【レビュー】大容量バッテリー搭載!「Vernee Thor Plus」はスマホのスタミナが気になる方におすすめ!

0
197
【レビュー】大容量バッテリー搭載!「Vernee Thor Plus」はスマホのスタミナが気になる方におすすめ!
Pocket

本日はいつもお世話になっているhommee-jp様より、大容量バッテリーを搭載したAndroidスマホ「Vernee Thor Plus」を提供いただいたのでご紹介したいと思います。

この「Vernee Thor Plus」最大の特徴は、なんといっても6200mAhという超大容量バッテリーを搭載している点が挙げられるでしょう。一般的なスマホが3000mAh前後なので、単純に1.5~2倍程度のバッテリーを搭載していることになります。そのためバッテリー持ちは抜群に良いです。

その他のスペック面は、ほぼエントリークラス。Android 7.0搭載で、CPUはMTK6753 Octa Core 1.3GHz、RAMは3GB、ROMは32GB、カメラはシングルでリアが16MP、フロントが8MPとなっています。ディスプレイは5.5インチでHD画質(1280 x 720)ですが、Amoled(有機EL)となります。これがFHDなら申し分なかったですが、価格を考えれば妥当なところでしょうか。

スペックこそ特別高くないですが、日常使用においては動作はサクサクしており、ディスプレイの発色も良く、使い勝手は良好です。ライトユーザーでバッテリーの持ちが長い機種をお探しの方に最適かと思いますよ!

※メーカー様より11月30日まで使用可能な15%オフクーポンを頂きました!最後に紹介しているので、興味のある方はぜひご活用くださいませ。

- Advertisement -

「Vernee Thor Plus」のセット内容

「Vernee Thor Plus」のセット内容

Vernee Thor Plus」のセット内容は以下の通り。

  • 1 * 携帯電話
  • 1 * 電源アダプター
  • 1 * USBケーブル
  • 1 * SIMカードロック解除ピン
  • 1 * ユーザーマニュアル

 

「Vernee Thor Plus」のセット内容

これにhommee-jpの特典として、以下の2点が付属してきます。

  • 1 * KKmoonスタンド
  • 1 * 国内用アダプタ

 

「Vernee Thor Plus」のスペック一覧

「Vernee Thor Plus」のスペック一覧

Vernee Thor Plus」のスペックは以下の通りです。

Vernee Thor Plus スペック一覧
OSAndroid 7.0
CPUMTK6753 Octa Core 1.3GHz
RAM3GB
ROM(ストレージ)32GB
ディスプレイ5.5 inch(1280 x 720 )Amoled Display
バッテリー6200mAh
カメラBack-camera: 13.0MP
Front camera: 8.0MP
Band2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
Sim Carddual SIM dual standby. Nano + Nano SIM
WiFi
802.11a/b/g/n
BluetoothV4.0
SensorsGravity Sensor, Proximity Sensor, Light Sensor, Hall Sensor, Touch Sensor
GPSあり
Card ExtendTF card up to 128GB
USBMicro USB
サイズ15.30 x 7.67 x 0.87 cm
重さ191.0g

 

「Vernee Thor Plus」のAntutuスコア、Geekbench4のスコア

「Vernee Thor Plus」のAntutuスコア、Geekbench4のスコアについてまとめておきます。

まずはAntutuスコア。こちらは“37221”となりました。それほど高い数値ではありませんが、日常使用なら問題になることはあまりないレベルです。

「Vernee Thor Plus」のAntutuスコア

 

続いてGeekbench4でのスコア。Single-Core Scoreが“625”、Multi-Core Scoreが“2598”でした。

「Vernee Thor Plus」のGeekbench4のスコア

 

最後に、「Vernee Thor Plus」のCPU-Zによるデータをご紹介しておきます。

「Vernee Thor Plus」のCPU-Zデータ 「Vernee Thor Plus」のCPU-Zデータ 「Vernee Thor Plus」のCPU-Zデータ 「Vernee Thor Plus」のCPU-Zデータ

 

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

それではここから、「Vernee Thor Plus」の外観レビューをご紹介していきたいと思います。

フロントのデザインはシンプルな感じ。ベゼル幅も狭く、見た目は悪くありません。ボタンは物理式ではなく、タップすると反応が返ってくるタイプ。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

一応真ん中のホームボタンの左右にはボタンが表示されていませんが、一般的なAndroidと同様、戻る操作などが配置されています。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

裏面もすっきりしたシンプルな仕上がり。カメラはシングルタイプですね。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

充電はMicro USBです。ここはちょっと残念。スピーカーはモノラルです。左はダミー穴ぽい。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

右側面です。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

音量ボタンと電源/スリープボタンがあります。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

上面には3.5mmオーディオジャックがあります。これは有線イヤホンを常用する方には嬉しい仕様ですね。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

続いて左側面。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

Simトレイとその下には“Endurance Mode-Key(E-Key)”があります。これを押すと速やかにバッテリーセーブモードに入り、より長く使用できるようになるそうです。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

Simトレイはこんな感じ。DSDS対応です。

「Vernee Thor Plus」外観レビュー

 

「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。

続いて、簡単に「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて解説しておきます。

まず電源ボタンを長押しして「Vernee Thor Plus」を起動します。すると以下の画面になるので、【ENGLISH(UNITED STATES)】をタップします。

「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。

 

言語選択画面になるので【日本語】をタップ。

「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。

 

これで「Vernee Thor Plus」の日本語化は完了です。簡単ですね。

「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。

 

初期画面はこんな感じ。アプリはほぼAndroid純正。Google Play Storeアプリも最初から入っています。Androidユーザーなら問題なく使用できるでしょう。

「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。

 

なお、デフォルトでは日本語入力用のキーボードが入っていません。そのため、まずは「Play ストア」アプリで「google」などと検索し、「Google 日本語入力」アプリはインストールしておきましょう。

「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。「Vernee Thor Plus」の日本語化&初期設定の流れについて。

 

「Vernee Thor Plus」レビューまとめ!

「Vernee Thor Plus」レビューまとめ!

それではここから、「Vernee Thor Plus」のレビューをまとめていきたいと思います。

まずは外観。シンプルなデザインでベゼル幅も薄く、見た目はいい感じです。ホームボタンもしっかり配置されているので、操作性は問題ないですね。指紋認証機能の認証速度も十分実用的なレベルです。

 

カメラについてはシングルタイプですし、画質もそこそこな印象。まあ、価格と性能を考えれば妥当な所でしょうか。

「Vernee Thor Plus」レビューまとめ!

 

実際に「Vernee Thor Plus」で写真を撮影してみました。色調などは鮮やかで悪くない印象です。

「Vernee Thor Plus」レビューまとめ!

 

そしてこの「Vernee Thor Plus」最大の特徴は、なんといっても【6200mAh】という大容量バッテリーを搭載している点が挙げられます。

「Vernee Thor Plus」レビューまとめ!

これによって普通に数日間は充電しなくても使い続けることが可能。その分若干重さと厚みが増しますが、それでも【191g/8.7mm】というのは十分許容範囲内かと思います。大容量バッテリー搭載モデルとしては薄くて軽い方でしょう。

 

次に実際の使い心地について。

ディスプレイは5.5インチの有機ELで、解像度は「1280 x 720」と残念ながらHD画質です。しかしながら、実際に使っていると文字のにじみなども少なく、案外綺麗だなと思えるレベル。発色も良いし、個人的にはアリかなと思います。その分電池持ちも良くなるでしょうしね。

「Vernee Thor Plus」レビューまとめ!

そして動作面。ここは通常のブラウジングなどであればほぼストレスなく快適に使えます。ただ、ちょっと処理が重複したりするとやや重いなと感じる場面もありました。まあ、あくまでもエントリークラスの性能なので、これも許容範囲内かなと思います。

 

という事でこの「Vernee Thor Plus」、とにかく大容量バッテリー搭載でロングスタミナなのが最大の特徴!ディスプレイも有機ELでHD画質ながら案外綺麗です。動作面もCPUなど決して高スペックではありませんが、RAMも3GB搭載されるなど、日常使用においてはそこそこ快適。ただしヘビーなゲームユーザーなどにはおすすめできないです。

とにかく普段はブラウジングやYoutube視聴など、軽めの用途が多く、かつバッテリー持ちが良いAndroidスマホをお探しの方におすすめなモデル。価格も安価なので割り切って使うならアリだと思いますよ!

以上、「Vernee Thor Plus」のレビューでした!提供いただいたhommee-jp様、ありがとうございました!

※メーカー様より11月30日までAmazonで使用可能な15%オフクーポンを頂きました!

クーポンコード:B6ER2IY3
割引率:15%オフ
有効期間:2017年11月30日まで
販売元:hommee-jp

購入時は必ずコードを適用し、割引が入ったことを確認してから購入決定処理を行ってください。また、販売元が異なる場合は使用できませんのでご注意を。
なお、クーポンコードはメーカー様の都合により、有効期間前でも配布が終了する場合もあります。ご利用はお早めにどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。