未処理のメールを残さない!iphoneで人気の「Mailbox」がipadに対応!&Mailboxの使い方

0
79
mailboxの使い方
Pocket

「メールとはタスク管理である」というコンセプトの元、未処理のメールを残さないように設計された、快適なUIが評判のgmail対応のメールアプリ「Mailbox」がipadのレイアウトに正式に対応!
当初は大人気で、ダウンロードできるまでのカウントダウンが話題になったりもしました。

という事で、今日は「Mailbox」のipad対応の報告とともに、改めてiphoneの「Mailbox」の使い方を簡単に紹介してみます。

- Advertisement -

「Mailbox」の使い方

「Mailbox」は、未処理のメールを残さないように、様々な工夫が施されています。
そのため、従来のメールアプリとは、メールの処理方法が異なります。

「Mailbox」の使い方としては、

1.「Mailbox」を起動すると、メールの受信処理が行われます。
まず初めに、届いたメールを【振り分ける】作業から始めましょう。

2.メールを【左右スワイプ+短押しor長押し】で振り分けていきます。

【Archive】:【右に短くスワイプ】で【Archive】に。

今後も置いておきたいメールなどはこの【Archive】に保存しておくとよいでしょう。
また、【Archive】に保存されたメールは、この状態から【右に短くスワイプ】で【Trash】(ゴミ箱)に移動させることが可能です。
mailboxの使い方

【Trash】:【右に長くスワイプ】で【Trash】に。

始めから読む必要が無い記事は、【右に長くスワイプ】すると、【Trash】(ゴミ箱)に直接移動させることが可能。
mailboxの使い方

【Later】:【左に短くスワイプ】で【Later】に。

とりあえず後から読むメールについては、【左に短くスワイプ】で【Later】に移動させましょう。
mailboxの使い方

スワイプすると、いつ読むか?と選択画面になるので、都合の良い時間を選択。
例えば【Tomorrow】を選択すれば、明日の朝に再度「Mailbox」にメールが通知されます。
mailboxの使い方

【Lists】:【左に長くスワイプ】で【Lists】に。

左に長くスワイプすると、メールを【Lists】に移動させることができます。
mailboxの使い方

【Lists】については、オプション画面から自分のオリジナルリストも作成可能なので、自分好みにカスタマイズすると良いでしょう。
mailboxの使い方

Mailboxを使いこなそう!

全てのメールを振り分け、常に「You’re all done」の状態にするのが、「Mailbox」のコンセプトであり、特徴にもなります。
うまく使いこなして、未読メールが溜まらない、快適な生活を送りましょう!

Mailbox 2.4.4(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
+ iPhone/iPadの両方に対応
※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。