Windowsの「iTunes」でインストーラー版・ストア版ともに起動できなくなる不具合を解消した「iTunes 12.12.1」が配布開始

スポンサーリンク
iTunesApple Tips

CVE番号ベースで3件の脆弱性が修正されたWindows版「iTunes 12.12」が9月20日に配信開始となりましたが、更新したユーザーから起動が出来ないとの不具合報告があがり、Appleが一旦配布を停止していました。

その後不具合を解消した「iTunes 12.12.1」のマイクロソフトストア版の配布が昨日より再開され、本日インストーラー版の不具合解消も確認されましたのでご連絡しておきます。

マイクロソフトストア版は「Microsoft Store」アプリから更新作業を行ってください。インストーラー版は「iTunes」のオプションから更新チェックを行いましょう。

コメント