「エラー53」問題に対処したiOS 9.2.1がリリース開始!ただし更新にはiTunesが必要。

0
2203
「エラー53」問題に対処したiOS 9.2.1がリリース開始!
Pocket

本日Appleが、iOS 9.2.1(build 13D20)をリリースしました。

と言っても、すでにiOS 9.2.1はリリース済みで、今回のアップデートは、非正規のiPhone修理業者でTouch ID搭載のiPhoneのホームボタンを修理した際に生じる致命的なエラー「エラー53」問題に対処したマイナーアップデートのようなものです。そのため、ビルドバージョンは変わりますが、名称は「iOS 9.2.1」で変わりありません。

ちなみに、これからすぐにApple非正規の業者で該当機種のホームボタン修理をしないのであれば、次のアップデートを待つので良いと思います。また、今回のアップデートはWiFi経由では行えず、iTunesを介してアップデートする必要があります。ご注意くださいね。

- Advertisement -

iOS 9.2.1(build 13D20)の更新方法~iTunesを介してアップデートする方法~

今回リリースされたiOS 9.2.1(build 13D20)へ更新するには、iTunesを介してアップデートする必要があります。

まずはiPhoneをパソコンにライトニングケーブルを使って接続し、iTunesを起動します。すると、通常は自動的にこのような通知が出ると思います。

「エラー53」問題に対処したiOS 9.2.1がリリース開始!

 

もしもダウンロード通知が出ない場合は、上部メニューから「iPhone」を選択し、「概要」をクリック。その後「更新」をクリックしてください。

「エラー53」問題に対処したiOS 9.2.1がリリース開始!

 

後は指示に従って操作すればOKです。

「エラー53」問題に対処したiOS 9.2.1がリリース開始!

 

iOS 9.2.1のアップデート内容

このアップデートには、セキュリティアップデートと、MDMサーバを使用している場合にAppのインストールを完了できないことがある問題などのバグ修正が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
<http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP>

iPhoneでエラー53が発生した場合の対処方法

実際にiPhoneでエラー53が発生した場合の対処方法は、Appleがすでに公開しています。該当する方はリンク先をご参照ください。

エラー 53 が表示される場合や、iPhone または iPad をアップデートまたは復元できない場合|Apple

なお、1970年1月に設定すると起動不能になる不具合は未解決のままのようです。くれぐれも操作しないようにご注意くださいね。悪質なデマも若干出回っているようです。決して騙されないようお気を付けください。

(Visited 316 times, 18 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。