「iOS 10.3.2」が配信開始。今回は脆弱性の修正がメインで現状大きな不具合報告はなし。

0
220
「iOS 10.3.2」が配信開始。今回は脆弱性の修正がメインで現状大きな不具合報告はなし。
Pocket

本日Appleが最新の「iOS 10.3.2」の配信を開始しました。

今回のアップデートでは、大きな機能追加などはなく、主にバグやセキュリティ上の脆弱性対策など、不具合対策が主となっています。
小規模なマイナーアップデートではありますが、最近はOSの脆弱性を突いた攻撃が多発しています。皆さん速やかにアップデート作業を行いましょう。

なお、現時点では「iOS 10.3.2」アップデートに伴う大きな不具合報告は入っておりませんが、アップデート前には念の為にiPhoneなどのバックアップは取っておきましょう。

- Advertisement -

「iOS 10.3.2」のアップデート内容

「iOS 10.3.2」のアップデート内容は以下の通り。

iOS 10.3.2にはバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティ問題の改善が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧下さい:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

日本語解説には詳細がありませんが、アメリカの解説ページにはより詳細なアップデート内容が記されています。興味のある方はご一読を。

また、他にも「watchOS 3.2.2」「macOS Sierra 10.12.5」「tvOS 10.2.1」「iTunes 12.6.1」なども配信されています。端末をお持ちの方はこちらも併せてアップデートしておきましょう。

 

「iOS 10.3.2」へのアップデート方法

「iOS 10.3.2」へのアップデート方法は以下の通り。念の為に事前のデータバックアップはお忘れなく。

  • iTunesを介したアップデート
  • OTAでのアップデート:
    iPhone>「設定」アプリ>一般>ソフトウェアアップデート
(Visited 40 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。