Appleが新しいApple TV向け「tvOS 9.1」をリリース開始!SiriがApple Musicをサポート&Remoteアプリに対応!これは良アップデート!

0
1331
第4世代新型Apple TV
Pocket

本日Appleが第4世代の「新しいApple TV」向けに「tvOS 9.1」のリリースを開始しました。

今回のアップデート内容、詳細はAppleがまだ発表していないので分からないのですが、とりあえず確認できている主なアップデート内容としては、Siriが「Apple Music」をサポートしたのと、iPhoneアプリの「Remote」に第4世代Apple TVが対応したことにあります。

個人的には今回のアップデート、かなりの良アップデートだと思います。これならそろそろ「新しいApple TV」の購入を検討してみても良いかもしれませんよ!

- Advertisement -

個人的に「新しいApple TV」最大の不満点は“検索”と“キーボード入力”にあった。

自分は発売当日に「新しいApple TV 64GB」モデルを購入しているのですが、元々「Apple Music」を家のホームシアターで聴きたい!というのが主な購入目的だったので、基本的には購入後も満足していました。

しかし、今まで実際に「新しいApple TV」を使っていて不満に思っていたことがあります。それは以下の2点。

・“検索”が面倒:
Siriの使用を前提にしていながら、Apple Musicやその他サードパーティ製アプリに対応していなかった。
※サードパーティ製アプリ内コンテンツの検索は一部が対応済みです。

・“キーボード入力”がとにかく不便:
「新しいApple TV」に付属のリモコン、確かに以前に比べると操作性は上がっているのですが、文字の入力がとにかく面倒。家庭のテレビリモコンを思い浮かべると分かりやすいでしょうか。「あ→い→う→え→お」といちいち変換していかないといけないのは入力する気を失せさせます。

そんなこんなで、せっかく大画面TVで「YouTube」が楽しめるのに、検索が不便でなかなか「新しいApple TV」を使う気が起きなかったのです。

tvOS 9.1:やっとSiriがApple Musicをサポート!Remoteアプリにも対応!

しかし!そんな不満も今日まで!

やっとSiriがApple Musicをサポート!そしてRemoteアプリにも対応しました!これは素晴らしい!嬉しい!というかこれぐらい最初から対応してくれていたら良かったのに(*´ω`)

tvOS 9.1:SiriがApple Musicをサポート

「tvOS 9.1」から、やっとSiriが「Apple Music」をサポートするようになりました。実際に「新しいApple TV」でSiriを使って「Apple Music」の検索を試してみました。

「メタリカを再生して」とSiriに話しかけると、「メタリカの人気の曲をいくつか再生します」と出て、きちんとメタリカの再生が始まりました。いい感じ!

これなら「新しいApple TV」で音楽を聴くのもより便利になりますね。

 

tvOS 9.1:Remoteアプリが「新しいApple TV」に対応!

次に、“キーボード入力”について。先ほども書いたように、とにかく「新しいApple TV」ではキーボード入力がとにかく不便!iPhoneのようにスワイプで操作できれば良かったんですけどね。

しかし!その不満も今日まで!

やっと「新しいApple TV」にiPhone, iPadの「Remote」アプリが対応し、各種「新しいApple TV」の操作や文字入力をiPhoneで行えるようになり、格段に操作性がアップしました!まあ、これはiPhoneやiPadを持っていることが前提ですが、Apple TV買う人は大体持ってますよね?(;´∀`)

第4世代の「新しいApple TV」でiPhoneの「Remote」アプリを使う方法

簡単にですが、第4世代の「新しいApple TV」でiPhoneの「Remote」アプリを使う方法を解説しておきます。

まずは以下からiPhoneの「Remote」アプリをダウンロードしましょう。

Remote
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
iPhone/iPadの両方に対応
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

 

「Remote」アプリのダウンロードが完了したら、「新しいApple TV」を起動しておきます。

次に、iPhoneなどで「Remote」を起動します。すると初期設定画面が表示されると思うので、まずは「ホームシェアリング」の設定を行います。ホームシェアリングの使い方は過去記事を参照してみてくださいね。指示に従い操作するだけなので、それほど難しくはないでしょう。

設定が完了したら、画面に表示されている「Apple TV」のアイコンをタップすれば、「Remote」アプリと「新しいApple TV」が接続されます。こうなれば、後は「Remote」アプリを使って、各種操作やキーボード入力がiPhoneを使って行えるようになります。

とにかく文字入力が格段に楽になります。個人的には「YouTube」で目当ての動画を探すのが超簡単になりました。これはぜひお試しくださいね!

「Remote」アプリの基本操作画面。

第4世代の「新しいApple TV」でiPhoneの「Remote」アプリを使う方法

 

文字入力などの際は、自動的にキーボードが表示されます。ここの操作はやや癖があり、右下の「Go」を押してもキーボードが消えませんでした。検索後は左上の「隠す」をタップして操作しましょう。

第4世代の「新しいApple TV」でiPhoneの「Remote」アプリを使う方法

 

「tvOS 9.1」リリースでやっと「新しいApple TV」が使いやすくなった!

個人的にはやっとこの「tvOS 9.1」のリリースで、ある程度快適に「新しいApple TV」が使えるようになったと思います。

まだまだゲームアプリなどは充実していませんが、現状リリースされている「YouTube」や「NETFLIX」、「バンダイチャンネル」、「Hulu」などに興味がある方は、そろそろ「新しいApple TV」を購入してみても良いかもしれませんね。特に「Hulu」は、12月4日よりアプリ内での日本語検索に対応したそうです。なかなか便利に使えそう。

なお、自分は「新しいApple TV」の64GBモデルを購入しましたが、正直言って現状ではほとんどその容量を使っていません。現段階の感想としては、32GBモデルでも良いかなと感じています。

後はApple TVならではのゲームアプリが充実してくると嬉しいんですけどね。今後に期待です!

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。