「Firefox」でアドオンが無効化される不具合が発生中。すでに修正プログラムは配信済みでしばらく待てば直るっぽい→直りました。

「Firefox」でアドオンが無効化される不具合が発生中。すでに修正プログラムは配信済みでしばらく待てば直るっぽい。 Microsoft Tips

現在「Firefox」で、インストール済みのアドオンが無効化され使用できなくなる不具合が発生しています。アドオンを新規にインストールすることも出来ないようで、ユーザーにとって非常に困った事態となっています。

今回のアドオンが無効化されて使用できなくなる不具合ですが、原因はアドオンの署名に利用されている中間CA証明書の有効期限切れにあるようです。

この不具合により、利用していたアドオンが“旧式の拡張機能”扱いとなり、「現在のFirefox標準に適さないため無効化されています。」と表示されてしまい利用できない状態に。また、一旦削除して再インストールしようとしてもエラーが出るようです。

一応OSの日付を2019年5月4日よりも前に変更することで利用することは出来るようになるようですが、その他のアプリなどへの悪影響を考えるとあまり推奨できるやり方ではありません。

しかし、Mozillaも今回の不具合に迅速に対応しており、すでに修正プログラムをロールアウトしたようです。よほど急ぎでなければ少し待てば不具合は解消する模様。とりあえず、焦らず待つのが吉かもしれません。

【追記】管理人の環境では、無事元通りアドオンが有効化されていました。

- Advertisement -
- Advertisement -

「Firefox」でアドオン無効化問題。すでに修正プログラムは配信済み。数時間で自動的に適用される模様。

「Firefox」でアドオン無効化問題。すでに修正プログラムは配信済み。数時間で自動的に適用される模様。

今回の「Firefox」アドオン無効化問題ですが、すでにMozillaは修正プログラムを配信済みとの事。数時間で自動的に適用されるようなので、よほど急ぎでなければ少し待ってみると良いかと。

以下、Mozillaのアナウンス。


Certificate issue causing add-ons to be disabled or fail to install:

10:50 a.m. UTC / 01:50 a.m. PDT: We rolled-out a fix for release, beta and nightly users on Desktop. The fix will be automatically applied in the background within the next few hours, you don’t need to take active steps.

In order to be able to provide this fix on short notice, we are using the Studies system. You can check if you have studies enabled by going to Firefox Preferences -> Privacy & Security -> Allow Firefox to install and run studies.

You can disable studies again after your add-ons have been re-enabled.

We are working on a general fix that doesn’t need to rely on this and will keep you updated.


 

以下、Google翻訳(一部修正)


アドオンが無効になったり、インストールに失敗したりする証明書の問題

12:50 p.m. UTC / 03:50 a.m.PDT:デスクトップ上のリリース、ベータ版、およびnightlyユーザー向けのフィックスをロールアウトしました。 修正は数時間以内にバックグラウンドで自動的に適用されます。積極的な措置を講じる必要はありません。

この修正を短期間で提供できるようにするために、調査システムを使用しています。 Firefoxの設定 – >プライバシーとセキュリティ – > Firefox に調査のインストールと実行を許可する、が有効になっているかどうかを確認してください。

あなたのアドオンが再び有効にされた後あなたは再び調査を無効にすることができます。

私たちはこれに頼る必要がない一般的な修正に取り組んでいます、そしてあなたを最新の状態に保ちます。


 

最新の情報は以下のページでご確認を。(管理人閲覧時はアクセス過多で落ちている時間もありました。)

上記でも解説されていますが、今回のアドオン無効化不具合の修正には【Studies system(調査システム)】が利用でされいるとの事。通常はデフォルトで“オン”になっているので気にする必要はありませんが、もしも手動で“オフ”にしている場合は“オン”にしておきましょう。この不具合が修正されたのちは“オフ”にしても良いようです。

確認方法は以下の通り。

Firefoxの右上の【メニュー】を開き、【オプション】をクリックします。

「Firefox」でアドオン無効化問題。すでに修正プログラムは配信済み。数時間で自動的に適用される模様。

 

その後左側メニューから【プライバシーとセキュリティ】を選択し、画面を下にスクロールさせます。

「Firefox」でアドオン無効化問題。すでに修正プログラムは配信済み。数時間で自動的に適用される模様。

 

【Firefox のデータ収集と利用について】の項目にある【Firefox に調査のインストールと実行を許可する】というオプションが有効化されていればOKです。

「Firefox」でアドオン無効化問題。すでに修正プログラムは配信済み。数時間で自動的に適用される模様。

 

という事で、とりあえず自分もこのまま就寝し、明日状況を確認してみたいと思います。直っていたら追記しますね。

【追記】その後無事アドオンが有効化され、元通り使用可能となっていましたので、ご報告しておきます。

ただでさえ従来の人気アドオンが使えなくなって困っているFirefoxユーザーも多い中での今回の大きな不具合。これでユーザー離れが進まなければ良いのですが、、、

参考サイト:
Certificate issue causing add-ons to be disabled or fail to install|Mozilla
「Firefox」でインストール済みアドオンが利用不能になる問題が発生中|窓の杜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました