【レビュー】ドンシャリ好きにおすすめ!「SoundPEATS Bluetoothイヤホン Q12」は高音と低音がはっきりした防水イヤホン!

2
13105
SoundPEATS Bluetoothイヤホン Q12 レビュー
Pocket

本日はSoundPEATS様より、Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」を提供いただいたので、レビューしてみたいと思います。

この「SoundPEATS Q12」、個人的には音質に非常に特徴があると思います。え?これ本当にBluetooth?というぐらい、高音がしっかり出ているんです。バランス的には高音と低音が強く、中音が抑え気味なので、ドンシャリサウンドが好きな人には非常に好まれそうな音質ですね。

そしてイヤホン自体は非常に軽く、外れにくいフック搭載・生活防水仕様なので、ランニングなどの使用もおすすめ!多少の雨なら問題ありません。イヤホンのヘッド部分に磁石が入っているので、使っていないときはくっつくため、ネックレスのようにして首にかけることも可能。
また、ノイズキャンセリングやapt-Xコーデック採用など、最新の技術もしっかり搭載しており、性能も良いですよ。

- Advertisement -

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」のセット内容

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」のセット内容

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」のセット内容は以下の通り。

  • SoundPEATS Q12 Bluetooth イヤホン本体
  • イヤ-ピース(S/M/L)※Mが初期装着
  • イヤ-フック(S/M/L)
  • キャリングポーチ
  • USB充電ケーブル
  • クリップ
  • 結束用パーツ
  • ユーザーガイド

 

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の特徴/仕様

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の特徴/仕様

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • Bluetooth 4.1 CSR 8645チップを採用し、高音質なAPT-X(aptX)コーデックに対応しています。
  • 生活防水&防汗仕様!スポーツ時の汗や突然の雨にも心配は要りません。
  • 低消費電力で長持ち!2時間の充電で長時間使用できます。(待機状態:約180時間、通話:約6時間)
  • ノイズカットでクリアな音質の通話が可能です!CVC6.0ノイズキャンセルテクノロジーを採用しています。
  • 音楽を聴かないとき、簡単に二つのイヤホンをくっつけてまとめ、ネックレスのように首にかけておくことができます。
  • マイク内蔵!スマホでのハンズフリー通話ができます。スマホと10メートルまで離れても通話可能です。
  • バッテリー残量表示に対応しています。
  • 着け心地のいい素材で耳にしっかりフィットするため、ランニング、ジョギングなどの運動をしても外れにくいです。
  • iPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6/iPhone6 Plus/5s/5c/5, iPad, iPod, Samsung Galaxy / Galaxy Note, Sony Xperia、Androidスマホなど、Bluetooth搭載デバイス。全てのスマホ、タブレットと他のBluetoothミュージックプレーヤーに対応できます。

 

仕様

  • 対応プロファイル:apt_X,HFP, HSP, AVRCP, A2DP
  • Bluetoothバージョン:V4.1
  • ノイズキャンセル:CVC6.0
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • 充電所要時間:約2時間
  • 待機状態:約180時間
  • 通信状態:約6時間
  • 重さ:13.0g

 

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の使い方

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の使い方

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の使い方を簡単にご紹介しておきます。

まずはBluetoothでの初期接続設定について。

1.iPhoneの場合、【設定→Bluetooth】と進み、“Bluetooth”機能が“オン”になっていることを確認します。

2.次に「SoundPEATS Q12」の真ん中のボタンを8秒間長押しします。するとLEDライトが青と赤で交互に点滅し始めます。これでBluetooth接続モードに入りました。

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の使い方

 

3.再度iPhoneの【設定→Bluetooth】と進み、下部に「Q12」が表示されていると思うので、これをタップ。これで「SoundPEATS Q12」との接続は完了です。

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の使い方

 

続いて「SoundPEATS Q12」の基本的な使い方について。

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」の使い方

-ボタン:
短く押すと音量ダウン、長押しで前の曲へスキップ。

△ボタン:
長押しで電源オン/オフ/電話を切る、さらに長押しでBluetoothペアリングモード。
短く押すと音楽再生/一時停止、通話の応答

+ボタン:
短く押すと音量アップ、長押しで曲のスキップ。

 

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」レビューまとめ!

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」レビューまとめ!

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」ですが、なんといっても音質の味付けがハッキリしていますね。

個人的には高音が非常に良く出ており、低音もそこそこ。中音が抑え気味で、典型的な“ドンシャリ”サウンドだと感じました。安価なBluetoothイヤホンの場合、結構高音が籠っている製品が多いので、その点驚くほどハッキリと高音は出ていると思います。

ただし、その分高音が耳について嫌だと感じる方もいるようなので、その辺りは音質の好みの問題かなと思います。個人的にはもう少し高音が抑え気味で、かつ中音が出ていれば、もっと自然な音色になったかなと思いますが、このハッキリした“ドンシャリ”サウンドも、これはこれで好きな方もいらっしゃると思います。

しかしながら、高音が出ていないイヤホンをイコライザで高音が出るように調節するのは難しいですが、高音が良く出ているイヤホンをイコライザで調節してマイルドにするのは簡単です。ですので、高音がちょっと強くて聴きにくいと感じたら、イコライザで調節してみましょう。

iPhoneの場合は【設定→ミュージック→イコライザ】から様々な音質に変えることができますよヽ(*´∀`)ノ 個人的には「Electronic」や「Loudness」がお気に入りです。

また、付属のイヤーピースのサイズを調整しても多少音質に変化があったので、いつもはMサイズでも、今回はLサイズなども試してみると良いかと思います。

次に使用感について。これは非常に素晴らしい!

まずなんといっても軽いです。そしてデザインも以前に比べると非常に進化していると思います。防水性能もあるので、耳から外れにくいフックと相まって、ランニングやジョギングなどの軽めのスポーツ時にもおすすめです。何気にイヤホンのヘッド部分に磁石が入っており、くっつくのも便利ですよ。

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」レビューまとめ! Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」レビューまとめ! Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q12」レビューまとめ!

 

また、「SoundPEATS Q12」は、コントローラーがイヤホンから分離しているので、個人的には使いやすいと思います。操作性も申し分ありません。

ということで、この「SoundPEATS Q12」、音質に関しては好き嫌いが若干分かれるかもしれませんが、高音と低音がハッキリしたクリアなサウンドが好きな方におすすめのイヤホンです。デザインや装着感は非常に良好ですね。興味のある方はぜひご検討ください!

以上、「SoundPEATS Q12」のレビューでした!提供いただいたSoundPEATS様、ありがとうございました!

(Visited 1,190 times, 32 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

2 コメント

  1. 初めてのブルートゥースイヤホンSoundPeatsQ12をAmazonで衝動買い
    ペアリングが出来ない(¯―¯٥)
    説明書が英語(¯―¯٥)

    ネットで検索してコチラのブログに辿りつき
    《8秒の長押し》を教えて頂き
    やっと繋がりました〜
    助かりました本当にありがとうございましたm(_ _)m

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。