【レビュー】コンパクトで高輝度なソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」は人感センサー&防水機能で超便利!

0
607
ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」(人感センサー/防水機能搭載)レビュー
Pocket

本日は、いつも様々なPC/スマホ機器を提供してくれているAukeyさんから、ちょっと趣向が異なりますが高輝度なソーラー充電式/人感センサー付きのLEDライト「Aglaia LT-O1」を提供いただいたいので、レビューしてみたいと思います。

持ち家の方なら、庭や玄関、カーポートなどで、「夜になるとちょっと暗いから電灯付けたいなあ。でも工事頼むの面倒だし。。」なんて思うことあるんじゃないでしょうか。自分も以前から、仕事から帰宅後、水槽の水替えで外に出るとき、水洗い場がいつも暗くて困っていたんです。ハウスメーカーに頼んで電灯付け足してもらおうかな~と思っていたところに、今回Aukeyさんからご提案があったのが、この人感センサー/防水機能を備えたLEDライト「Aglaia LT-O1」だったわけです。

渡りに船とはまさにこのこと!さっそくレビューさせてもらったので、ご報告しておきますね。価格と性能を考えればかなり良い製品だと思いますよ。

- Advertisement -

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」のセット内容

ソーラー充電式LEDセンサーライト「Aglaia LT-O1」レビューソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」のセット内容は以下の通り。

  • 8LEDソーラーライト本体x 1
  • キーピンx 1
  • ネジx 1
  • ネジ戸x 1
  • 取扱説明書x 1(英語のみ)

説明書は英語ですが、初期設定は当サイトで解説します。簡単なので問題ないでしょう。

 

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」の仕様/特徴

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」の仕様/特徴

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」の特徴は以下の通り。

  • 明るいLEDライト:8つの大きいLEDライトを備えますので、明るく、照明の範囲も広くなります。
  • ソーラー充電方式の為、電池&配線が不要です。省エネかつ環境にやさしいです。
  • 満充電状態で常夜灯モード(DIMモード)にて12時間点灯可能です。
  • 防水(IP65)かつ耐候性により、安心して屋外でも利用できます。
  • 夜間に人の動きが感知されると自動的に常夜灯モードから全灯モードに転換します。

 

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」の仕様は以下の通り。

  • 本体サイズ:縦115mm×横86mm幅42mm
  • 重量 :135g
  • バッテリー容量: 650mAh
  • LEDライト:8個
  • センサー距離:3m
  • ソーラーパネル電池:0.48W、変換効率17%

IP65とは?

IP65とは、防水と防塵の性能を表す指標のことです。「65(六十五)」ではなく、「6と5」という意味です。防塵のテストを行っていない場合が「IPX5」と「X」が入ります。

まず左側の「6」が「人体及び固形異物に対する保護」の性能、つまり防塵性能を表します。これは6段階表記なので、今回の「Aglaia LT-O1」は最も上位の「6:防塵型:粉塵が内部に侵入しない。」に当たります。

そして右側の「5」が防水性能の指標です。今回の「Aglaia LT-O1」は「5:噴流水に対する保護:いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響をうけない。」の適用になります。一般的に「5等級」以上は「完全防水」に当たるといわれているので、防塵・防水機能ともにかなり良い性能だと言えるでしょう。

参考サイト:IP65とは|双庸電子株式会社

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」の使い方・初期設定解説

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」の使い方と初期設定について解説しておきます。

といっても、使い方は非常に簡単です。

まずは事前に、ソーラー部分を太陽光に当て、8時間ほど充電しておきます。

次に、付属のピンを下のように電源穴に差し込み、グッと押します。すると若干ボタンを押したような感覚が返ってくると思います。これで「電源オン」になります。

ソーラー充電式LEDセンサーライト「Aglaia LT-O1」レビュー充電がきちんど行われていれば、暗い所に持っていけばLEDライトが点灯するはず。事前に試しておきましょう。

 

あとは実際に「Aglaia LT-O1」を任意の場所に設置するだけ。設置用にネジが付属していますが、要は落ちないように引っ掛けることができれば問題ありません。

今回は壁に穴をあける勇気がなかったので、「屋外用の両面テープ」で簡易的に接着してみました。ただし、防水・防塵仕様の製品なので、落下すると不具合が発生する可能性が高いです。できるだけ付属のネジ、もしくはしっかりと引っ掛けられる手持ちのネジなどを使用するのがおすすめです。

※Amazonレビュー内で、裏面にマグネットテープを貼り、金属部分に張り付けているという方もいらっしゃいました。

ソーラー充電式LEDセンサーライト「Aglaia LT-O1」レビュー

設置後は特に操作する必要はありません。きちんと太陽の光に当たる場所に設置しておけば、日常使用で充電切れになることはまずないでしょう。

電源オフにする際は、再度ピンを電源穴に差し込み、押し込めばOKです。
※ピンは無くさないように、設置後は箱に入れておくとか、工具箱にわかるようにしまっておきましょうね。

 

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」レビュー

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」(人感センサー/防水機能搭載)レビュー

ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」ですが、コスパで考えるとなかなか優れた製品だと思います。LEDライトとして最も重要な“明るさ”も十分な明るさがあります。

夜間の「Aglaia LT-O1」点灯状態を撮ってみました。

ソーラー充電式LEDセンサーライト「Aglaia LT-O1」レビュー

引いてみたところ。安物のLEDライトでは光量が不足しているものが多いですが、この「Aglaia LT-O1」はまぶしいぐらいの明るさがあります。価格を考えれば十二分な性能ではないでしょうか。

ソーラー充電式LEDセンサーライト「Aglaia LT-O1」レビュー

また、人感センサー機能もしっかり働いており、常夜灯モードもあるので、ライトとしての機能は問題ないと思います。

そして防水・防塵性能もなかなかしっかりしているので、屋外での使用が問題ないのもポイントが高いですね。

唯一の難点は設置の仕方でしょうか。付属がネジのみなので、穴が開けれない場所に固定するには、自分で両面テープ等を購入し、張り付ける必要があります。ただし、これは製品の仕様上、落下等で防水・防塵性能が低下する恐れもあり、仕方がないようにも思えます。もしも両面テープなどを使う際は自己責任の下で使用する必要があるでしょう。

これだけ高性能な人感センサー/防水・防塵のLEDライトが1,599円というのは、個人的にはかなりお買い得な製品だと思います。玄関や庭先、カーポートなど、ちょっとした灯りが欲しい方は、ぜひ検討してみてくださいね!

以上、ソーラー充電式LEDライト「Aglaia LT-O1」のレビューでした。提供いただいたAukey様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。