悲報:日本ではPixel 4の目玉機能「モーションセンス」が使用不可との噂。「フェイスアンロック」に影響も?

悲報:日本ではPixel 4の目玉機能「モーションセンス」が使用不可との噂。「フェイスアンロック」に影響も?Pixel

10月に正式に発表されるとの噂の「Google Pixle 4」ですが、すでにGoogleが公式ページで新機能を紹介したり、スペックに関する情報も続々舞い込んできています。

最新の情報によれば、RAMは大幅に増えて6GB、カメラ性能もさらにアップして最大8倍ズームに対応、ディスプレイは5.7インチのFull-HDと6.3インチのQuad-HD + OLEDで、どちらも90Hzのリフレッシュレートに対応、ひょっとすると5Gにも対応してくるかもしれません。

そんな期待度の高い「Google Pixle 4」ですが、ここに来てちょっと残念な噂が舞い込んできました。

というのも、Googleが公式サイトで紹介している「Google Pixle 4」の新機能「Motion Sense」が、日本では使えない可能性が出てきたのです。

スポンサーリンク

BEST BUYの「Pixel 4」プロモーションページに「Motion Sense」は日本では機能しないとの一文が

Googleが大々的に紹介している「Pixel 4」の新機能である「Motion Sense」。Googleが長い年月をかけて開発した「Soliレーダー」により、ジェスチャー操作で曲の早送りなどが可能になるなど、新たなスマホの未来を感じさせる目玉機能となっています。

そんな「Motion Sense」ですが、XDA-Developersが発見したBEST BUYの「Pixel 4」プロモーションページに、「Motion Sense」は日本では機能しないとの一文があることが判明し、物議を醸しだしています。

BEST BUYの「Pixel 4」プロモーションページに「Motion Sense」は日本では機能しないとの一文が

Not functional in Japan. Motion Sense functional in the US, Canada, Singapore, Australia, Taiwan, and most European countries. Not all phone features are controlled by Motion Sense. For more information see g.co/pixel/motionsense.

なお、この文章はその後以下のように変更されています。

Motion Sense may not be functional in all Pixel countries. Not all phone features are controlled by Motion Sense.

修正後は「日本で機能しない」との一文が削除され、「すべての国で機能するわけではない」と、やや曖昧な表現に修正されています。単なるBEST BUY側のミスなのか、それとも不要な混乱を避けるために修正したのか、その真意はハッキリしません。でも嫌な予感はしますよね。

画像引用元:XDA-Developers

 

「Soliレーダー」の使用する60GHz帯電波認証の問題か

日本では「モーションセンス」が使用不可との情報ですが、これは以前から可能性は指摘されていました。というのも、「Soliレーダー」では60GHz帯の電波を利用しており、この認証が下りるかどうかで、「モーションセンス」が使えるかどうかが決まるからです。

Googleも元々「一部の国でのみモーションセンスが利用可能」と明記しており、それが今回日本に当てはまってしまった可能性もあります。

 

「フェイスアンロック」への影響は?

BEST BUYの「Pixel 4」プロモーションページでは、「モーションセンス」に関する記述しかありませんでしたが、もしも日本で「Soliレーダー」が使えないとなると、「フェイスアンロック」の動作に影響する可能性もあります。

Google公式ページの解説には、「Soliはフェイスロック解除センサーを事前にオンにして、携帯電話のロックを解除したいことを認識します」とあります。つまり、「Pixel 4」の「フェイスアンロック」機能にも、「Soliレーダー」が関与していることが示唆されています。

勿論、「Soliレーダー」が使えないから顔認証機能が使えないという事はないでしょうが、手に持つだけで自動的にロック解除しそのままスマホが使えるという流れが、多少阻害される可能性はあるかもしれません。

 

果たしてPixel 4の新機能は日本で使えるのか?

Google Pixel 4の新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」

という事で、新情報も続々と入りだし、日本でも期待の高まっている「Google Pixel 4」ですが、思わぬ横やりが入った形になりました。

せっかくGoogleが前面に出して宣伝している目玉機能が日本では使えないとなると、残念に思う方も多いでしょう。今年も日本独自の「FeliCa」は搭載されると思いますが、果たして「eSIM」は搭載されるのか。そして「Soliレーダー」は問題なく機能するのか。

Googleが正式に「Pixel 4」を発表する10月まで、購入予定の方はやきもきする日が続くかもしれませんね。当サイトでも続報が入り次第、お伝えしたいと思います。

Pixel 4に関する記事:
iPhoneの「Face ID」とは一味違う!GoogleがPixel 4の新機能「モーションセンス」と「フェイスアンロック」の情報を公開!
Googleが公式に「Pixel 4」の画像をリーク!「iPhone 11」の予想デザインとそっくりで驚き。
Google Pixel 4のスペックに関する噂が続々。ロンドンではデモ機らしき端末の目撃情報も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました