iPhoneの「Face ID」とは一味違う!GoogleがPixel 4の新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」の情報を公開!

iPhoneの「Face ID」とは一味違う!GoogleがPixel 4の新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」の情報を公開! Pixel

先日TwitterでPixel 4の背面画像を公式リークしたGoogleですが、今度は「Soli レーダー」の発するミリ波レーダーを介してジェスチャー操作が可能となる「モーションセンス」と、顔認証機能である「フェイスアンロック」の情報を公開しました。

スマホでジェスチャー機能とか必要なの?とやや疑問に思う部分もありますが、どうも「フェイスアンロック」にも「Soli」が活用されているようで、Pixel 4に顔を近づけるだけでロック解除できるようです。しかもiPhoneなどと違い上下逆でも機能するそう。これは意外と便利かも?

ただ、各種カメラやレーダーが配置されることで上部のベゼル幅は太くなっています。この辺りのデザインは評価が分かれるかもしれません。

- Advertisement -
- Advertisement -

GoogleがPixel 4の新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」の情報を公開!

GoogleがPixel 4向けの新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」を発表しました。また、併せフロントのトップベゼルに配置される各種センサーなどの詳細も紹介されています。

GoogleがPixel 4の新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」の情報を公開!

左から、顔認証用のIRカメラ、セルフィーカメラ、光センサー、オーディオポート、「Soli レーダー」チップ、顔認証用「Dot Projector」、2つ目の顔認証用IRカメラ、「Flood Illuminator」(赤外線の投射装置)となっています。

この中でも大きなトピックとしては、やはり「Soli レーダー」の存在が挙げられるでしょう。
「Soli」はGoogleのAR関連プロジェクトに取り組むATAP(Advanced Technology and Projects)チームが5年にわたって開発している動体検知を可能にする技術。飛行機や大型の物体の検知に使われてきたレーダー技術と同じもので、周囲の小さな動きも検出し、アルゴリズムで動きの意味を解析することも可能との事。

今回Pixel 4に搭載される新機能の「モーションセンス」には、この「Soli レーダー」チップが活用されており、これによってセンサーの前で手を振るだけで、音楽再生中に曲をスキップしたり、アラームをスヌーズしたり、通話の停止などの操作が可能となっています。

ただ、これだけだと正直言って「手に持って操作することが多いスマホに必要?」と個人的にはやや疑問に感じる部分もありましたが、実は顔認証の「フェイスアンロック」にも「Soli」が活用されています。従来のスマホでは【スマホに顔を近付け、認証されたら画面をスワイプしてロック解除】という作業が必要でしたが、Pixel 4では【スマホに顔を近付けるだけでロック解除。しかも上下左右関係ない。】というなかなかの優れもの。

これは実際に体験してみないとなんとも言えませんが、スムーズに動作するなら、顔認証のストレスが大きく低減されそうな気がします。

という事で、徐々に明らかになってきた「Pixel 4」、これはちょっと楽しみな存在になってきましたね。というか、実機デモの公開で外観はほぼ分かってしまった気がします。さらなるGoogleの隠し玉があるのか、今後も新しい情報が入り次第、お伝えしていきたいと思います。

Pixel 4に関する記事:
Googleが公式に「Pixel 4」の画像をリーク!「iPhone 11」の予想デザインとそっくりで驚き。
Google Pixel 4のスペックに関する噂が続々。ロンドンではデモ機らしき端末の目撃情報も。

参考サイト:
(Don’t) hold the phone: new features coming to Pixel 4|Google
Googleが「Pixel 4」の新機能「モーションセンス」「フェイスアンロック」を公式発表|Gigazine
Google、「Pixel 4」のトップベゼルの中身を紹介 「Soli」による顔認証など|ITMedia

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました