Windows 10でUSBメモリ取り外しに必須の「ハードウェアの安全な取り外し」を常時表示する方法~タスクバーに表示するシステムアイコンをカスタマイズ~

6
123571
Pocket

Windows 7や8では簡単にタスクバーに常時表示するシステムアイコンのカスタマイズ/設定変更できたのですが、Windows 10からはやや面倒になっています。

自分はUSBメモリをパソコンから取り外す際には、必ずタスクバーの【USB:ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】をクリックしてから取り外すようにしているのですが、いちいちタスクバーの「隠れているインジケーターを表示します」アイコンをクリックして操作するのは意外と手間なものです。それなら常時タスクバーに【ハードウェアの安全な取り外し】アイコンを表示させておきたいですよね。

ちなみに、“USBメモリを安全に取り外す”ために、わざわざ【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】から操作する必要は無い、いきなり引っこ抜いても大丈夫!という方もいますが、管理人は今まで無理やり引っこ抜いて、何度かUSBメモリのデータが破損したり、「スキャンして修復しますか?」の表示が出たりしたことがあります。そのため面倒でも、毎回【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】をクリックして【ハードウェアの取り外し:USB大容量記憶装置はコンピュータから安全に取り外すことができます。】の表示を確認してからUSBメモリを取り外すようにしています。

という事で本日は、「Windows 10でタスクバーに表示するシステムアイコンをカスタマイズする方法」を解説していきます。【USB:ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】を常時表示しておきたい方などは参考にどうぞ。

- Advertisement -

Windows 10でタスクバーに表示するシステムアイコンをカスタマイズする方法

Windows 10でタスクバーに表示するアイコンをカスタマイズする方法

Windows 10でタスクバーに表示するシステムアイコンをカスタマイズする方法を解説していきます。

※Windows 10 Anniversary Updateに対応した解説は以下の記事を参考にしてくださいね。

Windows 10 Anniversary Update 対応:USBメモリ取り外しに必須の「ハードウェアの安全な取り外し」をタスクバーに常時表示する方法
以前Windows 10向けに、USBメモリを安全に取り外す際に便利な「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンを常時タスクバーに表示する方法について解説していましたが、先...

 

まずはWindows 10左下の【スタートボタン】をクリックし、【設定】をクリックします。

Windows 10でタスクバーに表示するアイコンをカスタマイズする方法

 

続いて【システム】をクリック。

Windows 10でタスクバーに表示するアイコンをカスタマイズする方法

 

次に【通知と操作】をクリックし、【タスクバーに表示するアイコンを選択してください】をクリック。

Windows 10でタスクバーに表示するアイコンをカスタマイズする方法

 

以下の画面が開くので、タスクバーに常時表示したいアイコンを【オン】に変更します。不要なアイコンは【オフ】にするとスッキリすると思います。ちなみにUSBメモリを安全に取り外すためのアイコンは【エクスプローラー】が該当します。これは忘れずに【オン】にしておきましょう。

Windows 10でタスクバーに表示するアイコンをカスタマイズする方法

※個人的にインストール中のセキュリティ対策ソフトは常時表示しておくのがおすすめです。というのも、原因は不明ですが、自分が管理するPCで勝手にセキュリティ対策ソフトが“オフ”になっていた場合がありました。常にアイコンが表示されるようにしておけば、「あれ?いつもの黄色いノートンアイコンが表示されていない?」と気づけるはずです。他にも頻繁に起動して使うソフトは常時表示しておくと便利でしょう。

 

これで以下のように、タスクバーに【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】アイコンが常時表示されるようになります。

Windows 10でタスクバーに表示するアイコンをカスタマイズする方法

【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】をクリックして即USBメモリを抜くのは危険!

これは実際に自分が経験した失敗談なのですが、【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】をクリックして、その流れで即USBメモリを抜くのは危険なのでやめましょう。

というのも、【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】をクリックしても、まだ処理中の場合があり、「クリック=処理終了」では無いからです。必ず【ハードウェアの取り外し:USB大容量記憶装置はコンピュータから安全に取り外すことができます。】の表示を確認してからUSBメモリを取り外すようにしてくださいね。

【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】をクリックして即USBを抜くのは危険!※この表示が出たのを確認してから抜くようにしましょう。

USBメモリの取り外しエラーが出た場合の対処方法

USBメモリの取り外しエラーが出た場合の対処方法

稀にUSBメモリの安全な取り外しをクリックすると、【USB大容量記憶装置の取り外し中にエラーが発生しました:このデバイスは現在使用中です。デバイスを使用しているプログラムまたはウィンドウを閉じてから、再試行してください】とエラーメッセージが表示されることがあります。

これは抜こうとしたUSBメモリに何らかのアクセスなどが発生しているために起こっているエラーです。例えばWordやExelで編集中のデータの保存処理が終了していないなどなど。とりあえずUSBメモリ内に保存しているデータに関連したソフトやアプリを全て閉じ、再度【安全な取り外し】をクリックしてみてください。これで改善すれば問題ありません。

しかし、稀にその他の原因、例えばUSBメモリ自体の不具合や、ドライバの問題、ハードウェアの問題などでこのエラーが改善しない場合もあるようです。その際は一度パソコンの電源を切り、きちんと電源が切れた状態でUSBメモリを取り外すのが最良の方法かと思います。

参考サイト:”このデバイスは現在使用中です。デバイスを使用しているプログラムまたはウィンドウを閉じてから、再試行してください。”のメッセージが表示されました。|Microsoftコミュニティ

また、このような便利なフリーソフトもあるので、良かったら参考にどうぞ。

Cube USB Ejector

サイト解説分より転載:
フラッシュメモリやハードディスク等の機器の「取り外し」を行う際は、ファイルの破損等に注意が必要です。 しかしながら Windows 標準の操作手順は分わかりづらいものでした。 Cube USB Ejector は、分かりやすいシンプルな操作で、安全に取り外すことができる便利なフリーソフトです。 もちろん登録不要・完全無料。是非今すぐお試しください。

Cube USB Ejector ダウンロードページ

Windows 10タスクバーのシステムアイコンを整理して、もっと便利に使いこなそう!

なぜか分かりませんが、従来のWindows 7や8に比べて、タスクバーに表示するシステムアイコンのカスタマイズ方法が不便になっています。これぐらいその場でサクッと変更させてくれたらいいのに(´・ω・`)

そんな愚痴はさておき、自分のようにUSBメモリの取り外しを頻繁に行う方は、ぜひ今回のタスクバーに表示するアイコンの“オン・オフ”を設定して、常時【ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す】アイコンを表示しておくと便利だと思います。個人でUSBメモリを使っていて、かつそこまで重要なデータが無ければ、アクセスが無いことを確認してそのまま抜くのもアリかもしれませんが、重要な書類データが含まれていたり、仕事で扱っているUSBメモリなどの場合は、必ず面倒でも【安全な取り外し】操作を行ってから抜く方が安心かと思います。

他にも、【Everything】や各種クラウドドライブを常時表示させておくのも便利かもしれません。逆に不要なアイコンは“オフ”にしておけば、見た目もスッキリさせられるでしょう。

一度設定しておけば、そうそう頻繁に行う必要は無いと思うので、ぜひこれを機に、一度タスクバーのシステムアイコンを整理してみてくださいね(・ω<)

Pocket

- Advertisement -

6 COMMENTS

  1. Windows10 1607になってから、安全に取り外すためのアイコンの【エクスプローラー】が、当HPに記載のWindows10の設定画面の何処にも存在しなくなっています。1607以前は、この設定でタスクバーに表示できたのですが、設定するためのアイコンが無くなっている状態です。

    • Windows10のバージョンが変更になり、若干方法が変わっていますね。
      近々新しいバージョンに即した解説をアップします。
      もう少々お待ちください。

    • バージョンアップ後、設定が初期化されたことがあります。再度設定し直してみてもだめでしょうか?なお、設定する際はUSBメモリを挿した状態行ってみてくださいね。

  2. 私はUSBメモリを取り外すときは、デスクトップにあるPCアイコンをダブルクリック、「リムーバブルディスク」で右クリックして「取り出し」をクリックして取り外していました。ここを読んでやってみました。エクスプローラを「オン」にすればいいんですよね。そうしてみたのですが、タスクバーにアイコンが表示されません。「タスクバーに表示するアイコン」のところを見てみたら「オフ」に戻っています。どうしたらよいかお聞きしようと思っていたんですが、わかりました。USBメモリを挿し込んでいるときに、「オン」にするんですね。そのようにしたら、USBメモリを挿し込んだときに、タスクバーにアイコンが出るようになりました。よかった。ありがとうございました。

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。