Windows 10:Windows Updateで「0x80070643」エラーが表示される場合の対処方法

スポンサーリンク
Windows 10:Windows Updateで「0x80070643」エラーが表示される場合の対処方法Microsoft Tips

Windows 10 version 20H2にて「Windows Update」をチェックすると、以下のようなエラーが表示されました。

更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。この問題が引き続き発生し、Web検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、次のエラーコードが役立つ可能性があります:(0x80070643)

調べてみると、「0x80070643」エラーの原因はWindows セキュリティの「Microsoft Defender」アップデートに起因することが多い様子。最近たまたま「Norton」のエラーをチェックした際に「Microsoft Defender」関係の更新がブロックされていたので、そのあたりも原因なのかもしれません。

という事で、このエラーへの対処方法をご紹介しておきます。

※今回の「0x80070643」エラーは「Microsoft Defender」が原因でしたが、Microsoft 製品に限らず、Windows Installerを使ってインストールされるアプリケーションで、更新作業やアンインストールの際に元の製品が破損していたり不整合が起きていると発生することがあるエラー番号との事。他のアプリを利用中に「0x80070643」エラーが発生した場合は、そのアプリで修復を試したり、手動でアンインストールして再度インストールし直すなどを試してみてください。

スポンサーリンク

「スタートボタン>設定>更新とセキュリティ>Windows Update」を開く

まずは一旦以下の通り進めて「Windows Update」を開きます。

スタートボタン>設定>更新とセキュリティ>Windows Update

 

スタートボタンをクリックして「設定」をクリック。

「スタートボタン>設定>更新とセキュリティ>Windows Update」を開く

 

「Windows の設定」が開くので「更新とセキュリティ」をクリック。

「スタートボタン>設定>更新とセキュリティ>Windows Update」を開く

 

以下の画面が表示されるので、一応「再試行」を試してみましょう。これでもエラーが改善されない場合は次に進んでください。

「スタートボタン>設定>更新とセキュリティ>Windows Update」を開く

 

Windows セキュリティを開き、「Microsoft Defender」を手動でアップデートする

次に「①Windows セキュリティ」をクリックし、その後「②Windows セキュリティを開く」をクリックしましょう。

Windows セキュリティを開き、「Microsoft Defender」を手動でアップデートする

 

すると「Windows セキュリティ」の画面に切り替わります。

ここで「①ウイルスと脅威の防止」をクリックして下にスクロール。下部にある【ウイルスと脅威の防止の更新】にある「②更新プログラムのチェック」をクリック。

Windows セキュリティを開き、「Microsoft Defender」を手動でアップデートする

 

【保護の更新】画面が開くので、「更新プログラムのチェック」をクリック。

Windows セキュリティを開き、「Microsoft Defender」を手動でアップデートする

 

以下のように最新バージョンに更新されたことを確認したら右上の「×」で画面を閉じてOKです。

Windows セキュリティを開き、「Microsoft Defender」を手動でアップデートする

 

再度「Windows Update」から再試行を選択し、エラー「0x80070643」が改善されたことを確認すれば完了

上記の手順が完了したら、再度「①Windows Update」の画面を開いて「②再試行」をクリック。

Windows セキュリティを開き、「Microsoft Defender」を手動でアップデートする

 

このようにエラー「0x80070643」が改善されていれば対処は完了です。お疲れさまでした。

コメント

  1. tsukapi- より:

    とっても解りやすい対処法でした。大変助かりました。ありがとうございました。