【11.11】AliExpressで買った商品が届かない!遅い!荷物追跡情報の経過をご紹介。

【11.11】AliExpressで買った商品が届かない!遅い!荷物追跡情報の経過をご紹介。 enjoypclife

中国の“アリババグループ”が凄い!というのは耳にしたことがある方も多いかと思いますが、「AliExpress」は使ったことがないし、そもそも知らない。という方も多いのではないでしょうか。

この「AliExpress」こそ、アリババが運営しているショッピングモールで、日本でいうところの「楽天」をイメージすると分かりやすいかもしれません。

個人的にも興味はあったものの利用したことはなかったのですが、先日Pixel 3に「AliExpress」アプリをインストールして色々検索していたところ、数点気になる商品がありました。早速注文してみたのですが、購入した日がたまたま【11.11(独身の日)】で、アリババグループの中でもトップに売り上げが上がる時期だったんです。という事は、「注文が多い→荷物が多い→発送が遅れる」となるわけですね。安かったのでそこは良かったんですが、なかなか注文した商品が届きませんでした。

という事で、本日は【11.11(独身の日)】に「AliExpress」で注文した商品がどの程度の日数で日本に届き配達されるのか、トラッキングの内容と併せてご紹介したいと思います。

なお、簡単な注意事項もまとめておきますので、「AliExpress」でこれから購入しよっかなーとお考えの方は参考にしてみてくださいね。

- Advertisement -
- Advertisement -

「AliExpress」で注文した商品を追跡するには?

「AliExpress」で注文した商品を追跡するには、以下のような方法があります。

まずは「AliExpress」アプリ内で追跡情報を確認する方法。基本的にはここで商品の発送から到着まで見ることが出来ます。なんとなく見れたら良いという方はこれだけで良いでしょう。

AliExpress Shopping App
カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル

無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

Google Play Store ダウンロード

【メニュー>マイ注文>追跡中】から確認できますよ。

「AliExpress」で注文した商品を追跡するには?

 

また、「AliExpress Standard Shipping」での注文の場合は、Singapore Postのアプリをインストールしておけば、より詳細な荷物のトラッキングが可能です。※追跡可能な荷物のみ。

SingPost Mobile
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
iPhone/iPadの両方に対応
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

Google Play Store ダウンロード 

 

そして最後に、日本郵便のアプリでも荷物の追跡が可能。こちらの方は日本語ですし、ある程度日本国内の詳細なデータが確認できます。併せて利用すると良いでしょう。

日本郵便
カテゴリ: ライフスタイル, ユーティリティ

無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

Google Play Store ダウンロード 

 

「AliExpress」で注文した商品の追跡情報&届くまでの経過まとめ

まずは、【11.11(独身の日)】に「AliExpress」で購入した商品が、どの程度の日数で届くのか、実際の追跡情報と日にちを照らし合わせて、経過をご紹介しておきたいと思います。あくまでも今回購入した場合の事例であり、空いている時はもっと早いかもしれませんし、場合によってはもっと遅くなるかもしれません。参考程度にどうぞ。

 

11月11日、注文完了

「AliExpress」で注文した商品の追跡情報&届くまでの経過まとめ

本当にたまたまなのですが、AliExpressでも最大の売り上げを誇るという11月11日(独身の日)に初めてAliExpressにて注文を行いました。安かったけど、配送日の長さを考えると、結果的にはなんともいえない感じでした(;´Д`)

 

AliExpress追跡情報:11月15日/荷物の発送の準備完了しました

まず最初に荷物発送のステータスが変わったのが11月15日。「荷物の発送の準備が完了しました」と表示が出ました。11月11日注文なので、まあこんなものかもしれませんね。

 

AliExpress追跡情報:11月18日/荷物を発送しました→荷物は原産国の倉庫にあります

AliExpress追跡情報:荷物を発送しました→荷物は原産国の倉庫にあります

AliExpress追跡情報:荷物を発送しました→荷物は原産国の倉庫にあります

続いてAliExpressの配送ステータスが大きく変わったのが11月18日。18:51に「荷物を発送しました」、その後19:21に「荷物は原産国の倉庫にあります」とステータスが変わりました。ちなみに原産国というのは、今回の場合は中国ですかね。

この時点で配送予測時間は11月23日~11月30日となっていました。11月11日注文なので、問題なければ無料でも2-3週間程度で届く予定のようです。

なお、荷物は配送法によっても異なりますが、今回の「AliExpress Standard Shipping」を利用した場合なら、追跡番号をコピーして「AliExpress Standard Shipping」「17 Tracks」のウェブサイトからも追跡可能です。

この辺りは以下のサイト様が詳しくまとめられているので、少しでも荷物の配送状況の詳細が知りたい場合は、ぜひ参考にどうぞ。

2018年11月26日 に更新しました。 AliExpress Standard Shippingでも、LPから始まり、9桁の数字の後に、末尾がSGというトラッキングコードは4px singapore post om...

 

AliExpress追跡情報:11月22日/荷物は原産国の倉庫を出発しました→航空会社によって荷物が受け入れられました

AliExpress追跡情報:11月22日/荷物は原産国の倉庫を出発しました→航空会社によって荷物が受け入れられました

AliExpress追跡情報:11月22日/荷物は原産国の倉庫を出発しました→航空会社によって荷物が受け入れられました

続いてステータスが変わったのが11月22日。「荷物は原産国の倉庫を出発しました」「航空会社によって荷物が受け入れられました」と表示が出ました。倉庫に荷物が入ったのが11月18日で出発したのが11月22日と、なかなか間隔が空いた印象。11月23日の配送予定は無理っぽいですね。

 

AliExpress追跡情報:11月23日/原産国を出発しました

AliExpress追跡情報:11月23日/原産国を出発しました

AliExpress追跡情報:11月23日/原産国を出発しました

続いて11月23日に「原産国を出発しました」とステータスが変わりました。個人的に「ついに中国を出発して日本に向かったか!」と喜んだものですが、先はまだまだ長いものでした。

 

AliExpress追跡情報:11月25日/国際交換局から発送(Despatched to overseas)

AliExpress追跡情報:11月25日/国際交換局から発送(Despatched to overseas)

AliExpress追跡情報:11月25日/国際交換局から発送(Despatched to overseas)

続いてステータス変更があったのが11月25日。すでに当初の到着予想日は過ぎています。この段階で日本郵便のアプリでも追跡が可能となりました。この時点でのステータスは「国際交換局から発送」というもの。今回はシンガポールの国際交換局からの発送のようです。

 

AliExpress追跡情報:11月26日/出荷先の国に到着しました(Arrival at Destination Post (Country:JP)→到着していない。

AliExpress追跡情報:11月26日/出荷先の国に到着しました(Arrival at Destination Post (Country:JP)→到着していない。

AliExpress追跡情報:11月26日/出荷先の国に到着しました(Arrival at Destination Post (Country:JP)→到着していない。

AliExpress追跡情報:11月26日/出荷先の国に到着しました(Arrival at Destination Post (Country:JP)→到着していない。

今回のAliExpressでの注文で一番ヤキモキしたのが、この11月26日のステータス。「出荷先の国に到着しました(Arrival at Destination Post (Country:JP))」と出たものだから、てっきり日本国内に到着したものと思ったのですが、結果的にまだこの時点で日本には到着していませんでした。

荷物が多いためのイレギュラーの可能性もありますが、なかなか配送が完了しない場合は、日本郵便のアプリで確認することをおすすめします。

 

AliExpress追跡情報:12月7日/国際交換局に到着(川崎東郵便局)

AliExpress追跡情報:12月7日/国際交換局に到着(川崎東郵便局)

AliExpress追跡情報:12月7日/国際交換局に到着(川崎東郵便局)

そしてそれから長らく荷物配送の音沙汰もなく、これはちょっとヤバいのかな?なんて焦り始めていた時、12月7日にやっと日本郵便のアプリなどで配送ステータスに変化がありました。

国際交換局に到着(川崎東郵便局)

無事荷物が日本に届いたようです。嬉しくて泣ける(´;ω;`)
(当初の配送予定日は11月23日-11月30日)

 

AliExpress追跡情報:12月8日/通関手続中(税関保留)

AliExpress追跡情報:12月8日/通関手続中(税関保留)

AliExpress追跡情報:12月8日/通関手続中(税関保留)

AliExpress追跡情報:12月8日/通関手続中(税関保留) AliExpress追跡情報:12月8日/通関手続中(税関保留)

続いてもかなり戸惑った表記がありました。日本郵便アプリでは「通関手続中」と表示が出ており、現在荷物の検査が行われているのだなと想像できます。しかし、「AliExpress」のアプリでは表記が「税関保留」という表記に。ネットで「税関保留」で検索すると「通関保留」が出てきて、何か問題でも起きたのか?とちょっと焦りました。その下の「お客様の荷物はまだ輸送中です。もし荷物が~までに届かなかった場合、弊社のサポートチームまでご連絡ください。」の一文も気になります。

 

AliExpress追跡情報:12月10日/到着

AliExpress追跡情報:12月10日/到着

正直「え?」という感じでしたが、12月10日にいきなり松山中央郵便局(愛媛県の地元の郵便局)に「到着」となりました。通関手続中の次のステータスが到着なんですかね。途中経過も教えてもらえると安心できたのですが、まあ届きそうなので良しとしましょうか。

