【レビュー】アルミ製デザインが美しい。「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」は操作性も良好なデスクライト!

0
867
TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー
Pocket

本日はTaoTronics様より、アルミデザインで操作性も良好な「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」を提供いただいたので、レビューしてみたいと思います。

この「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の特徴ですが、外観はアルミ製のシンプルでスタイリッシュなデザインです。照度と色温度はタッチ式で調節可能。照度や色温度の上限に達すると、振動で教えてくれる親切ぶり。なかなか良く出来た製品です。

デザインも良いし、明るさも十分。LEDデスクライトの購入を検討している方は、ぜひ候補の一つに入れてみて下さいね。ちなみに、レビュー執筆時点のAmzonデスクライトカテゴリで【ベストセラー1位】になっていましたよ(=゚ω゚)ノ

- Advertisement -

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」のセット内容

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」のセット内容

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」のセット内容は以下の通り。

  • 1 x TaoTronics LED 電気スタンド (型番: TT-DL20)
  • 1 x 電源アダプター
  • 1 x クリーニングクロス
  • 1 x 取扱説明書
  • 1 xレンチ

 

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の特徴/仕様

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の特徴/仕様

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • タッチコントロール:一目瞭然のタッチ式。直感的に使えます。キレイなアルミニウム製のデスクライト。アームの操作も自由自在。おしゃれなインテリアや最新デザインのデジタル家電などとの相性もバッチリです。
  • 照度、色温度調整可能:ランプアームと土台をタッチして、2700K-6500Kの間でご自分にとって快適な色温度と明るさをお選びいただけます。
  • 振動提示:本製品は明るさと色温度の最大値、最小値を振動でお知らせします。
  • 目に優しいLEDライト:横にLEDライトの反射板があり、均一でより自然な光源を実現しました。フリッカーがなく、自然光で目に優しい仕様です。長時間使用しても、従来の照明タイプより目の疲労が少ないです。
  • メモリー機能:スイッチオンで最後に登録した明るさと色温度で点灯するメモリー機能を搭載しています。

 

仕様

  • 型番:TT-DL20
  • 電源:DC12V/0.75A
  • 消費電力:8W
  • 色温度:2700K-6500K
  • CRI:≥85

 

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方

taotronics-led-desk-light-tt-dl20-review-16

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方を簡単に紹介しておきます。

この「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の各種操作は、基本的に全てタッチ操作で行います。

まずは台座部分についているタッチバーについて。
電源オン/オフは2回タッチ。
長押しで【暗い→明るい】、一度手を離して再度長押しで【明るい→暗い】の照度調節が可能です。

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方

 

次に色温度の調節について。
こちらはアーム部分全体がスイッチになっており、どこを触っても調節可能です。先ほどの照度調節と同様、長押しで色温度の調節が出来ます。

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方

いずれの操作でも、調節範囲の上限に達すると、本体が振動して教えてくれます。なかなかしっかりした作りになっています。

 

背面には電源取りのポートがあります。

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方

 

底面にはこのように滑り止めが配置されています。

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」の使い方

 

「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」レビューまとめ!

TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー

それではここから、「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」のレビューをまとめていきたいと思います。

まずはライトで重要な“明るさ”について。これは一般的なデスクライトと比べても十分な明るさがあると思います。照度や色温度の調節も自由に行えるので、白色で照度を高めにしてガッツリ使用することや、暖色系の色味にして光量も落として寝室の読書灯として利用するのもありでしょう。
ただし、上下にはライトを稼動できますが、左右に回転させることは出来ません。この点はご注意くださいね。

通常の使用はこんな感じでしょうか。

TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー

 

完全に畳むと、ここまで出来ます。

TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー

 

次に操作性について。これは申し分ない出来映え。電源オンオフや照度の調節、色温度の調節など、タッチ操作で簡単に行えます。調節時も調節限界になると振動で教えてくれるのは素晴らしいギミックですね。ちょっと初めは驚きました。
なお、色温度の調節はアーム部分で行うのですが、電源オンの状態でアーム部分を持ってしまうと、色温度も変化してしまいます。ここはやや注意ですね。

暖色系の色温度。

TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー

 

明るい白色にもできます。

TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー

 

ちょっとわかりにくいけど、明るさを抑えるとこんな感じに。

TaoTronics LED デスクライト TT-DL20 レビュー

 

最後にデザインについて。これは好みの問題もあるとは思いますが、個人的にはアルミを基調としたデザインでなかなか高級感もあって良い印象です。コスパで考えれば十分な仕上がりだと思います。

という事で、デスクライトとしてはもちろんの事、寝室で読書灯としても便利です。細かな照度や色温度の調節が可能なので、様々なシーンで活躍してくれると思います。

以上、「TaoTronics LED デスクライト TT-DL20」のレビューでした!提供いただいたTaoTronics様、ありがとうございました!

(Visited 101 times, 4 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。