【PS4/5】バトルフィールド2042:超初心者向け攻略~おすすめ武器やスペシャリスト、XP経験値稼ぎ方法など~

スポンサーリンク
バトルフィールド2042:超初心者向け攻略~おすすめ武器やスペシャリスト、経験値稼ぎ方法など~SONY

ついに発売となったバトルフィールドの最新作「バトルフィールド2042」、管理人も久々にかなりハマっています。今回はPS5版を購入したのですが、グラフィックの美麗さ、広大なマップ、ロードも高速でなかなか良い感じ。

とは言っても、自分はFPS系ゲームはあまりやりこんでおらず、初心者に毛の生えた程度のFPS雑魚ゲーマー。今作もマルチに突撃すると全然キルも稼げずかなり萎えました。

しかし!バトルフィールド2042にはCPU相手のソロモードも用意されており、これを活用することで銃の練習や戦車/ヘリコプター/戦闘機などの操縦練習が可能ですし、ある程度楽に経験値も稼げてレベルアップできるようになっています。また、マルチの際もスペシャリスト「キャスパー」のドローンを使えば、敵や乗り物をスポットするだけで5XP、スポットした敵を味方がキルすれば50XP(キル/キルアシストと同等)が獲得できるので、比較的戦闘に不慣れな方でも楽に経験値を稼ぐ方法は存在しています。

最初はある程度経験値を稼いでレベルアップし、現在人気の強武器(SVK/14レベルで開放、PP-29/レベル18で開放)を入手してからマルチに挑戦するのもよいかもしれません。

ということで、本日はFPS初心者の方向けにPS4/PS5版「バトルフィールド2042」でのコントローラーの操作方法・序盤攻略・おすすめスペシャリスト・おすすめ武器・楽なXP経験値稼ぎ/レベルアップ方法・アタッチメントの解放などについて解説しておきます。

なお、バトルフィールド2042にはキャンペーンモードは用意されておらず、練習や操作方法をレクチャーしてくれるプラクティスモード/チュートリアルモードなどもありません。あくまでも対人(対CPU)戦闘を想定したモードのみ搭載されているので、購入の際にはお気を付けくださいね。ただし、ソロモードが用意されているので、ここでじっくり練習することは出来ます。また、バトルフィールド2042はオンライン専用になっている点も一応ご注意ください。

スポンサーリンク
目次
  1. バトルフィールド2042はFPS初心者にもおすすめ!ただしキャンペーンモードが無いのは残念。
  2. バトルフィールド2042:ホーム画面等の操作について
    1. バトルフィールド2042:「WARFARE」ではマルチ/シングル(ソロプレイ)の切り替えが可能
    2. バトルフィールド2042 コレクション解説:スペシャリストの変更や装備のカスタマイズ、アタッチメントの付け替えや配置変更など重要事項が多数あり
  3. バトルフィールド2042のPS4/5コントローラーでの操作方法
    1. バトルフィールド2042:PS4/5での射撃モード切り替え方法(シングルショット/フルオート)
  4. バトルフィールド2042:おすすめスペシャリストとおすすめ武器について
    1. バトルフィールド2042のおすすめスペシャリスト:キャスパーもしくはファルック
    2. バトルフィールド2042のおすすめ武器:SVKとPP29
  5. バトルフィールド2042:楽なXP経験値稼ぎ/レベルアップ方法
  6. バトルフィールド2042:効率的なアタッチメント解放方法
  7. バトルフィールド2042:マルチで遊ぶなら「分隊」システムは理解しておこう
  8. バトルフィールド2042:現状バグ/不具合が多いのはご愛敬。出撃時に装備が見つからない/武器が選択できないのは非常にストレス
  9. バトルフィールド2042:初心者はとにかく操作に慣れてレベルアップして強武器を入手しアタッチメントを開放していこう!
  10. バトルフィールド2042:その他のおすすめ攻略サイト

バトルフィールド2042はFPS初心者にもおすすめ!ただしキャンペーンモードが無いのは残念。

バトルフィールド2042はオンライン専用タイトルであり、今作ではバトルフィールド4のようなキャンペーンモードは搭載されておりません。そのためオンラインマルチでなくオフラインソロでゲームを楽しみたい方にはやや不向きなゲームとなっています。

しかしながらバトルフィールド2042にはAI相手に戦闘が行える「ソロモード」が用意されており、これを活用して経験値を稼いでレベルアップやアタッチメントの解放を進めたり、銃や車両/戦闘機などの操作練習が行えます。そのためFPS初心者の方でマルチは苦手という方でも十分楽しめる作りになっているのは嬉しいポイントでしょう。

