配列キーボードのため、最初は出来れば、日本語環境で快適に使用できるようにカスタマイズしておくのがおすすめです。
この辺りは過去記事で詳しく解説しているので、そちらをご一読ください。

最近手軽に使えるノートパソコンを検討し、悩んだ挙句にXiaomiの「Xiaomi Air 13」を買ってみたのですが、使用感は上々で満足しています。しかし唯一にして最大の問題点...

また、「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」には各種ショートカットがあります。一覧にしておいたので、ご確認ください。(説明書にも載っています)

KM-G6 ショートカット一覧

コマンドファンクション
FN + F1マイコンピュータ
FN + F2検索
FN + F3 計算機 
FN + F4メディアプレイヤー 
FN + F5曲戻り 
FN + F6曲送り 
FN + F7再生/一時停止 
FN + F8停止 
FN + F9ミュート 
FN + F10音量- 
FN + F11音量+ 
FN + F12キーのロック/解除 
FN + ↑ブライトネス- 
FN + ↓ブライトネス+ 
FN + ←照明効果のスピード- 
FN + →照明効果のスピード+ 
FN + insert9つの点灯モードを切り替える 
FN + 9カスタム照明効果1 
FN + 0カスタム照明効果2 
FN + HOME カスタム照明効果を記録する 
FN + ENDカスタム照明効果を保存する 
FN + PGUPリセット(工場出荷時)
FN + 1FPS照明効果 
FN + 2CF照明効果 
FN + 3COD照明効果 
FN + 4RTS照明効果 
FN + 5LOL[完全版]照明効果 
FN + 6CAR照明効果
FN + 7NBA照明効果 
FN + 8LOL照明効果 
FN + WinWinキーのロック/ロック解除 

 

LEDバックライトの切り替えは、【FN+INS】キーを同時押しです。また、【FN+F3】で計算機を起動できるなど、覚えておくと便利なショートカットもあります。そして【FN+1】などで、LEDバックライトを各種ゲームに最適な配色に変更してくれます。

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の使い方

例:【FN+1】によるFPS配色

 

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」レビューまとめ!

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」レビューまとめ!

それではここから、「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」のレビューをまとめていきたいと思います。

まずは、「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」の特徴ですが、なんといってもメカニカル方式&青軸採用で、カチカチと小気味良い音と共に、しっかりした打鍵感が感じられるのが最大の特徴です。キーの押し心地は軽めなので、疲れにくく、かつ押した感じはしっかり感じ取れます。音が気になる方はいるかもしれませんが、これは青軸の特徴でもあるので好みの問題でしょう。キーの音がしない方が良い方には、はっきり言って向きません。

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」レビューまとめ!

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」レビューまとめ!

なお、【青軸】と聞いても、「なにそれ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。この説明はドスパラさんの解説が分かりやすかったので、転載しておきます。

茶軸:軽く素直な押し込み感と、底打ち前にカチリと軽やかなスイッチ感があります。
黒軸:スイッチ感は無くストレートな押し込み感があります。
白軸:茶軸を重くした感じです。最近はほとんど見かけません。
青軸:茶軸にカッチンと明確なスイッチ感を加えた感じです。
赤軸:スイッチ感はなく黒軸を軽くしたものです。

転載元:ドスパラ

次にLEDバックライトについて。これは好みの問題ですが、嫌いな人はオフにも出来ますし、入力時だけキーを点灯させることも可能。パターンも色々あるので、せっかくなので試してみると良いでしょう。ゲーミングキーボードと謳うだけあって、最大6キー同時押しや、配色も専用のものが用意されているなど、こちらも面白いと思います。

後はなんといっても“防水性能”が何気に便利。底面5か所に排水口が設けられており、飲み物をこぼした際にも安心です。ただし、完全防水ではないので、キーボードを丸ごと水につけるなどはダメですよ。また、キーを取り外して掃除できるのもありがたいです。適度な重さと滑り止め加工付きで、文字入力の際の安定感は非常に素晴らしいです。

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」レビューまとめ!

「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」レビューまとめ!

 

という事で、この「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」、適度な重さ(1185g)があるので、文字を入力していても非常に安定感があります。全くキーボードが動く気配すらありません。

メカニカル方式/青軸で、カチカチ小気味良い音としっかりした打鍵感に、軽やかなキーの押し心地、そしてどっしりした安定感で、文字入力は非常に快適です。これは正直言って想像以上でした。

また、英語配列キーボードという事で、ややとっつきにくいかもしれませんが、慣れれば意外と使いやすいです。特に無駄なキーが無くなるので、個人的には最近英語配列キーボードの方が使いやすいとさえ感じています。そのため、今回の「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」が英語配列キーボードであることは、個人的には全く問題ありませんでした。むしろこの方が使いやすい。

総じて製品の品質は良好、キーボードで重要なキーの押し心地や入力の反応も申し分ありません。これはなかなかおすすめの有線キーボードだと思いますよ!現在は、さっそくメインPCのキーボードとして利用させてもらっています。

ただし、青軸の特徴でもあるキーの「カチカチ」音にはご注意を。静かな環境でキーの音もしない方が良い場合にはおすすめできません。文字を打ってる感は物凄く感じられるので、好みの問題でしょうけどね。

以上、「AUKEY 有線 メカニカルゲーミングキーボード KM-G6」のレビューでした!提供いただいたAukey様、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました