Buffalo HD-CL500U2 (外付けHDD)を分解して2TBのHDDに換装してみた。

0
5362
バッファローのハードディスクを分解
Pocket

えー、突然ですけど、最近引っ越しまして。
そんで色々と家電も新調しました。

その際に買ったBraviaの録画機能は当初使わない予定だったんですけど、パソコンのPT1が地デジ電波が弱く映らないという緊急事態発生(;´Д`)に伴い、急遽利用することにしました。

で、手持ちの外付けHDD(Buffalo HD-CL500U2 )が500GBと心もとないので、急遽余ってる2TBのSEAGATE製HDDに換装してみたので、その顛末を簡単にご紹介しておきます。

つーか、こんなんネタ役立つんだろうか?(;´∀`)

- Advertisement -

Buffalo HD-CL500U2 (外付けHDD)を分解して2TBのHDDに換装してみた。

最近はHDDも安くなってきましたよねー。
なんと2TBで10000円程度で購入できます。
うーん、安い!

さてさて、以前父親からテレビ買った時に付いてきて、いらんからやると言われ何気に持ってたBuffalo HD-CL500U2 (外付けHDD
)なんですけど、容量が500GBと少し心もとない。

丁度2TBの大して使ってないHDDが余ってたので、今回は壊れるのを覚悟の元、分解してHDDを換装してみました(゚∀゚)
ちなみに使用したのはプラスとマイナスドライバーのみです。

※今回の分解作業は完全に自己責任の元で行ってください。壊れてもメーカー保証外になります。

とりあえず分解(゚∀゚)

まずは手始めに分解です!
どうせネジで止まっとるんやろ。と思ってドライバー片手に色々周りを見ても何もなしΣ( ̄ロ ̄lll)

しょうがないからマイナスドライバーで強引に開こうとしたけど、イマイチ反応が薄い。
壊れるかもしれんから一応ネットで検索してみると・・・

ちゃんと手順を公開してくださってる方がいました( ´ ▽ ` )ノ

ここを参考にいじっていたけど、、、

途中からめんどくさくなって、いくつかのツメを抑えながら強引に開きました。

ボキッ★という鈍い音とともにパカッと開いたBuffalo HD-CL500U2

かわいそうにツメが2本折れました(´;ω;`)
重症です(´;ω;`)

開いた状態が↓
バッファローのハードディスクを分解

HDDはWestern Digital製の500GBでした。
だからうるさかったのか・・・
バッファローのハードディスクを分解

で、横に並んでるのがいつも買ってるSEAGATE製のHDD。
ここのはシーク音もなめらかだし、耐久性も高いし、個人的にはお気入りのHDDメーカーです。

分解するまでは、「もしやいまどきパラレルATAなんてことはねーよね?」と一抹の不安が頭をよぎりましたが、ちゃんとシリアルATAでした。
ε-(´∀`*)ホッと一安心。

ちなみに、HDDが固定されているのは、↓の赤い囲みの3箇所のみ。
バッファローのハードディスクを分解

SEAGATE製のHDDとネジ穴ずれてたら嫌だな~と思ったけど、ピッタリジャストフィット!
そのまま元通りにカチッとケースをはめ込めば、Buffalo HD-CL500U2の2TBへの換装完了です!

その後はウィンドウズで念の為にHDD初期化→フォーマットもしたんですけど、BRAVIAに繋いだら、『HDDなんてきちんとBRAVIAと紐付けて初期化して登録しねーと使わせねーよ』とのたまわられたんで、命令通りに初期化しました。
だから、HDDを換装しても、ウィンドウズでの初期化作業は不要だと思います。

あ、ツメ折れたけど、一応ちゃんとくっついてるんで多分大丈夫だと思います~。

余ってて使わない外付けHDDがあったら、壊れるのを覚悟で挑戦してみてくださいね!
ただ、普通の人はAmazonとかで買うほうが安全だし絶対お得なんで、そのへんは間違わないようにw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。