また、経験値の入手方法も多様。敵をキルするだけでなく、敵を発見(スポット)したり、味方を蘇生したり、拠点を制圧したりすることで入手できます。そのため、オンラインマルチで前線に立つのが苦手でも、例えば味方の蘇生に尽力したり、ドローンを使ってスポットするだけでもある程度経験値を稼いで役立つことが出来ます。

そしてPS5版は当然のことながらグラフィックが美麗でロード時間も高速と、非常に快適に遊ぶことが可能。最大128人での同時マルチも圧巻です。

FPS初心者の方にとってはやや最初の敷居が高いかもしれませんが、ぜひ手に取って少しずつ慣れてみてくださいね。最初の基本が理解できればかなりハマる事間違いなしだと思いますよ。管理人も時間を忘れて遊びまくっています。(大体1ゲーム30分前後くらいです)

 

バトルフィールド2042:ホーム画面等の操作について

続いて、バトルフィールド2042のホーム画面等の操作について説明しておきます。

まず最初はこの画面が表示されます。現時点で「WARFARE」「HAZARD ZONE」「PORTAL」の3つのモードがあり、メインとなるのはおそらく「WARFARE」になるでしょうか。

バトルフィールド2042:ホーム画面

 

バトルフィールド2042:「WARFARE」ではマルチ/シングル(ソロプレイ)の切り替えが可能

「WARFARE」を選択するとこのような画面になります。

バトルフィールド2042:WARFARE

まず上部は【L1/R1】で移動可能。「コレクション」からはスペシャリストの選択や外見の変更、武器装備のセットや変更、カスタマイズ、アタッチメントの変更/セットなどが行えます。ここは絶対に覚えておきましょう。

そして□ボタンを押せばゲームモードの変更が出来ます。これは後述しますが、マルチ/ソロの切り替えが行えるので、ここも必須の項目ですね。

そして○を押すと先ほどのトップ画面に戻ります。×を押せば選択している状態でゲームが始まります。

 

□ボタンを押せばゲームモードの変更画面になります。ここではL1/R1でマルチプレイとソロ&協力プレイの切り替えが出来ます。そしてゲームモードも広大なマップで戦う「コンクエスト」と、攻撃と防御に分かれて戦う「ブレークスルー」が選べます。「ブレークスルー」の方が短時間に終わるので、経験値稼ぎをサクッとしたいならこちらの方がおすすめですね。

バトルフィールド2042:「WARFARE」ではマルチ/シングル(ソロプレイ)の切り替えが可能

FPSに不慣れな初心者が楽にXP経験値を稼いだり武器のキル数を稼いでアタッチメントを解放したければ、個人的には【ソロ/ブレークスルー】の組み合わせがおすすめです。

 

バトルフィールド2042 コレクション解説:スペシャリストの変更や装備のカスタマイズ、アタッチメントの付け替えや配置変更など重要事項が多数あり

次に「コレクション」を解説しておきます。

ここではスペシャリストの変更や外観のカスタマイズ、装備のカスタマイズ、武器のアタッチメント付け替えや配置変更など重要事項が多数あるので、絶対に覚えておきましょう。

最初は「スペシャリスト」が選択されています。ここは【L2/R2】で項目を移動可能。

バトルフィールド2042:スペシャリストの選択画面

おすすめスペシャリストは後述しますが、初心者ならキャスパーやファルックがおすすめです。

 

次に「装備」の項目。まず装備名は自分で自由に変更できます。衛生兵だから「衛生兵タイプ」を使わなければならないという決まりはなく、あくまでも「衛生兵向きのセット」が選ばれているだけ。ここは自分好みの装備に変更しておけば良いでしょう。

バトルフィールド2042:装備

×を押せば装備変更画面になります。□を押すと装備オプションの名称を変更できます。
出撃時に装備は変更可能。「~タイプ」という装備名でも良いですが、「Casper」「Falck」などとスペシャリストに応じたセットを作っておいても良いでしょう。

 

×を押して装備変更画面にし、武器が選択された状態(例:SVK)で□ボタンを押すと、アタッチメントの変更画面になります。ここで各武器を自分好みにカスタマイズできるので、絶対に覚えておきましょう。

バトルフィールド2042:武器のアタッチメント変更方法

 

アタッチメントは「サイト」「弾薬」「アンダーバレル」「バレル」に分かれており、アタッチメントは複数付けられます。ただし「サイト」に3つ付けても同時に使用出来るわけではなく、戦況に応じて使い分ける形になります。

基本的に中心から一番内側に装備したアタッチメントが初期装備に反映されるので、自分がメインで使いたいアタッチメントを内側に配置しておくと良いでしょう。×でアタッチメントの入れ替え、□で位置を変更できます。

バトルフィールド2042:アタッチメントは使いやすく配置しよう

アタッチメントは戦闘中に【L1ボタン】を長押しするとアタッチメント変更画面が表示され、各部位を○×□△を押して入れ替える形になります。

 

バトルフィールド2042のPS4/5コントローラーでの操作方法

バトルフィールド2042のPS4/5コントローラーでの操作方法

バトルフィールド2042のPS4/5コントローラーでの操作方法は以下の通りです。

  • 移動: 左スティック
  • ダッシュ: 左スティック(短押し)
  • 見る: 右スティック
  • 格闘: 右スティック(短押し)
  • しゃがむ: 〇ボタン
  • 伏せる: 〇ボタン(長押し)
  • スライド: (ダッシュ中に)〇ボタン
  • ジャンプ: ×ボタン
  • 飛び越える: ×ボタン + 障害物に向かって移動
  • 乗り物に乗る/乗り物から降りる: □ボタン
  • 蘇生: □ボタン(長押し)
  • プラスメニュー: L1ボタン(長押し)←戦闘中にアタッチメントの切り替え画面が表示される
  • コモローズ/ピン: R1ボタン(長押し)
  • ズーム: L2ボタン(ADS/サイトを覗く)
  • 撃つ: R2ボタン
  • メインウェポン/サブウェポンを切り替える: △ボタン
  • 専門技能: 方向キー左
  • ガジェットを開く: 方向キー右
  • グレネード: 方向キー上
  • リロード: □ボタン
  • コールインメニュー: R1ボタン(長押し) + コールインを選択
  • フルマップ: タッチパッド(押す)
  • メニュー: :オプションボタン
  • 座席を変える(乗り物): ×ボタン

基本的な「撃つ(R2)」や「ズーム(L2)」はすぐに覚えると思いますが、「しゃがむ(○)」や「伏せる(○長押し)」などもしっかり覚えておきましょう。また、乗り物に乗る際や降りる際は「□ボタン」、味方の蘇生は「□ボタン長押し」です。乗り物に乗っている際に座席位置を変えるのは「×ボタン」。兵装を切り替えたい際には重要です。

そして戦闘中に武器のアタッチメントを任意に変更することも可能です。これは「L1ボタンの長押し」から変更可能。戦況に応じて使い分けましょう。

なお、腰撃ち(腰だめ)/ADS等の用語も理解しておくと良いでしょう。

 

バトルフィールド2042:PS4/5での射撃モード切り替え方法(シングルショット/フルオート)

バトルフィールド2042では、武器によって射撃モード(シングルショット/フルオートなど)の切り替えが可能です。

切り替え方法は、まず「L2」ボタンを長押ししてズーム/ADS状態にし、その状態で「十字キーの下」を押すことで切り替え可能です。

 

バトルフィールド2042:おすすめスペシャリストとおすすめ武器について

バトルフィールド2042:おすすめスペシャリストとおすすめ武器について

バトルフィールド2042では、まず「スペシャリスト」と呼ばれる様々な特性をもった人物を選択することになります。慣れてくれば自分のプレイスタイルにあったスペシャリストを選択すればよいですが、今回は初心者向けのおすすめスペシャリストをご紹介しておくので、迷っている方は参考にどうぞ。また、併せておすすめの使いやすい武器もご紹介しておきます。

 

バトルフィールド2042のおすすめスペシャリスト:キャスパーもしくはファルック

ずばり、個人的なおすすめスペシャリストは「キャスパー」と「ファルック」です。

まず「キャスパー」ですが、特性としてドローンを操作することができる点が挙げられます。これによって戦闘地域から少し離れた場所に身を隠し、そこからドローンを使って上空から敵を発見(スポット)すればOK。敵や乗り物をスポットするだけで5XP、スポットした敵を味方がキルすれば50XP(キル/キルアシストと同等)が獲得できるので、比較的戦闘に不慣れな方でも楽に経験値を稼ぐことができます。

他にも、ドローンにC5爆薬をくっ付けて飛ばし、破壊したい相手に当てて爆発させるというテクニックもあります。敵の密集している真ん中で爆発させるとか、戦車やホバークラフトに当てて爆発させるなどが可能。現状チート技とも言われているので、今後修正される可能性もあります。

なお、効率を重視するならコンクエストではなくブレイクスルーがおすすめ。中でも防衛側でプレイすれば敵が勝手によってくるので楽にスポットができます。

スポットすればどこに敵が潜んでいるかがわかるので味方からも意外と重宝されますが、戦闘に参加している感はあまりないので、経験値を稼いでレベルアップ出来たら他のスペシャリストを使ってみるとよいでしょう。

 

次におすすめなのが「ファルック」です。ファルックは「シレットピストル」を用いて自分自身と味方を素早く回復することができるのが大きな特徴。遠距離から味方を回復できる貴重なキャラです。ちなみに敵に打つときちんとダメージが入ります。

そのため後方支援要員として活躍するのがおすすめ。味方がやられたら安全を確認して近づき「シレットピストル」を発射して回復。また自分自身も回復できるので、初心者にとっては使いやすいキャラでしょう。ちなみに「シレットピストル」を自分の足元に打つと通常より早く回復できるという、ちょっとしたテクニックもありますよ。ガジェットは弾薬箱がおすすめ。

装備(衛生兵タイプ/工兵タイプなど)はあくまでもプリセットであり、どのスペシャリストがどの装備を使っても問題ありません。自分好みの兵装を別途作成しておくのも良いでしょう。

 

バトルフィールド2042のおすすめ武器:SVKとPP29

バトルフィールド2042には様々な武器が用意されています。個人的には自分のプレイスイルにあった武器をしっかり育成(アタッチメント解放)していけばよいと思いますが、中でもおすすめなのはPP29とSVKの2つ。

まず以下のデータを見てみてください。

M5A3:
22 damage < 20m
18 damage 20m-50m
15 damage at 50m+
PP29:
26 damage < 25m
22 damage 25m-48m
18 damage at 48m+
SVK:
60 damage at all ranges

データ引用元:reddit
※2021/11/22現在

 

バトルフィールド2042のおすすめ武器:PP29

現状、近中距離ならPP29一択ともいえるほど大人気となっています。PP29ならロングレンジも含めてある程度全距離に対応でき、ダメージも高く、弾速もそこそこ速く、マガジン弾数が多いので弾切れもしにくく、サイトの覗き込みも速く、リロードも速く、腰撃ちも強いと、ほぼ欠点のない武器となっています。唯一の難点は解放されるレベルが18である事。それでも管理人でさえ3日で解放できたので、地道にソロプレイなどで経験値を稼げば数日で初心者でも解放できると思います。

あまりにも人気過ぎるので近々バランス調整でナーフ(弱体化)されるのでは?という予想もありますが、とりあえず入手出来たらメインの武器として使ってみると良いでしょう。

 

バトルフィールド2042のおすすめ武器:SVK

次におすすめなのがSVK。こちらは中遠距離に強く、大体2発当てると敵をキルできます。自分は現在「キャスパー」をメインにしていますが、プレイスタイル上、遠距離からちまちま当てることが多く、そういう点でもSVKは高威力で使いやすいです。解放されるレベルも14と低めのため、入手出来たらぜひ使ってみてほしいと思います。

ただし、こちらも今後ナーフされるかも?という話もちらほら出ています。

 

バトルフィールド2042のおすすめ武器:M5A3

なお、SVKやPP29が解放されるまでは、M5A3(初期解放済み)を使うのがおすすめ。バランスの良い性能で使いやすいと思います。

 

バトルフィールド2042:楽なXP経験値稼ぎ/レベルアップ方法

バトルフィールド2042:楽なXP経験値稼ぎ/レベルアップ方法

バトルフィールド2042の楽なXP経験値稼ぎ/レベルアップ方法をご紹介しておきます。

一番安全かつ楽に経験値を稼げるのは、何といっても上記で紹介した「キャスパー」でドローンを使う方法でしょう。スポットするだけで経験値がどんどん入るので、手軽にXP稼ぎを行いたい方は試してみてください。これはソロは勿論、マルチでも比較的安全に経験値を稼げるので、マルチ初心者の方にもおすすめの方法です。

なお、マルチでは戦車で出撃してもすぐに破壊されてしまいますが、ソロモードのイージーであればかなり無敵っぽく遊べます。戦車で出撃したら弾数無制限の機関銃に武器を変更し、さっさと目標地点に陣取ります。そこで近寄ってきた兵士を機関銃で倒しまくれば、キルも成果もゲットできてなかなか美味しいです。

自分はソロモードの場合、とりあえず戦車で出撃して少し敵数を減らし、頃合いをみて歩兵で出撃。PP29やSVKを使用して敵を倒してキル稼ぎ。これでアタッチメント解放に繋げています。

 

バトルフィールド2042:効率的なアタッチメント解放方法

武器を使う上で、アタッチメントの解放は非常に重要です。同じ武器でも装備するアタッチメント次第で性能が大きく変わりますし、状況に応じてアタッチメントを随時入れ替えて使う事も非常に重要。(L1ボタンでアタッチメントの変更が戦闘中にも可能です)

そのため、使用する武器はなるべく一つか二つ程度に絞り、その武器を使ってキル数を稼ぎ、アタッチメントをどんどん開放していくことが重要です。

現状ソロモードでもキル数がカウントされるようなので、マルチが苦手な方、なかなか敵を倒せない方は、ソロモードのブレイクスルーをイージーモードで遊ぶと良いでしょう。CPUだと比較的動作も緩慢なので、落ち着いて行動すればキル数も簡単に稼げますよ。

 

バトルフィールド2042:マルチで遊ぶなら「分隊」システムは理解しておこう

バトルフィールド2042をマルチで遊ぶ場合、自動的に4人一組の分隊に振り分けられます。基本的に様々な恩恵が用意されているので、出来るだけ「分隊」メンバーと共に行動すると良いでしょう。

以下、バトルフィールドⅤの解説ですが、バトルフィールド2042も同様の内容なので、初めてバトルフィールドシリーズに触れる方は一読しておくと良いでしょう。

 

バトルフィールド2042:現状バグ/不具合が多いのはご愛敬。出撃時に装備が見つからない/武器が選択できないのは非常にストレス

バトルフィールド2042には、現時点で多数のバグ/不具合報告があります。これによってかなりゲームの評価が下がっていたりもしますね。

個人的には出撃時に事前に設定している装備が見付からない/武器が選択できない不具合には非常にストレスを感じています。何回か入り直すと上手くいくこともあるのですが、これは早急に修正して欲しいですね。

他にも、敵に倒された際に味方からの蘇生や再出撃が行えない不具合、武器のプリセットが消えてしまうバグ(自分も何度か遭遇しました)などもあり、遊んでいてストレスを感じる部分はあります。

ただし、これらはEA側も認識しており、今後順次修正予定との事。現状でも遊べないほどの致命的なバグではないのですが、買おうかどうか迷っている方は、もう少し様子を見てから購入した方が快適に遊べるかもしれません。

※2021/11/22現在の情報

 

バトルフィールド2042:初心者はとにかく操作に慣れてレベルアップして強武器を入手しアタッチメントを開放していこう!

バトルフィールド2042:初心者はとにかく操作に慣れてレベルアップして強武器を入手しアタッチメントを開放していこう!

という事で、本日は「バトルフィールド2042 超初心者」向けに、FPS雑魚ゲーマーの管理人が楽にレベルアップできる方法などをご紹介してみました。

PS5版の「バトルフィールド2042」は、グラフィックは勿論美麗ですし、ロードも高速で非常に快適に遊べています。また、128人同時対戦は広大なグラフィックも相まってなかなか壮観です。乗り物も戦車やヘリ、戦闘機などもあり、色々なプレイスタイルで遊べるものバトルフィールドの大きな魅力の一つだと思います。

マルチだと歴戦のプレイヤーに瞬殺されてしまいますが、ソロで少しずつ練習すれば射撃の腕も徐々に上がってきますし、レベルアップで強武器を入手したりアタッチメントを開放していけば、マルチに行っても随分戦いやすくなるでしょう。

とにかくバトルフィールド2042/FPS初心者の方は、今回の記事を参考にまずはXP経験値を稼いでレベルアップし、強い武器(現状PP29一択?)を入手。その後PP29などをしっかり使って敵を倒してアタッチメントを解放。自分好みに強化していくという流れがおすすめ。そしてある程度腕に自信が付いたらマルチデビューすると良いかと思います。

FPS系のゲームは初めての方にはやや敷居が高い部分もありますが、一度ハマると抜け出せない魅力があるのもまた事実。ぜひFPSを遊んだことの無い方も一度挑戦してみてくださいね。

 

バトルフィールド2042:その他のおすすめ攻略サイト

今回の情報は初心者向けとして最低限な感じにしていますが、もっといろいろな情報を調べたい方向けに個人的なおすすめ攻略サイトをご紹介しておきます。

ぜひ以下のサイト様も参考にして、もっと「バトルフィールド2042」を遊びつくしてくださいね!

コメント