GoogleがAndroid/Pixel向けに2022年7月のセキュリティパッチ提供を開始

スポンサーリンク
GoogleがAndroid/Pixel向けに2022年7月のセキュリティパッチ提供を開始Android

Googleは2022年7月6日、Android OSの月例セキュリティ情報を発表しました。多数の脆弱性が修正されているので、メーカーからパッチの提供が開始された場合は速やかに適用しておきましょう。なお、Androidパートナーには、公開の少なくとも1か月前にすべての問題が通知されています。

2022-07-01のAndroid 12 7月パッチでは12のセキュリティ問題が解決され、2022-07-05では21のセキュリティ問題が解決されています。これらの問題の中で最も深刻なのは、システムコンポーネントの重大なセキュリティの脆弱性であり、追加の実行権限を必要とせずにリモートでコードが実行される可能性があります。詳細は以下のページでご確認ください。

 

なお、本日よりPixel(4/XL、4a、4a 5G、5、5a、6、6 Pro)デバイス向けにもパッチの提供が開始されています。「Pixel Update Bulletin」によると、追加のセキュリティ修正が1つ掲載されており、唯一の機能アップデートとしては、EMEA/APAC市場のPixel 6および6 Pro向けに「特定のネットワークでのVoLTE通話機能の追加」が行われているようです。

参考サイト:9TO5Google

コメント