【レビュー】バランスの良い音質が気にいった!「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」はapt-X/AAC対応なのでiPhoneユーザーも高音質で楽しめます!

0
1158
「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!
Pocket

本日はMpow様より、「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」を提供いただいたのでご紹介したいと思います。

この「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」ですが、¥2,799(2018/08/26時点)という安価な価格帯にも関わらず、高音質なコーデックapt-X/AACに対応しています。特にiPhoneユーザーの場合「apt-X」は非対応となるので、「AAC」対応というのは非常に嬉しいポイント。肝心の音質も厚みのある低音としっかりした高音が響き、なかなかバランスの良い音質で個人的には気に入りました!

他にもIPX6の高度な防水仕様のため、多少の雨なら問題なし。イヤホンの背部はマグネットになっており、ランニングの際に不要な時は外してネックレスのように首にかけておくことも出来ます。カナル型のイヤホンなので、耳にしっかりフィットして軽めの運動なら問題なく使用できるでしょう。

とにかく、この価格帯でapt-XのみならずAACにも対応しているのは非常に素晴らしい!iPhoneユーザーは一考の価値ありだと思いますよ!

- Advertisement -

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」のセット内容

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」のセット内容

Mpow S9 Bluetooth イヤホン」のセット内容は以下の通り。

  • Mpow S9 Bluetoothイヤホン×1
  • イヤ―チップ×3(Mはイヤホンに装着済み)
  • イヤーフック×3(Mはイヤホンに装着済み)
  • 充電ケーブル×1
  • 取扱説明書×1(日本語あり)
  • ワイヤークリップ×1

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の特徴

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の特徴

Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の特徴は以下の通り。

  • 【apt-X/AAC対応で高音質】高音質aptXに対応し、対応するスマートフォンなどのプレーヤーと接続すると、より高音質で音楽を楽しめます。さらにiPhoneで最適な音楽再生を実現する高音質コーデックAACにも対応。iPhoneユーザーも高音質を手軽に体感できます。音道の先端にドライバーを設置する独自開発の構造を採用し、濁りや歪みのない、鮮明なサウンドをダイレクトに伝えます。
  • 【マグネット搭載&人間工学デザイン】人間工学に基いてデザインされたイヤーフックは耳にしっかりと固定でき、激しい運動でも外れにくくなります。3サイズのイヤーピース(S/M/L)とイヤーフック(S/M/L)が付属するので、ご自身にあった最適なフィット感を得られます。これにより快適さと遮音性も高まります。左右イヤホンにはマグネットが搭載されており、使用しない時にはイヤホンをくっつけてネックレス状にすることができます。
  • 【9時間音楽再生&多機種対応 】120mAhの大容量バッテリーを搭載しており、1.5時間の充電で約9時間まで音楽を再生できます。ランニングの時でもバッテリーがなくなる心配はありません。さらに、Bluetooth機能搭載の各種デバイスに幅広く対応。iPhoneX/iPhone8/iPhone7/iPhone7 Plus/iPhone SE/iPhone6sなどの iPhone各機種、iPad Pro/iPad Air/iPad mini、iPod各機種、Sony Xpeira,Google Nexus,Samsung Galaxy,Asus,Fujitsu,Huawei等のAndroid各機種、Windows,Mac搭載PCなどのデバイスに全て対応できます。
  • 【IPX6防水&高音質】IPX6級防水規格対応の外装と、内部のナノコーティングによる2層の防水性能は、雨や運動時の汗にも耐えられます。ランニング・ジムなどスポーツ時の汗やお風呂の湿気、ワークアウト中の汗と小雨での使用に耐える防水・防汗性能を備えています。耳にしっかりフィットするカナル型のデザインを採用し、ダイナミックで臨場感のある低音と軽快で美しい高音をしっかり体感できます。

※AAC/aptXについて詳しく知りたい方は、以下のELECOMの解説をご参照くださいね。

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の仕様

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の仕様

Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の仕様は以下の通り。

  • Bluetoothバージョン:V4.1
  • 入力電圧:DC 5V
  • スタンバイ時間:220時間
  • 再生時間:約8時間
  • 通話時間:約9時間
  • バッテリー:3.7V / 120mAh
  • チップ:英CSR8645

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の操作方法 &「iPhone X」とのBluetoothペアリング方法解説

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の操作方法 &「iPhone X」とのBluetoothペアリング方法解説

それではここから、「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の操作方法と、「iPhone X」とのBluetoothペアリング方法を解説しておきます。

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の操作方法

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」の操作方法

■電源オン:再生ボタンを1~2秒押す。(青色LEDが点灯)
■電源オフ:再生ボタンを5~6秒押す。(赤色LEDが点灯後、消灯)
■Bluetoothペアリングモード:電源オフの状態で再生ボタンを5~6秒押す。(赤と青のLEDが交互点滅)
■音楽再生/一時停止:再生ボタンを短く押す。
■曲送り:”+”ボタンを長押し。
■曲戻り:”-”ボタンを長押し。
■音量アップ:”+”ボタンを短く押す。
■音量ダウン:”-”ボタンを短く押す。
■着信を受ける/終わる:再生ボタンを短く押す。
■着信を拒否する:1-2秒間再生ボタンを押す。

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」と「iPhone X」のBluetoothペアリング方法解説

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」と「iPhone X」のBluetoothペアリング方法解は以下の通りです。

  1. 「iPhone」の【設定>Bluetooth】と進み、【Bluetooth:オン】になっていることを確認します。
  2. 「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」が電源オフの状態で、再生ボタンを3~4秒長押しします。すると自動的にBluetoothペアリングモードに移行します。(LEDランプが赤と青で交互点滅します。)
  3. 再度「iPhone」の【設定>Bluetooth】と進み、下部に表示されている【Mpow S9】をタップします。
  4. 少し待つと「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」と「iPhone」がペアリングされます。

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

それではここから、「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」のレビューをまとめていきたいと思います。

まずは外観。やや独特な形状のカナル型イヤホンですが、装着してみるとなかなかフィット感は良好でした。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ! 「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

ちなみに、付属のイヤーフック部分を外すと、その下にL/R表記があります。通常は見えないのはやや微妙かもしれませんが、リモコン側が“R”と覚えておくと問題ないでしょう。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

イヤーピース部分も作りは一般的な感じなので、好みのイヤーピースの流用も出来そう。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

イヤーピースとイヤーフックはS/M/Lの3種類付属しているので、ほとんどの方は上手くフィットさせることが出来るでしょう。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

ちなみに、イヤホン本体部分はこのようにマグネット式になっており、くっ付けることが出来ます。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

音楽を聴かない時はこのようにネックレス状にして首から下げておくことも可能です。IPX6の防水性能もあるので、多少の雨なら問題なく使用できます。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

リモコン部分。一般的な3ボタンタイプなので、操作に迷う事もないでしょう。LEDインジケーターも搭載されているので分かりやすいです。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ! 「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

充電はサイドのMicroUSBポートで行います。

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

次に肝心の音質について。

この「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」は、3,000円を切る安価な価格帯ながら、AAC/aptXコーデックに対応し、iPhoneでもAndroidでも高音質に音楽を楽しめます。特に、これだけの価格帯でしっかり「AAC/aptX」に対応しているのは素晴らしいと思います。

実際の音質面もなかなか良い感じです。まず低音は厚みがあり、なかなか迫力のあるサウンドが楽しめます。高音域もしっかり出ており、細かな刻みハイハットなどもきちんと聴き取れますね。かといって耳障りな刺さるような高音ではないので、非常にバランス良くチューニングされていると思います。
中音域はバランス的にやや控えめですが、ドンシャリサウンドというほどではありません。フラット傾向でありつつ、低音域と高音域がしっかり出ている印象です。

サラウンド感や音の解像度はそれなりといった印象ですが、価格を考えればかなり良く出来ていると思います。数年前の同価格帯のBluetoothイヤホンと比べれば、雲泥の差がありますね。音質にそれほどこだわりがなければ、十分良い音だと感じられると思いますよ。

 

「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

以上、「Mpow S9 Bluetooth イヤホン」のレビューでした。

本体は軽くフィット感も良好ですし、音質面もバランスよく、低音の迫力もあります。AAC/aptXコーデックに対応しているので、AndroidだけでなくiPhoneでも高音質に音楽を楽しめるのは嬉しいポイント。個人的にはかなり音質的には気に入っています。

興味のある方は、ぜひ購入をご検討くださいね!提供いただいたMPOW様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。