WordPressをローカル環境で使用するための自分用メモ

スポンサーリンク
WordPressマスコット”わぷー”wordpress

WordPressはテーマを変更するだけで簡単にデザインや機能が切り替えられますし、豊富なプラグインで自分好みに機能を簡単にカスタマイズできるのが非常に魅力的。

特に一般の方がオリジナルドメインを取得して自分のサイトを作るなら、ある意味一択とも言えます。

そんな素晴らしいWordPressですが、少しCSSなどをカスタマイズしようと思っても、本番環境であれこれいじり、不具合が出るのは困りもの。そんな時はパソコンのローカル環境にWordPressのテスト環境を作り、予め検証してからオンラインの本番サイトへアップロードするのがおすすめです。

という事で、本日は自分用にWordPressをローカル環境で使用するためのメモをご紹介しておきます。。

スポンサーリンク

WordPressをLocal環境で使用するための自分用メモ

WordPressをLocal環境で使用するための自分用メモです。

 

WordPressをローカル環境で構築するなら「Local by Flywheel」が超おすすめ!

以前はXAMPP(MySQL/Apache)を使ってローカル環境でWordPressを動かす方法がベーシックなやり方でしたが、自分は最近「Local by Flywheel」というフリーソフトを使っています。設定手順も簡単ですし、WordPressをパソコンのローカル環境で構築してみたい方には現状イチオシですね。

 

DreamweaverとWordPressを連携させてテーマを編集する方法

DreamWeaverを使っているwordpress使いの人には、この記事もおすすめ。

 

超簡単&スピーディにローカル環境にPHP+MySQL 、WordPress構築を実現するBitNami

BitNamiは、PHP+MySQLの環境にWordPressをパッケージし、設定も自動に行ってくれるすばらしいフリーソフトです。個人的には↑のXAMPPをインストールしていく方法は面倒なので、今はこのBitNamiを使って、wordpressをローカル環境で使用しています。
個人的にwordpressをローカル環境で使いたいなら、設定も簡単だし、おすすめ!

 

USBメモリ内にWordPress用のローカル環境を5分で構築、持ち運び可能なフリーのソフトウェア・Instant WordPressが超便利っぽい

こちらも同じく、【kachibito.net】さんの記事です。なんとUSBメモリにwordpressのローカル環境を入れて持ち運びが可能になる!というすごい情報です!
が、残念ながら管理人は設定段階でエラーが出て行き詰まり、結局使用できていません。
使えたら便利そうなんすけどね。

コメント