Windows 11にオプションパッチ「KB5011563」が配信開始。DirectXとSMBのブルースクリーンエラー修正や新機能が追加。必要に応じてインストールを

スポンサーリンク
Windows 11にオプションパッチ「KB5011563」が配信開始。DirectXとSMBのブルースクリーンエラー修正や新機能が追加。必要に応じてインストールをWindows 11

Microsoftは、Windows 11を実行しているPC向けに、追加のオプションパッチ(通称“C”パッチ)「KB5011563」の配信を開始しました。

今回のオプションパッチ「KB5011563」では、DirectXとSMBサーバーの停止エラーによって引き起こされる2つのブルースクリーンエラー(BSoD)が修正されています。Microsoftの説明によると、KB5011563では、”DirectXカーネルコンポーネントのストップエラー(0xD1、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)”と”SMB Server(srv2.sys)でストップエラー0x1Eが発生する問題 “に対処したとのこと。

また、今回のアップデートでは、優先度の高いトースト通知を最大3つまで同時に表示できるサポートが追加されており、これは特にWindowsの通知を使って通話、リマインダー、アラームなどの通知を送信するアプリのために設計された機能となっています。

他にも、Microsoft OneDriveのファイル名を変更した後にEnterキーを押すと、フォーカスを失う可能性がある問題の修正や、”ウィジェット “という単語を検索すると対応する設定ページが返されるようになります。

なお、あくまでも「KB5011563」はセキュリティ修正を含まない定例外のオプションパッチであり、特に問題が発生していない場合は無理にインストールする必要はありません。必要に応じてインストール作業を行ってください。

スポンサーリンク

Windows 11:「KB5011563」のアップデート内容

Windows 11の「KB5011563」には、セキュリティ以外の各種品質改善が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

  • New! 優先度の高いトースト通知を最大3つまで同時に表示します。この機能は、OSのWindows通知を使って、電話やリマインダー、アラームなどの通知を送信するアプリが対象です。その結果、優先度の高い通知3件と通常の優先度の通知1件の、最大4件のトースト通知が同時に表示される場合があります。
  • OSをアップグレードすると、ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリの自動起動がオフになる問題に対処しています。
  • SystemSettings.exeが動作しなくなる問題に対応。
  • searchindexer.exeに影響し、Microsoft Outlookのオフライン検索で最近の電子メールが返されない問題に対処します。
  • Windowsの起動時間が長くなる問題に対応しました。この問題は、5Gワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN)デバイスの起動が遅い場合に、ネットワーキングAPIのUIスレッドが応答を停止するために発生します。
  • System Center Operations Manager(SCOM)データセンター監視システムで多くの誤報を引き起こすwmipicmp.dllモジュールのメモリリークに対処します。
  • レジストリから実行ポリシーの設定を不正に返す問題に対処します。
  • gpresult/h によって生成される HTML をモダンブラウザが正しくレンダリングできない問題に対処します。
  • AppLockerのPowerShellテスト中に、ファイルに対して “Access denied “例外が発生する問題に対応します。
  • サインインしているユーザー数が100を超えると、RDS(Remote Desktop Service)サーバーが不安定になる問題に対応しました。これにより、Windows Server 2019 で RDS を使用して公開アプリケーションにアクセスすることができなくなります。
  • ドメインまたは組織単位(OU)を参照すると、エラーメッセージが返される問題に対処します。この問題は、メモリのゼロアウトが不適切なために発生します。
  • グループ ポリシー管理コンソールを閉じた後に動作しなくなる問題に対処します。システムには、アプリケーションエラーイベントID 1000とエラー0xc0000005(STATUS_ACCESS_VIOLATION)が記録され、失敗したモジュールはGPOAdmin.dllでした。
  • グループポリシーサービスがグループポリシーレジストリ環境設定の遠隔測定情報の処理を停止する可能性のある問題に対処します。
  • DirectXカーネルコンポーネントの停止エラー(0xD1、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)に対応しました。
  • Local Security Authority Subsystem Service(LSASS)内でKerberos.dllの動作を停止させる可能性のある問題に対処しました。これは、LSASSが同じクライアントユーザーのService for User (S4U) User-to-User (U2U) リクエストを同時に処理するときに発生します。
  • Key Distribution Center(KDC)プロキシに影響する問題を修正しました。KDCプロキシは、Key Trust Windows HelloforBusinessにサインインするためのKerberosチケットを適切に取得できません。
  • Azure Active Directory(AAD) Web Account Manager (WAM) の Microsoft Account (MSA) パススルーシナリオのサポートを追加しました。
  • フェイルオーバー クラスタ名オブジェクト (CNO) または仮想コンピュータ オブジェクト (VCO) のパスワード変更など、特定のパスワード変更シナリオ中にイベント ID 37 が記録される問題に対処しました。
  • ユーザーアカウント制御(UAC)ダイアログが、昇格特権を要求しているアプリケーションを正しく表示できない問題に対処します。
  • Microsoft OneDriveのファイル名を変更してEnterキーを押した後に、フォーカスが失われることがある問題に対処します。
  • ウィジェットという単語を検索すると、対応する設定ページを返します。
  • ポリシー変更後にイベント 4739 で特定の属性の新しい値が表示されないという問題に対処します。
  • ドメイン間でコンピュータのアカウントを移動するときに、Move-ADObjectコマンドに失敗する問題に対処します。エラーメッセージは、「1つの値しか持つことができない属性に複数の値が指定されました」です。
  • SMBハードニングが有効な場合に、IPアドレスを使用してサーバーメッセージブロック(SMB)共有にアクセスできない問題に対処しました。
  • SMB Server (srv2.sys) でストップエラー 0x1E が発生する問題に対応しました。
  • クラスタ作成時にNetBIOSとDNS Active Directoryのドメイン名の不一致が発生する問題に対応しました。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

 

「KB5011563」の既知の不具合

「KB5011563」には以下の既知の不具合が確認されています。

2022年1月11日以降の更新プログラムを適用すると「バックアップと復元(Windows 7)」のリカバリーディスクからの起動が失敗する

■不具合の概要:
2022年1月11日以降にリリースされたWindowsの更新プログラムを対象バージョンのWindowsにインストールした後、コントロールパネルの「バックアップと復元(Windows 7)」アプリを使用して作成したリカバリーディスク(CDまたはDVD)が起動できなくなる場合があります。

2022年1月11日以前にリリースされたWindowsの更新プログラムをインストールしたデバイスで、「バックアップと復元(Windows 7)」アプリを使用して作成したリカバリーディスクは、この問題の影響を受けないため、正常に起動するようです。

※注意:サードパーティ製のバックアップ/リカバリーアプリは、現在この問題の影響を受けないことが確認されています。

■対応状況:
マイクロソフトは解決策を検討中であり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

Windows 11:「KB5011563」のインストール方法

Windows 11向けのオプションパッチ「KB5011563」のインストール方法は以下の通りです。
※あくまでも“オプションパッチ”のため、必要に応じてインストール作業を行ってください。

  • Windows Updateの「更新プログラムのチェック」から入手
  • Microsoft Update Catalogから更新プログラムをダウンロード

 

Windows Updateの「更新プログラムのチェック」から入手する場合は、以下の通り作業してください。

まずは「設定」アプリを開き、最下段の「Windows Update」を開きます。

表示されている「2022-03 x64 ベース システム用 Windows 11 の累積更新プログラム (KB5011563)が利用可能です。」の下にある【ダウンロードしてインストール】をクリックします。表示されない場合は【更新プログラムのチェック】をクリックしてください。

Windows 11:「KB5011563」のインストール方法

コメント