 

AliExpress追跡情報:12月11日/持ち出し中

AliExpress追跡情報:12月11日/持ち出し中

「AliExpress」で注文した商品の追跡情報&届くまでの経過まとめ

残念ながら12月10日には荷物は届かず。翌日の12月11日に我が家まで配送となりました。

 

AliExpress追跡情報:12月11日/お届け済み

AliExpress追跡情報:12月11日/お届け済み

最終的に12月11日12時5分に無事AliExpressで注文した商品の配送が完了しました。事前の配送予定日が11月23日~11月30日だったので、かなり予想日よりは遅配の結果となりました。おそらく11.11の大量注文の影響でしょうね。とにかく無事届いて良かったです。

 

AliExpress:別便で11月20日に注文した商品は12月4日に届いた。

AliExpress:別便で11月20日に注文した商品は12月4日に届いた。

ちなみにですが、先ほどの注文とは別に11月20日に頼んだ商品(97円送料無料)は、なんと12月4日に速攻で届きました。こちらは追跡が出来ない簡易の荷物だったのですが、配達予想日内にしっかり届いた結果となります。おそらく通常の期間であれば、配達予想日よりも大幅に遅れることは少ないのではないでしょうか。

 

AliExpress:初めて購入する際の注意点

AliExpress:初めて購入する際の注意点

今回初めてAliExpressで商品を注文してみたのですが、色々と日本とは購入方法や支払い方法、発送のタイミングなどが異なり、かなり戸惑いました。以下に個人的に気になったポイントをまとめておくので、初めてAliExpressを使おうかなとお考えの方は一応ご注意くださいね。

■日本での注文(発送)と中国での注文は根本的に思考が異なる点に留意しておく。
日本で商品を注文すれば、最短日に迅速に発送されることがほとんどですが、AliExpressでは業者にもよるようですが、意外と発送期限ぎりぎりまで発送しないことも多いようです。(まだ締め切りまで~日もある、というような考え方らしい)
そのため、なかなか注文した荷物が発送されなくても焦らない方が精神的にも良いかと思います。日本人と中国人の考え方/文化の違いですかね。

■AliExpressでは、基本的に買い手(自分)からの一方的なキャンセルは出来ない。
これかなり重要ポイント。Amazonなどなら、購入時に間違ったらキャンセルが簡単に出来ますが、AliExpressでは一方的なキャンセルは出来ません。買い手と販売者、双方の承諾が必要となります。こちらがキャンセルを申し込んでも相手方が無視して発送すると、荷物が届く仕組みのようです。
そのため、購入時はかなり慎重に、良く商品に間違いがないか確認してから購入処理を行いましょう。

■AliExpressの販売店の見極めは慎重に
これは正解がないので何とも言えないのですが、たくさんの販売店(販売者)の中には詐欺を働く悪徳業者もいるようです。そのため、購入時は販売店をしっかり見極める必要があります。評価をしっかり読むのと、なるべく大きな販売店(場合によってはXiaomiなどの正規販売店)を選択するのが無難かもしれません。中でもロシア系の販売店には注意が必要としているサイトも多かったです。
トップブランドマークが付いている販売店は比較的(あくまでも)安心できるかも。

■急いで欲しいものは避ける
至急商品が欲しい!~日までに欲しい!というような場合は、素直に日本国内で購入するのが無難です。中国からの荷物の発送には様々な要素が絡み合い、配送されるまでの日数は不安定です。安い分、ある程度配送に日数がかかる事は理解しておきましょう。

■購入後は荷物が届いたら受領を行い、お金を支払う。
これが個人的に日本の購入システムと大きく異なると思ったのですが、商品が到着した後には自分で受領ボタン(Confirm Goods Received)をクリックし、販売店へお金を支払う必要があります。勿論、まだ商品が届いていないのに押すことはないようにご注意を。また、併せて商品に問題がなければフィードバックも行っておきましょう。

■安いけどトラブルもある。いざという時には自分で対処が必要。
AliExpressには安い製品が多いですが、全てが安くて高品質なわけではなく、安かろう悪かろうな製品も多いです。また、悪徳業者との遭遇もあるかもしれません。そのため、いざという時には自分で調べて自分で対処する必要があります。注文して届くのが当たり前と思わず、ある程度の覚悟を持って利用しましょう。

なお、自分は以下のサイト様が非常に分かりやすく参考になりました。ぜひ購入の際にはご一読を。

2018年8月4日 に更新しました 購入は簡単。しかし、アリエクスプレスは中華通販です。 初めてAliexpressで購入する方法は、アマゾン等を利用した事があるのなら...

 

ただし、上手く利用できれば非常にお得に商品を購入できます。ちょっと怪しげなガジェットに興味があるなら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました