「iOS 10.3.1」が配信開始!Wi-Fi関連の深刻な脆弱性を修正!

0
283
「iOS 10.3.1」が配信開始!Wi-Fi関連の深刻な脆弱性を修正!
Pocket

先日「iOS 10.3」が配信されたばかりですが、本日「iOS 10.3.1」が配信開始になりました。

今回の「iOS 10.3.1」では、Google Project Zeroが発見したWi-Fi関連の深刻な脆弱性の修正がメインとなっています。
ぜひ皆さん早急にアップデートしておきましょう。

なお、今の所これといった大きな不具合報告は上がっておりません。

- Advertisement -

「iOS 10.3.1」のアップデート内容

「iOS 10.3.1」のアップデート内容ですが、Wi-Fiチップに存在するスタックバッファオーバーフローの脆弱性修正が対象となっています。アップデート内容は以下の通り。

iOS 10.3.1にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれます。
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

 

日本では詳細が述べられていませんが、アメリカのApple公式サイトでは以下の記述があります。

iOS 10.3.1

Released April 3, 2017

Wi-Fi
Available for: iPhone 5 and later, iPad 4th generation and later, iPod touch 6th generation and later
Impact: An attacker within range may be able to execute arbitrary code on the Wi-Fi chip
Description: A stack buffer overflow was addressed through improved input validation.
CVE-2017-6975: Gal Beniamini of Google Project Zero

About the security content of iOS 10.3.1|apple

この脆弱性を悪用されると、「悪意のあるユーザーがWi-Fiチップ上で任意のコードを実行できる」との事。ぜひ皆さん早急にアップデートしておきましょう。

 

「iOS 10.3.1」へのアップデート方法

「iOS 10.3.1」へのアップデート方法は以下の通り。事前にバックアップはお忘れなく。

  • iTunesを介したアップデート
  • OTAでのアップデート:iPhone>「設定」アプリ>一般>ソフトウェアアップデート
    「iOS 10.3」ではiPhone 5、iPhone 5cでOTAでのアップデートが出来ない状態でしたが、今回の「iOS 10.3.1」では問題なくアップデートできるようです。
(Visited 24 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。