iOS版「Rakuten Link」が配信開始!iPhone 11/XS/XRで楽天モバイルの通話無料が利用可能に!ただしiPhone SE 2は一部対象外なのでご注意を。

iOS版「Rakuten Link」が配信開始!iPhone 11/XS/XRで楽天モバイルの通話無料が利用可能に!ただしiPhone SE 2は一部対象外なのでご注意を。iphone

ついに!楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」で無料通話(国内通話かけ放題)を利用するために必須のアプリ「Rakuten Link」のiOS版が配信開始となりました!

一部ではこの「Rakuten Link」アプリ、Appleの「電話」アプリや「メッセージ」アプリを代替する機能も多く、Appleとの交渉が難航しているのではないかとも噂されていました。

そのため、個人的にはリリースに時間がかかるかもなと思っていましたが、思いのほか早くリリースされて安堵しています。

従来でもiPhone 11/XS/XRであれば、「Rakuten UN-LIMIT」のSimカードを入れて初期設定を行うことで、通信や通話は利用できていました。実際に自分も「iPhone 11 Pro Max」にて、サブ的に「Rakuten UN-LIMIT」を利用中なのですが、「Rakuten UN-LIMIT」の大きな売りの一つである【無料通話(国内通話かけ放題)】は「Rakuten Link」アプリを介さねば利用できず、ほぼ通信専用と割り切って利用していた次第です。

 

しかし!ついに「Rakuten Link」アプリのiOS版が配信開始されたため、今後はiPhone 11/XS/XRでも【無料通話(国内通話かけ放題)】が利用可能となりました!

これにより日本で利用者の多いiPhoneユーザーにとっても、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を積極的に選択する理由が増え、ユーザーの増加も勢いが増すかもしれません。なお、「Rakuten Link」アプリが配信されたものの、依然として一部の機能には制限が付くのと、iPhone SE 2では【国内通話 かけ放題/海外66の国と地域グローバル無料】が対象外なのでご注意を。

スポンサーリンク

iOS版「Rakuten Link」アプリのダウンロード方法

iOS版「Rakuten Link」アプリのダウンロードは以下のリンク先から行えます。
※Android版のダウンロードリンクも併記しておきます。

 

Rakuten Link 1.0(無料)
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Rakuten, Inc. – Rakuten, Inc.(サイズ: 152.8 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

App Store Google Play

※対応機種
【iOS版】
iOS 13以降を搭載したiPhone XS、XR、11(2020年7月8日時点)
【Android版】
Android 9以降を搭載した楽天回線対応製品→対応製品を見る

 

なお、現時点で「my 楽天モバイル」のiPhone版アプリはリリースされていませんが、以下のURLへPCやiPhoneのブラウザからアクセスすれば同様の機能が利用できます。

 

楽天モバイルでiPhoneは使える?使えない?Rakuten UN-LIMITの対応状況&注意点まとめ

楽天モバイルでiPhoneは使える?使えない?Rakuten UN-LIMITの対応状況&注意点まとめ

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のiPhoneにおける対応状況(2020年7月時点)は以下の通りです。

 プラン料金 一年無料楽天回線エリア
高速データ使い放題
国内通話 かけ放題海外66の国と地域
グローバル無料
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X××××
iPhone 8××××
iPhone 8 Plus××××
iPhone SE××××
iPhone SE 2(第2世代)××

※各種機能 : 一部利用不可
APN自動設定 海外/国内、接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)、ETWS、110/119通話などでの高精度な位置情報測位
※Rakuten Linkアクティベーション(楽天IDログインと電話番号入力を行い、電話番号を使った認証が完了)後は、パートナー回線エリアでもSMSを利用可能
※iOSのバージョンは最新版にて利用の指示

詳細は以下の楽天モバイル公式ページからご確認を。

 

iPhoneでも通話し放題が利用可能となったのは大きな前進だが、緊急速報が届かない点にはご注意を

iPhoneでも通話し放題が利用可能となったのは大きな前進だが、緊急速報が届かない点にはご注意を

iPhoneにもついに「Rakuten Link」アプリが配信開始となり、「Rakuten UN-LIMIT」の大きなセールスポイントである【無料通話(国内通話かけ放題)】が利用できるようになったのは大きな前進だと思います。これによってiPhoneユーザーでも積極的に「Rakuten UN-LIMIT」の契約を考える方も増えるでしょう。

ただし、依然としてETWS(緊急速報やJアラートなど)が利用できないなど、一部機能制限があるのはマイナスポイント。特にETWSが利用できないのは個人的には大きな弱点だと思います。

 

勿論、「防災速報」アプリなどを併用することである程度代替は出来ますが、夜間就寝時などにETWSが機能するかどうかは非常に重要でしょう。現在管理人はiPhone SE 2をドコモ回線で利用していますが、今回の大雨でも夜間に緊急速報のアラームが鳴り、その重要性を改めて痛感した次第です。

確かに料金プランはシンプルですし、楽天モバイル回線下であればデータ通信無制限なのは非常に魅力的です。しかし、いざという時を考えると、現時点ではiPhoneで「Rakuten UN-LIMIT」をメイン回線として利用するのには正直躊躇してしまいます。この辺りは皆さん良く考えて契約してみてくださいね。

また、なかなか地方では楽天モバイル回線のエリア普及が進んでいないのも大きな課題だと思います。
※愛媛は4月以降、楽天モバイル回線エリアの増加無し

 

とりあえずiPhoneでもETWSへの対応さえ出来れば、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の魅力も大きく増すかと思います。後は早急なエリアの拡大ですかね。個人的には期待しているので、楽天さんにはぜひ対応を進めてほしいものです。

iphone
スポンサーリンク
スポンサーリンク
enjoypclifeをフォローする
enjoypclife.net

コメント