iPhone13 Pro / Pro Maxはついに可変120Hz駆動採用、ノッチ20%小型化、カメラ機能強化など順当な進化

スポンサーリンク
iPhone13 Pro / Pro Maxはついに可変120Hz駆動採用、ノッチ20%小型化、カメラ機能強化など順当な進化Apple Tips

AppleがiPhone 13 ProiPhone 13 Pro Maxを発表しました。従来と同じく、iPhone13 Proは6.1インチ、iPhone 13 Pro Maxは6.7インチとなっています。ノッチがついに20%小型化されたのは地味に嬉しいポイント。

iPhone13 Pro / Pro Maxには最新5コアGPUのA15 Bionicチップが搭載。2つの新しい高性能コアと4つの新しい高効率コアで構成される新しい6コアCPUは、他社よりも最大50パーセント高速、5コアGPU搭載により他社よりも最大50パーセント速いグラフィックス性能を実現しているとの事。

そして新しい「超広角カメラ」「広角カメラ」「望遠カメラ」搭載により、カメラ機能も大幅強化。新しい超広角カメラではわずか2センチの距離でもピントを合わせられるので、最小レベルのディテールも壮大に写し出します。

iPhone13 Pro:超広角カメラ/広角カメラ/望遠カメラ

iPhone13 Proのマクロ撮影

また、iPhone 13 Proは暗い場所でも撮影できるように作られました。広角カメラは、より明るい絞り値とApple史上最大のセンサーを持ち、LiDARスキャナを活用してナイトモードのポートレートを撮れるようにします。超広角カメラは、より明るい絞り値とより速いセンサーを備え、まったく新しいオートフォーカスに対応。そして、これからは望遠カメラでもナイトモードが使えます。新しい77mmの望遠カメラは光学ズーム3倍で、カメラシステムの光学ズームレンジは合計6倍になります。

iPhone13 Proのカメラ

ビデオ機能もは大きく進化。美しい被写界深度の変化のためのシネマティックモード、マクロビデオ、タイムラプスとスローモーションを利用できるほか、明るさが足りない場所でのパフォーマンスもさらに向上しています。

また、どちらのモデルも完結したプロのワークフローをドルビービジョンで提供し、初めてProResに対応しました。これが可能なのは現時点でiPhoneだけです。

そして事前の噂通り新しく1TBのストレージ容量が追加された他、医療に使われるレベルのステンレススチール採用、どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈なCeramic Shield採用など、細かな部分も進化しています。

ディスプレイも大きく進化。iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは、これまでのiPhoneで最も先進的なディスプレイであるProMotionを採用した「Super Retina XDR」を搭載しており、10Hzから120Hzのアダプティブリフレッシュレートに対応。ユーザーが必要とする時は高速で画面を描き換え、従来に比べてより滑らかな画像体験が出来るだけでなく、不要な時はバッテリーの消耗を抑えることが出来るのでバッテリー持ちの改善も期待できます。ディスプレイは屋外で最大25%明るくなり、日光の下でもコンテンツが一段とあざやかに楽しめるようになっています。個人的に120Hz駆動採用に関しては、これだけでも買い替えの価値があると感じています。なお、可変リフレッシュレート採用に伴い「常時表示ディスプレイ」が実現されるのではないかと噂がありましたが、これについては触れられていませんでした。

iPhone13:120Hzのアダプティブリフレッシュディスプレイ

バッテリー持ちも改善。A15 Bionic、電力効率が向上した部品、大きくなったバッテリー、ハードウェアとソフトウェアの緊密な連係によって実現した電力使用の最適化によって、どちらのProモデルも一日中使えるバッテリーを実現し、iPhone 13 Pro MaxではiPhone史上最長のバッテリー駆動時間を提供。iPhone 13 ProはiPhone 12 Proと比較して1日に最大1時間半長く使うことができ、iPhone 13 Pro MaxはiPhone 12 Pro Maxと比較して1日に最大2時間半長く使えるようになっています。

なお、iPhone13 Pro / Pro Maxは当初の予想と異なり、5Gの「ミリ波(mmWave)」には非対応となっています。「ミリ波(mmWave)」は通信範囲こそ狭いものの高速な通信が可能な点が大きなセールスポイントであり、iPhone13では対応してくるものと予想されていましたが、技術的な問題(通信範囲が狭い/端末の向きや遮蔽物の影響を受けやすい)もあってあえて搭載が見送られたようです。

また、当初はTouch IDの復活という噂もありましたが、iPhone13 Pro / Pro Maxは従来通りFace IDのみ搭載となっています。

 

スポンサーリンク

iPhone13 Pro / Pro Maxのストレージ構成

ストレージ構成は両モデルとも128GB、256GB、512GB、1TBの4タイプが用意されています。今回から1TBモデルが新たに追加されました。

 

iPhone13 Pro / Pro Maxのカラーラインナップ

iPhone13 Pro / Pro Maxのカラーラインナップ

カラーはグラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色展開です。

 

iPhone13 Pro / Pro Maxの税込価格

iPhone13 Pro / Pro MaxのAppleオンラインストアでの税込価格は以下の通り

iPhone13 Proの税込価格

  • 128GB:12万2800円
  • 256GB:13万4800円
  • 512GB:15万8800円
  • 1TB:18万2800円

iPhone13 Pro Maxの税込価格

  • 128GB:13万4800円
  • 256GB:14万6800円
  • 512GB:17万800円
  • 1TB:19万4800円

 

iPhone13 Pro / Pro Maxの予約開始日/発売日

iPhone13 Pro / Pro Maxの予約開始日は9月17日21時から、発売日は9月24日となっています。

 

 

併せて読みたいおすすめ記事

コメント