Amazonが「Echo」シリーズをアップデート!すでに予約も開始!海外ではAlexaに対応した電子レンジや壁掛け時計も発表!

0
251
Amazonが「Echo」シリーズをアップデート!すでに予約も開始!海外ではAlexaに対応した電子レンジや壁掛け時計も発表!
Pocket

Amazonの勢いが止まりません。

9月20日、Amazonは米国本社で記者会見を開き、スマートスピーカー「Echo」を含むAlexa関連の新製品を多数発表しました。そのうちリニューアルしてアップデートされた新しい「Echo Show」「Echo Dot」「Echo Plus」、そして新製品の Echoシリーズ向けサブウーファー「Echo Sub」の4製品は、すでに日本でも予約受付が開始されています。

また、日本での発売は未定ですが、その他にも多数の新製品が発表されました。いずれは日本でも発売されるかもしれないので、サクッと気になる新製品情報をまとめておきますね。

- Advertisement -

一番人気の「Echo Dot」が大幅アップデート!

一番人気の「Echo Dot」が大幅アップデート!

まずは「Echo」シリーズでも一番売れ筋の「Echo Dot」が大幅リニューアル!外観は丸みを帯びた柔らかいデザイン&ファブリック仕上げとなり、まるで「Google Home Mini」のような雰囲気に!

従来のスマートスピーカーとしての機能はそのままに、マルチオーディオ対応&スピーカーが強化。それでいて価格は従来通りの5,980円(税込み)なので、これから「Echo Dot」の購入を考えている方は、リニューアル後のこのバージョンを買う方がお得でしょう。すでに予約受付は開始されており、発売は10月30日。カラーはサンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3色となっています。

 

「Echo Plus」は音質強化!温度センサーも内蔵に!

「Echo Plus」は音質強化!温度センサーも内蔵に!

続いて「Echo」シリーズの上位モデルとなる「Echo Plus」も音質強化され、新たに温度センサーも内蔵されました。これにより、「アレクサ、リビングの温度は何度?」などと聞けば、部屋の温度を教えてくれえるようになります。

また、マルチルームオーディオに対応しており、「Echo Plus」を2台セットで使えばステレオ再生が可能。後述する新製品「Echo Sub」(サブウーファー)と組み合わせれば、簡易の迫力あるサウンドシステムが構築できます。

価格は17,980円(税込み)。すでに予約受付は開始されており、発売は10月30日。カラーはサンドストーン、チャコール、ヘザーグレーの3色です。

また、新発売記念として、9/25まで「Echo Plus」を2台まとめ買いすると、2台目が半額になるセールが開催中。他にも、「Echo Plus」と「Echo Sub」をセットで買えば33,960円が11,000円オフの22,960円とお得になったり、「Echo Plus + Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ」のセットが17,980円と、実質無料でスマートランプが貰えたりします。気になる方はぜひ予約しておきましょう!セット価格が恒常的に安いのかどうかは、現時点では不明です。

 

10.1インチディスプレイ付きの「Echo Show」が日本新登場!

10.1インチディスプレイ付きの「Echo Show」が日本新登場!

続いて、アメリカではすでに発売されていたディスプレイ付きデバイスの「Echo Show」が、今回第2世代の発表に伴って日本発売が決定しました。価格は27,980円(税込み)ですが、10月19日16時59分までに予約した場合、5,000円引きの22,480円(税込み)になります。ただし、予定数量に達した場合は期限前でも終了となるようなので、欲しい方は早めの予約がおすすめです。発売日は2018年12月12日となっているので、その点はご注意を。

そして9/25までに「Echo Show」を2台同時購入すれば、2,990円追加割引(2台で41,970円で販売)となるお得なセールも開催中。さらに先ほどの「Echo Plus」と同じく、「Echo Show + Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ」のセットが、通常31,151円(税込み)のところ、22,480円(税込み)となるお得なセット販売も行われています。カラーはサンドストーン、チャコールの2色です。

10.1インチのタブレットサイズでPrime Videoが視聴でき、ビデオ通話も可能。用途によっては面白い製品かもしれませんね。

10.1インチディスプレイ付きの「Echo Show」が日本新登場!

 

より迫力ある重低音サウンドを楽しみたい方に!Echoシリーズ用サブウーファー「Echo Sub」が新登場!

より迫力ある重低音サウンドを楽しみたい方に!Echoシリーズ用サブウーファー「Echo Sub」が新登場!

そして新たな「Echo」シリーズとして、「Echo Sub」が新登場!これは「Echo」シリーズ用の専用サブウーファーで、「Echo(第2世代)」「Echo Plus(第2世代)」と繋がる100W クラスDアンプ、ダウンファイアリング型(6.0インチ)サブウーファーとなっています。「Echo」もしくは「Echo Plus」を2台同時に接続すると、左右2つのスピーカーでステレオ再生が可能です。簡易のステレオサウンドを構築できるが面白いですね。ただし、お値段はそこそこになりますが。

なお、「Echo Plus」とのお得なセット販売もあるので、これから新規に購入を考えている方は、セットでの購入が良いかもしれません。単体だと、価格は15,980円(税込み)で、予約受付はすでに開始されており、2018年10月30日発売予定です。

 

日本での発売は未定も、多数の新製品が発表!いずれは販売される製品もあるかも!?

以上が今回日本のAmazonで販売される新製品ですが、他にも多数の新製品が発表されています。現時点では日本での発売は未定ですが、中にはいずれ日本でも発売される製品があるかもしれません。一応頭の片隅に入れておくと良いかも。

まずは自動車搭載用の「Echo Auto」($49.99 )。車で簡易的に「Echo」シリーズを使ってもらおうというコンセプトでしょうか。スマホとの差別化がどう行われているのか、ちょっと気になります。

Echo Auto

 

続いてスマートコンセントの「Amazon Smart Plug」($24.99 )。これはすでに同様の製品が多数の会社から発売されていますが、Amazon純正という事で気になります。これはぜひ日本でも発売してほしいものです。

Amazon Smart Plug

 

「Echo Wall Clock」($29.99)は、一見シンプルな壁掛けアナログ時計ですが、Alexa経由でタイマーをセットできるデジタル時計となっています。Alexaは搭載せず、EchoとBluetooth接続して使うようです。これいるか?と感じてしまうけど、台所に設置して普段は時計、いざという時はキッチンタイマーとして利用すれば便利なのかな。

Echo Wall Clock

 

そして、より本格的なAVシステムを構築できる「Echo Link」($199.99)と「Echo Link Amp」($299.99)もなかなか注目の製品。ちなみに、「Echo Link Amp」は60Wのデュアルチャンネルアンプ内蔵タイプ、「Echo Link」はアンプレスモデルです。イーサネットと同軸ケーブル対応で、Echo経由でAlexaにて操作するようです。自分好みのスピーカーを使用したい方には、なかなか面白いアイテムかと思います。

Echo Link Amp

 

他にも、Alexaで操作できるDVR「Fire TV Recast」や、スピーカーを持たず、Bluetoothで接続するGoogleの「Chromecast Audio」のような「Echo Input」、Alexaで使える電子レンジ「AmazonBasics Microwave」なども発表されています。

いずれも日本での発売は未定ですが、この中からゆくゆくは日本でも発売される製品が出てくるかもしれませんね。何か情報があれば、当サイトでもお伝えしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。