Appleが「iPad Air」と「iPad mini」を発表!共にA12 Bionic搭載&Apple Pencil対応!個人的にはminiが欲しい!

最終更新日: 火曜日, 3月 19, 2019
0
469
Appleが「iPad Air」と「iPad mini」を発表!共にA12 Bionic搭載&Apple Pencil対応!個人的にはminiが欲しい!
Pocket

Appleが昨晩、突然新型の「iPad Air 10.5インチ」と「iPad mini 7.9インチ」を発表!オンラインストアではすでに予約も開始となっています。

以前から出るぞ出るぞと言われていましたが、大方の予想では3月25日に開催されるスペシャルイベント「It’s show time.」にて、動画やニュース・雑誌の定期購読サービスの発表と共にお披露目か?と言われていましたが、まさかのサイレントアップデートでの披露となりました。

個人的には「iPad mini」が最新のA12 Bionic搭載となったのは予想外。いつも型落ちのチップが搭載されていたので、今回のアップデートにはかなり惹かれます。ゲーム用途で買っちゃうかも。

- Advertisement -

新型 iPad Air 10.5インチの特徴&価格まとめ

新型 iPad Air 10.5インチの特徴&価格まとめ

従来のiPad Proと無印iPadに、今回中間的な立ち位置で“iPad Air”が加わった形です。サイズなどは以下の通り。

  • iPad Pro:11インチ/12.9インチ
  • iPad Air:10.5インチ
  • iPad:9.7インチ

性能的にもサイズ的にも、今回の“iPad Air”は丁度上位モデルと廉価版モデルの間を取ったような印象。そのため、一般ユーザーでちょっと良い性能が欲しい方にはなかなか魅力的なモデルかもしれません。

iPad AirはSmart KeyboardやApple Pencil(初代)に対応し、チップは最新のA12 Bionicを搭載。特にチップにA12が採用されたのは個人的には大きなポイント。これで長く快適に使えそうです。

ただし、残念ながらUSB-Cは非搭載で、従来のLightningが採用されているのはおしい。ここは是非USB-Cにしてほしかったです。また、Face IDは非搭載ですが、従来のホームボタンになれている人には、Touch IDの方が使いやすいかも。また、3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されているのは、嬉しい人も多いのではないでしょうか。

iPad Airの価格は以下の通り。

モデルストレージ容量税抜き価格税込み価格
※8%簡易計算
iPad Air Wi-Fi64GB54,800円59,184円
iPad Air Wi-Fi256GB69,800円75,384円
iPad Air Wi-Fi+Cellular64GB71,800円77,544円
iPad Air Wi-Fi+Cellular256GB86,800円93,744円

現在発売されているiPadの性能比較などを見たい方は、以下のApple公式サイトをご一読くださいね。

 

新型 iPad mini 7.9インチの特徴&価格まとめ

新型 iPad mini 7.9インチの特徴&価格まとめ

個人的に魅力的に感じたのは、こちらの“新型 iPad mini 7.9インチ”ですね。iPad mini 4は2015年9月に発表された製品なので、実に3年半ぶりのモデルチェンジとなります。意外と根強いファンも多いモデルなので、今回のアップデートを楽しみに待っていた方も多いのでは?

従来のiPad miniは、何故かいつもややスペック的に抑え気味というか、安かろう悪かろう路線でした。そのため、今回もどうせ型落ちのA11かA10チップ辺りが搭載されてくるんだろうなと予想していましたが、結果、最新のA12 Bionicチップが搭載という嬉しい誤算。そしてなんとApple Pencil(初代)にも対応!iPad miniはコンパクトで軽い(300.5g/Wi-Fiモデル)ので、簡易の手書きノートとしても活用できそうです。他にもディスプレイはRetinaで、最新のiPad Proと同じTrue Toneに対応。自然な色味に調整してくれます。

外観はあまり変わりないので、正直もうちょっと変えてよ、、、と思う部分もありますが、それでもホームボタン/Touch ID搭載なのはやっぱり使いやすいでしょうし、3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されているのは、音楽好きには意外と嬉しいポイントかも。ただし、iPad miniもiPad Airと同様、USB-Cは非搭載で従来のLightningが採用となっています。ここは本当に残念です。

この7.9インチのコンパクトサイズ、個人的には持ち運びもしやすく、ゲームを遊ぶ際には大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズだと思います。最近は「黒い砂漠モバイル」やFPS系のなどの本格的なスマホゲームも増えてきていますし、先日リリースされたiOS向けの「PS4 Remote Play」アプリでPS4ゲームを遊ぶのにも便利そう。奥様と要相談ですが、これはちょっと買っちゃうかもしれない。

iPad miniの価格は以下の通り。

モデルストレージ容量税抜き価格税込み価格
※8%簡易計算
iPad mini Wi-Fi64GB45,800円49,464円
iPad mini Wi-Fi256GB60,800円65,664円
iPad mini Wi-Fi+Cellular64GB62,800円67,824円
iPad mini Wi-Fi+Cellular256GB77,800円84,024円

 

新型iPad AirとiPad mini、スペックはiPhone XRと同等?RAMは3GBとの噂。すでに予約受付開始!

新型iPad Air

という事で、いきなり発表された新型iPad AirとiPad miniですが、外観などにこそ大きなアップデートはないものの、中身は堅実にアップデートされています。価格と性能のバランスを考えれば、なかなか良いアップデートなのではないかと思います。

なお、新型iPad AirとiPad miniですが、早速ベンチマークスコアが流出した模様。性能的にはiPhone XRとほぼ同等、RAMは3GBとの情報です。この価格でこの性能ならアリかなと思います。

参考:新型iPad miniとiPad Air、RAMは3GBでiPhone XRと同等のスペック?ベンチマークスコアが公開|engadget

すでにオンラインストア上では予約も受け付け中。欲しい人は早めに予約しておくと良いでしょう。iPad Airは3月31日発送開始予定ですが、すでにiPad miniの方は4月3日からの発送開始予定となっています。やっぱり待っていた方が多い証拠ですかね。管理人もiPad miniは買うかどうかよく検討したいと思います。128GBモデルがあると完璧だったんだけどな~。個人的にはiPad Pro miniとかも出てくると嬉しいけど、これは無理か。

画像引用元:Newsroom|Apple

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。